恋愛心理学

女性を上手にいじる男がモテる理由とコツを解説【各3つずつ】

2018年11月28日

女性を上手にいじる男がモテる3つの理由

皆さん、女性をいじってますか?

モテる男になるには、女性を上手くいじるといいですよ。

今回は、女性といじるとモテる理由やコツなどを解説したいと思います。

ほとんどの男は女性をいじらない

突然ですが、モテる男性ってどれくらいの割合でいると思いますか?

モテる定義や基準は人それぞれですが、モテる男は1割程度と言われています。

そして、残りの9割の男がモテない男に分類されますが、残念な事に女性をいじらない男が多すぎます。

周りを見渡して欲しいのですが、女性が楽しそうに話す男はさりげなす女性をいじっている思います。

反対にモテない男は女性をいじる事が出来ないので、格差は開く一方ですね。

今回、なぜ女性をいじるとモテるのかを解説します。

女性をいじるとモテる理由

女性をいじるとモテる理由は下記の通りです。

・印象に残るから
基本的に女性はM
女性に対して優位に立てる

一つ一つ解説していきます。

印象に残るから

印象に残るから

恋愛では、基本的に男性から女性へとアプローチする事が良しとされてますよね。

なので、可愛い女の子ほど様々な男からアプローチを受けるのですが、一般的な女の子に比べると「気になる男」へと格上げされるハードルは高くなります。

ようは、男性慣れしてるんです。

その際、女性にとって印象に残る男を演出するのに効果的なのが「イジる」という行為なんです。

先程、お話しした通り、ほとんどの男は女性をイジりません。
というよりもイジれません。

なぜかというと、嫌われるのが怖いからですね。

普通の男は

「こんな事言ったら嫌われるかな?」

なんて、事を考えたりします。

なので、女性をイジる事を覚えるだけで、他の男性とは違う印象を与える事が出来るんです。

なんでもそうですが、多数派よりも少数派の方が記憶に残りやすいですよね?

当たり前の出来事よりも珍しい出来事の方が記憶に残ります。

女性にとっても同じで、特に可愛い子ほどいじられる機会が少ないので、逆に印象に残るんです。

注意

ただ、注意点は女の子のキャラクター次第です。

イジられキャラの女の子にイジったとしても、いつも通りの話なので記憶に残りません。

普段、イジられ慣れしていないような女の子に対して、上手にイジると効果的ですね。

基本的に女性はM

基本的に女性はM

女性の9割はM

なんて話を聞いた事は無いでしょうか?

SかMかを科学的に証明する方法なんて無いですが、「女性の9割はM」というのは本当だと思います。

なので、女性をイジるという行為は、彼女たちのM心をくすぐるわけです。

女性に対してイジるのが慣れてくると、ある時「なんで今日はイジってくれないの?」なんて言葉を言われたりします。

そんな時はあえてイジるのをやめて、無視したりして放置プレイに走ると、これまた彼女たちは「かまってかまって」アピールをしてきます。

なので、基本的に男はSになって女性をイジる方がモテます。

この辺は仮にあなたがMだったとしても、Sのキャラになったらいいだけです。
とはいえ、職場とかでいきなりドSキャラになるのは無理があるかもしれないので、徐々にキャラ変していって下さい。

女性に対して優位に立てる

恋愛は優位に立った方が上手く事を進める事が出来ます。

モテる男は自分の立場を女性よりも上にするのが上手なんです。
というよりも、女性は自分よりも下の立場の男性に魅力を感じません。

女性は自分よりも高い立場の男性に対して強い興味や好奇心を抱きます。
ジャニーズやバンドの追っかけに女性が多いのは、自分では手の届かない所にその男がいるからです。

とはいえ、一般人である僕たちがジャニーズみたいなポジションになるの無理ですよね?

手っ取り早く相手よりも優位な立場に付くことができるのが、イジるという行為なんです。

少し悪い例えになりますが、いじめられっ子で女性をイジる人って見た事ありますか?

ないですよね。

逆に、いじめっ子ほど女性をイジっていると思います。

イジるというのは、それだけ相手に対して優位に立つ事が出来るコミュニケーションなんです。

女性をイジるコツ

では、女性をイジるメリットを解説したところで、次に女性をイジるコツをお話します。

コツが多すぎても覚えきれないと思うので、これだけは押さえて欲しいというのを紹介しますね!

笑顔でイジる

笑顔でイジる

女性をイジる上で最も大切なのが、イジる時に笑顔でイジって下さい。
これは必須条件です。

なぜかというと、女性をイジる行為はメリットも大きいのですが、使い方を間違えると諸刃の剣になってしまうからです。

つまり、イジるは行き過ぎるとイジメになりますし、受け取る相手にとっては悪口を言われていると思われるからですね。

正直、僕自身も百発百中で女性を上手くイジってる訳ではないです。
中には、ミスったかなーと思う時もあります。

ただ、笑顔でイジる事で相手に不快感を与えづらくなるんです。
つまりはリスク回避ですね。

必ず、笑顔でイジるというのをセットで覚えて下さい。

有名人で例えると、有吉弘行さんが非常に上手いですね。
彼があれほどまでに司会業で成功しているのはイジり上手であるのが大きな理由ですが、男女問わず笑顔でイジっています。

笑顔でイジるやり方が分からない方は、YouTubeとかで有吉弘行さんの動画を見てみて下さい。

下げて上げる

下げて上げる

女性を褒めるテクニックの1つに下げて上げるがありますけど、これはイジる場合も使い方は似ています。

女性は感情で動く生き物なので、より感情を揺れ動かす男性に興味を示します。

一度、下げてから上げる事で、かなり感情が揺れ動きます。

例えば、

 

女の子
おはよう!

 

チャンプ
髪の毛短か!ちびまる子ちゃんにそっくりやな!

 

女の子
えーなにそれー!バカにしてるの!?

 

チャンプ
ははは!でも、◯◯はロングも似合ってたけど、ショートも似合うな!

 

女の子
えっ、ほんまにー?嬉しい!ありがとう!

 

みたいな感じですね。(ちびまるこちゃんすみません笑)

上司が部下に対して怒った後に、ふと優しくするようなマネジメントと似てるかもしれません。

先ほどお話しした通り、立場を優位にさせるというのは感情を揺れ動かす側にいるという事ですね。

なので、モテる男は下げてから上げるテクニックを頻繁に使ってます。

これは無意識レベルで行うにはある程度訓練が必要になるので、ぜひ意識してやってみてください。

注意

全部のイジりを下げてから上げるにすると、それはそれで違和感になるので、たまに使うくらいがベストですね。

イジってから真面目な雰囲気にする

3つ目は「会話の中で、唐突にイジって、そして真面目な対応で終わる」です。

まずは、何気ない会話の中で唐突にイジって下さい。

相手にとっては予想外の行動になるので、びっくりします。
つまり、感情が揺れ動いて記憶に残りやすいです。

イジった後、また真面目な会話をしてから褒めます。

急にいじられてびっくりさせた後に、真面目な会話を挟む事で一旦は落ち着かせます。
そして、最後に褒める事でさらに感情を揺れ動かす訳です(分かりやすく伝える為に、少しオーバーに言ってます)

いじりといじめの境界線

よく、芸人によるいじりの笑いが嫌いだと言う人を見受けます。
場合によってはいじめじゃないかと言う意見ですね。

確かにいじりがエスカレートすると、いじめに発展しまう可能性は否定できません。
結局のところ、受け取り手次第なので完全にコントロールするのも難しいと思います。

そして、いじりといじめの境界線についても法律で定義されている訳ではないですが、
僕が個人的に考えるのは、愛があるかないかです。

愛のあるいじりであれば問題ないし、愛のないいじりであればいじめに変わるリスクがあると思います。

なので、基本的には好意を抱いている女性にしか、いじりはしないようにしています。

いじりの例

下記の画像は、僕は過去にセックスをした女の子とのLINEのトーク履歴です。

いじりのLINEポイントは、

・笑を付けて冗談ぽく
・ドМのワードを引き出す
・いじった後に突き放す

画像には表示されていないですが、この後フォローを入れています。
突き放してから優しくしたりフォローすると、好感度が上がりますね。

下げてから上げるテクニックを、心理学ではゲインロス効果と言います。

女性をいじれる男になろう

以上が、女性にモテる男はイジり上手である理由と、3つの上手なイジるコツでした。

使い方さえ誤らなければ、グッと女の子との距離を縮めるチャンスになります。
僕は出会いアプリとかで知り合う女の子には、メッセージの段階で少しずつイジります。

なので、イジられるのが嫌いな女性とは相性が悪いので、自然と連絡が途絶える事もありますね。

まぁ、人類全ての女性に好かれるなんて事は不可能なので、相性の悪い女性にアプローチはしない方が効率が良いですね。

-恋愛心理学

Copyright© モテ隊 , 2019 All Rights Reserved.