恋愛コラム

目標は2カ月!彼女の作り方【ずいぶん恋をしていない社会人向け】

2019年10月25日

彼女の作り方【社会人】

 

今回ですが、社会人向けに彼女の作り方について記事を書きました。

こんな方におすすめ

  • 彼女いない歴=年齢の社会人の方
  • 5年以上彼女がいない社会人の方
  • 彼女がいない期間が長すぎて、どうすればいいかわからない方

上記のような方が、本記事の想定読者となります。

必ずやお役に立てるような内容に仕上げました。

危機感を持とう

危機感

大前提ですが、彼女がいない方の中でも彼女いない歴=年齢の社会人の方は、現時点での年齢問わずに危機感を持つべきです。

同性愛の方は対象外ですが、異性愛の方であれば彼女を作ることに貪欲にならないといけません。

いつか彼女ができたらいいなではなくて、能動的に彼女を作りにかかりましょう。

彼女いない歴=年齢の社会人の将来性がヤバい理由

Businessman

少しトゲのある表現にした理由は、本当にヤバいと思うからです。

はっきり申し上げると、彼女いない状態が続くと、あなたの将来性にも悪影響が出てきます。

理由は下記の通りです。

・年齢を重ねるごとに童貞卒業が困難になる
・彼女いない歴=年齢の男を恋愛対象外と考える女性は多い
・より難易度が上がる
・童貞ほど低年収

1つ1つ解説します。

年齢を重ねるごとに童貞卒業が困難になる

実は、年齢を重ねるごとに童貞卒業が困難になる事が統計的に判明しています。

国立社会保障・人口問題研究所は厚生労働省の施設機関です。

先に結論を言うと、25〜29歳の年齢層にいる童貞の方が、30〜34歳の間に童貞を卒業出来る確率は約20%です。
わずか5人に1人の割合しかいないんですよね。

彼女いない歴=年齢の男を恋愛対象外と考える女性は多い

年齢にもよりますが、彼女いない歴=年齢の男を恋愛対象外と考える女性は一定数います。

下記の動画は、世の中の女性の本音だと思います。

より難易度が上がる

下記は、世間の本音です。

・20代で彼女いない歴=年齢→そういう人もいるよね
・30代で彼女いない歴=年齢→流石にヤバすぎでしょ
・40代で彼女いない歴=年齢→もはや人間ではない

少し抽象的な表現になりましたが、だいたい上記の意見だと思います。

20代でも前半と後半とでは見方が異なりまして、後半だと例外なく「モテない男」の烙印を押されてしまいます。

悲しいことに、女性は男性よりも人気な異性を好きになる傾向があります。
心理学ではバンドワゴン効果と呼ばれています。

バンドワゴン効果とは?

複数の選択肢がある中で、多数がとある選択肢を選択していると、より選択が集中する現象のこと。

つまり、モテる男はよりモテるってことですね。

言い換えれば、女性はミーハー気質の生き物なので、男の立場で考えると「俺は人気がある」と魅せた方がモテるわけです。

しかし、20代後半で彼女いない歴=年齢と知られてしまうと、人気のない男だと思われてしまって、興味のある対象から外れてしまう可能性が高くなります。

処女好きの男は多いですが、童貞好きの女の子は稀ですね。
男性脳と女性脳の違いの1つです。

童貞ほど低年収

本当に残念なお知らせなんですが、童貞ほど低年収の傾向にあります。

東京大学の教授らが、性交渉と年収の関係性について調べました。

結果、25〜39歳の男性で、無職の童貞率は正規雇用の男性の7.87倍であった事が分かりました。

残酷なデータですよね。

捻出してみよう

僕は童貞ではないですが、年収に関しては低年収グループに属します。

ただ、女の子と遊ぶ費用は、他の支出を減らして捻出しています。

・友人との交際費
・飲み会代
・食費
・趣味にかける費用

など、低年収が女の子と遊ぶには、他の何かを我慢しなければキツいですね。

お金を使う優先順位の問題で、低年収で童貞率が高い理由は、女以外の事にお金を使っているからです。

例えば、趣味にかける支出を減らすなどして、お金を使う優先順位を変えない限り、彼女いない歴=年齢の状態がずっと続くと思います。

彼女が出来ないのは行動不足

30歳

彼女ができない、彼女の作り方が分からない。
どんな悩みにしろ、まずは問題の原因をしておきましょう。

社会人で彼女が出来ない人の多くの原因が行動不足です。
行動不足である事は、あなたが一番ご理解されていると思います。

周りの彼女がいる友人を見渡して下さい。
彼女を作るための行動を起こしていると思います。

モテる才能がある人なんてごく一部です。
大半の人は、モテる才能がない状態で彼女を作ったりしています。

結果を左右するのは、行動しているかしていないかですね。

フラれるのは怖いかもしれませんが、大丈夫です。
僕は過去に5回フラれていますが、一度フラれてたら慣れます(笑)

いや、本当は慣れてはいけないんだけど、大した事がないように感じます。

世の中、フラれた事がない人なんてごく少数なので、気にする必要はないですよ。

積極的になれない問題について

積極性

行動不足の原因を追究すると、積極性が足りないという答えにたどり着きます。

なので、積極性を身につけましょう!という話になるのですが、積極的になれないから彼女できないんだよ!と悩む人がほとんどですよね。

積極的になれないが「問題」だとすると、

問題の原因究明→改善→成果の確認

のステップを踏む必要があります。

積極的になれない原因

彼女できない

結論からいうと、環境が原因です。

今、あなたのいる環境そのものが、彼女ができない原因になっていると認識して下さい。

・同じような友達とつるんでいる
・恋愛経験の少ない両親のもとで育つ

1つ1つ解説します。

同じような友達とつるんでいる

積極的になれない人のほとんどは、同じように女性に対して積極的になれない男とつるんでます。

一度、仲のいい友人を思い浮かべてください。
その友人たちに彼女はいますか?

もし、彼女のいない友人が過半数以上占めれば、厳しい言い方ですが、あなたはモテないグループに属しているという事になります。

彼女がいない友人とつるむのも楽しいですが、一方で周りも彼女がいないので、彼女がいない環境に慣れてしまう欠点もあります。

恋愛経験の少ない両親の元で育っている

実は、早い段階で子供に恋人ができるかどうかは、育った家庭環境に関係していると言われています。

端的に言うと、恋愛経験の少ない両親のもとで育った子供は、恋愛経験の少ない人になる傾向にありますね。

子供は両親を見て育つので、両親が子供に恋愛についての教育をしないと、子供は恋愛をせずとも問題ないと考えてしまいます。

良いか悪いかは別として、両親の恋愛に対する価値観は子供に大きく影響します。

自分磨き不足

自分磨き不足も積極的になれない原因の1つですね。

自分磨きをしない⇒自信が付かない⇒積極的になれない

の負のスパイラルです。

例えば、「太り過ぎ」とかです。

残酷な話になりますが、太り過ぎの男性でモテる人に出会った事はありません。
大半は女性と縁がない生活を送っています。

理由は簡単でして、初見で恋愛対象外に思われてしまうからですね。

太り過ぎる事に一ミリも得はないので、今すぐに痩せる努力をしましょう。
ダイエットについては下記の記事が参考になると思います。

3週間で3キロ
3週間で3キロ落としたダイエットはたった1つだけでOK【実践済】

  今回ですが、3週間で3キロ落としたダイエット方法について解説したいと思います。 こんな方におすすめ 夏前に少しでもいいから痩せたい 気になるあの人とのデート前に太った姿を見せたくない や ...

続きを見る

積極性を付ける方法

積極的

なので、結論は環境を変えるのが改善策になります。

具体的には

・付き合う友達を変える
・新たなコミュニティに入る

の2通りですね。

付き合う友達を変える

厳しい話になりますが、あなたの友人も同じように彼女が出来ない友人であれば、付き合う友達を変えた方がいいですね。

あなたの周りに積極性のある友人がいれば、その友人と一緒にいる時間を増やしましょう。
出来るだけ、その友人と行動を共にした方が良いと思います。

友人付き合いは価値観の相性も大切なので、全く価値観が合わない人と友達付き合いをしろって話ではありません。

ただ、彼女が出来ない現状を打破するには、環境を変えるのが最も効果的です。
今の友人と縁を切る必要はないですが、少し距離を置くのをお勧めします。

新たなコミュニティに入る

環境を変えるには、新たな環境に飛び込むのが手っ取り早いです。
新たな環境に飛び込めば、今までにあったこともないような人と出会う事が出来ます。

・勤務先を変える
・趣味を変える
・クラブに行ってみる
・飲み会イベントに参加する

あなたが積極的になれずに彼女が出来ないのは環境です。
なので、環境を変えると何かしらの変化が起きます。

友達付き合いを変えるのはどうしても嫌なのであれば、
所属コミュニティを変えるか、新たなコミュニティに飛び込むのがベストですね。

彼女できる気がしない社会人がやるべきこと

社会人さらに、彼女ができる気がしない社会人がやるべきことは、下記の3つです。

・メンタルブロックを外す
・行動
・改善

詳しく解説します。

メンタルブロックを外す

メンタルブロックとは、心の中で抱えている障害物のことです。

今回であれば、記事タイトルにもある「彼女できる気がしない」がメンタルブロックになりますね。

では、メンタルブロックの外し方を簡単に解説します。

メンタルブロックの外し方

以下の手順を踏めばOKです。

1.メンタルブロックを見つける
2.メンタルブロックを受け入れる
3.少しずつ外すための行動を行う

第一

第一に、あなたのメンタルブロックが何なのかを特定しなければなりません。

先述しましたが、今回は「彼女ができる気がしない」という考えそのものが、メンタルブロックとなります。

第二

第二に、メンタルブロックを見つけたら、否定するのではなく肯定しましょう。

今回であれば、「彼女ができないの仕方がない」と自分を肯定してあげましょう。

なぜかというと、自己否定をしてメンタルブロックを外せるのは、相当な精神力の持ち主しかできないからです。

人間には恒常性の原理という性質があります。
簡単にいうと、変化を恐れて今の状態を維持しようとする性質です。

恒常性の原理に逆らう事が出来るのは、並外れたメンタルを持つ人なので、普通の人は真似する必要ありません。

恒常性の原理は誰にでもあるので、まずはメンタルブロックを受け入れて、自己肯定した方が良いと思います。

第三

第三に、少しずつで良いので、メンタルブロックを外すための行動を初めてください。

今回であれば、彼女を作るために出会いを求めたり、女の子とデートしたりですね。

行動回数が増えると、少しずつメンタルブロックが剥がれていきます。

行動

先述しましたが、メンタルブロックを外すために、すぐに行動を開始しましょう。

ここでいう行動は「出会いを求める」です。
ただし、会社以外で出会いを求めて下さい。

公私混同をしてしまうと、仕事もプライベート両方崩れる可能性があります。

とにかく会社以外で出会いを求めて、行動を開始して下さい。
行動を開始しない限り、可能性はゼロとなってしまいます。

改善

行動を開始して、いざ女の子のLINEをゲットしました。

その後、

1.女の子とLINEのやり取りをする
2.デートに誘う
3.デートする
4.どこかのタイミングで告白する

のステップを踏みます。

1人目の女性でめでたく彼女ができれば良いですが、できない場合もありますよね。

・既読スルーされた
・デートの誘いに断られた
・初デート後、LINEが来なかった
・告白したけど振られた

何度か壁にぶち当たるかもしれませんが、安心して下さい。

誰でも同じような壁にぶち当たっています。
壁にぶち当たるのはあなただけではありません。

壁にぶち当たれば、壁を乗り越える方法を考えなければなりません。
それが「改善」ですね。

本記事では改善方法などは書来ませんので、個別に相談したい方はお問い合わせお願い致します。

行動量を増やすのが最優先

飛び込む

なので、彼女いない歴=年齢の社会人が人生初の彼女をゲットするには、行動量を増やすしかありません。

1年間で2人にアプローチするよりも10人にアプローチする方が、失敗の数も多い分成功しやすいと思います。

フラれるのはつらいという考えもあるかもですが、誰でもフラれた経験はあります。

僕も人生で最も好きな女性に告白してフラれた時は、食事すらできませんでした。

ただ、社会人で彼女が出来たことはないというのは、あなたの想像以上にやばい状況です。
1日でも早く、現状を打破する必要があります。

出会い系は手軽に行動量を増やせます

もし、周りの目を意識して積極的になれない、行動できないとなれば、出会い系サイトがおすすめです。

基本的に僕も周りの目を意識して行動できない草食系ですが、出会い系のおかげで肉食系に代わる事が出来ました。

出会い系はネット上での出会いなので、基本的知り合いにバレる心配はありません。

詳しくは「出会い系サイトで身バレはしないので安心して下さい【7年間バレてません】」に書いてますが、僕は7年間一度もバレたことはありません。

もしあなたが完全に彼女を作る事をあきらめたのであれば何も言いませんが、このまま彼女もできずに人生を過ごすのは嫌だ!という方は、今すぐに行動を開始しましょう。

出会い系を使い始める事は、必ずあなたの人生を変えるきっかけになるとお約束します。

出会い系サイトがベストな理由

ベスト

繰り返しになりますが、今から彼女を作るには出会い系サイトがベストです。
というか、出会い系サイト一択だと思います。

理由は下記の通りです。

・恋愛経験が無くても問題なし
・周りの目を意識しなくて問題なし
・低年収でもOK

一つ一つ解説します。

恋愛経験が無くても問題なし

先述した通り、30歳で恋愛経験がないのはヤバいです。
30歳男性の4人に1人童貞という統計データもありますが、危機感を持つべきですね。

ただ、出会い系サイトであれば、過去の恋愛経験の有無はそれほど気にする必要はありません。

理由は、色んな人がいるからです。

あなたの勤める会社だけに出会いを絞ってしまうと、恋愛経験がない事に理解を示さない女性の方が多いかもしれません。

ただ、出会い系サイトの会員数は1000万人を超えます。
ハッピーメールであれば、累計会員数は2000万人です。

これだけ人がいれば、30歳で恋愛経験が無い事に理解を示してくれる女性が必ずいます。
単純な確率論ですね。

会社とかの出会いで「あなたは恋愛経験のない30歳を恋愛対象としてみる事は出来ますか?」なんて質問は出来ないと思います。

しかし、出会い系サイトであれば、プロフィールに記載すればOKですね。

あなたとメッセージをするのは、あなたのプロフィールに理解を示した女性だからです。

周りの目を意識しなくて問題なし

30歳になるまで彼女が出来なかったあなたは、間違いなく周りの目を意識していると思います。

仮に気になる人がいたとしても

俺なんかがアプローチしても無駄だろう

アプローチしてフラれたら、あいつらに影でバカにされそう

なんて理由で、アプローチしたくても一歩踏み出せないかもしれません。

30歳であればサラリーマンの方が多いと思いますが、職場で噂が広がるのは一瞬ですからね。

僕も大学に入学した当初は周りの友人の目を意識して、気になる女の子にアプローチ出来ませんでした。

なんていうか、恥ずかしい事だと思ってたんです。
本当はそんな事ないんですけどね。

ただ、出会い系サイトであれば、周りの目を意識する必要はありません。
ひっそりと出会い系サイトを始めれば、あなたが会社外で女の子と遊んでる事なんて、誰も知る事はないです。

知り合いにバレませんか?という質問を受けるのですが、僕は出会い系を7年使ってきて、一度も知り合いにバレた事はありません。

出会い系で身バレはしません
出会い系アプリで身バレはしないので安心して下さい【7年間バレてません】

  今まさに、出会い系サイトを始めようか悩んでいる人は以下のような疑問を持っていませんか? ・知り合いにバレないだろうか? そんな疑問にお答えします。

続きを見る

100%バレないとまでは言えませんが、基本的には大丈夫だと思います。

低年収でもOK

結論、出会い系サイトは低年収でもOKですね。
理由は、僕自身が年収200万なのに、女の子と遊びまくっているからです。

出会い系サイトは、月々1000円くらいから始める事が可能です。

1ヶ月に10人くらいの女の子とデートとなると1万円くらいは使いますが、それでもコスパ良すぎですね。

1人の女の子とデートするのに、たった1000円で済みますから。

社会人の出会いの定番といえば合コンですが、合コンはコスパ悪いです。
合コン費用が6000円くらいと仮定しても、アプローチできるのは1人だけですね。

さらに合コンで無双出来るのは、イケメンor高年収or経験豊富な猛者くらいです。

あなたがいずれかに合致していれば良いと思いますが、大半の方は当てはまらないと思うので、おすすめはしません。

僕が長い間彼女が出来なかった理由

中学高校時代

僕が初めて彼女が出来たのは21歳の時です。
大学2回生の12月頃でした。

一般的に考えても遅い部類だと思います。

僕が人生初彼女をゲットするまでに時間がかかった理由は、ずばり行動不足
これしかありません。

中学、高校生の6年間でゲットした女の子のアドレスはたったの2人

どちらも聞かれたから教えただけなので、僕から聞いたことはありませんでした。

女の子に話しかけるのだけでもビビってしまうほどのチェリーぷりです。
もちろん、女の子とデートなんてしたことありませんでした。

分かりやすいくらいの行動できない人間だったのです。
ただ、人生初彼女が出来てから少しずつ行動するようになり、今に至ります。

6年間彼女がいませんでした

ただ、実は大学を卒業してから6年間ほど彼女がいませんでした。

理由は、

・好きな人ができない
・彼女を作る気持ちが無かった

のが原因です。
理由としてはシンプルですね。

大学時代に3人の女の子と交際した経験があるので、彼女ができる自信がないといえば嘘になります。

しかし、3、4年経過した時、上述の理由もあって、「このまま彼女できないないんだろうなぁ」と考えるようになりました。

1ヶ月半で彼女ができました

僕は大学を卒業してから出会い系サイトを使い始めていて、出会い系歴は7年くらいになります。

しかし、女遊び以外のことに夢中になっていた時期もありまして、3、4年ログインすらしていない時期もありました。

ただ、2018年末に女遊びをしなさ過ぎもダメだなと考え、2019年から出会い系サイトを復活させました。

出会い系、マッチングアプリで女の子を引っ掛けるノウハウは知っているので、特に苦労することなく女の子と出会いまくりました。

結果、2019年1月、2月の間で11人の女性とデートし、その内の1人とお付き合いすることになりました。

再び出会い系サイトを使い始めてから約1ヶ月半くらいで、彼女が出来ました。
2月中旬での出来事です。

付き合った時の話は、下記の体験談で詳しく書いています。

【人生初】付き合った彼女から性欲処理に使ったと告白されたww【ペアーズ体験談】

  こんにちは。チャンプです。 前回、ペアーズで知り合った女の子となんばでイルミネーションデートしたのを記事にしました。 今回はその女の子との2回目のデートの話になります。 かなりど変態な女 ...

続きを見る

別に苦労はしていない

もしかして嫌味に聞こえたら申し訳ないのですが、1ヶ月半で彼女ができた事に苦労はしていません。

色んな女の子と同時進行に遊んでいて、彼女が欲しかったわけでもないです。

上述の彼女と初デートの時、「この子となら付き合ってもいいかな」と思ったので付き合いました。

上から目線にも思えるかもしれませんが、これくらいのマインドの方が簡単に彼女が出来ます。

実際、「付き合おう」と告白した時に、「えっ、付き合ってくれるの?」と返答されました。

女の子からすると、僕の立場の方が上にあるので、そのような返答をしたのだと思います。

少し話は脱線しましたが、1ヶ月半で彼女ができたのも、

・メンタルブロックを外す
・行動
・改善

を実践していたからですね。

何も難しくはありません。
彼女は簡単に出来ますよ。

アトピーでも彼女出来ます

余談です。
読者の方の励みになればと思い、お話しさせて頂きます。

当ブログでは何度かお話してますが、僕は生まれた時からアトピー性皮膚炎を患っています。

アトピーにも軽症〜重症までありまして、即入院レベルの一歩手前まで症状が悪化したこともあります。

アトピーの症状が酷すぎて、大学に1ヶ月行けなかったこともありました。
アトピーのため、はたから見ると恵まれた外見はしていません。

身長こそ高い部類ですが、肌が荒れているので、見た目で得する事はあまりないかなぁと思います。

そんな僕でも、5人の女性とお付き合いしました。
アトピーが恋愛において不利なのは重々承知なので、筋トレをしたりして自分磨きを怠らないようにしています。

今からでも間に合います

間に合う

40歳を超えても彼女が出来たことがない童貞の人。
彼らは「30代で彼女を作る事をあきらめた人」です。

精神論になりますが、あきらめるのは早すぎます。
今からでも十分に間に合います。

年収1000万円は25人に1人

30歳で童貞の人は5人に1人。
およそ20%の割合です。

では、童貞を卒業している人たちは死ぬほど努力していたか?を聞かれると「NO」ですね。

日本に年収1000万円の人は約4.5%です。
25人に1人くらいの割合ですね。

彼らは熾烈な出世競争に勝ち残って、ようやく年収1000万円です。
単純な比較はできませんが、彼女を作る方が圧倒的に簡単だと思います。

行動さえできれば何とでもなる

行動

繰り返しになりますが、彼女ができるできないは行動しているかいないかです。

行動さえすれば可能性が生まれるので、なんとでもなります。

当ブログで口すっぱく言ってますが、なによりも行動です。

・出会い系サイトに登録していなければ登録する
・デートを誘った事がなければ誘う
・手を繋いだ事がなければ手を繋ぐ

この世の全ての結果は、小さな行動から始まります。

勉強をするのが苦手なのであれば、まずはペンを握る事から始めれば良いんです。

ペンを握れたら、椅子に座れば良いんです。

何も難しくはありません。
小さな行動の積み重ねです。

何度も言いますが、彼女を作るなんて事は簡単です。
本当に簡単です。

下記の記事では、僕が実際に使っている出会い系サイトを紹介しています。

おすすめ出会い系アプリ
実際に出会ったおすすめ出会い系サイト5選【2019年版】

  どうもこんにちは。チャンプです。 今回ですが、2012年より出会い系を利用し始め、これまで55人(2019年8月時点)と出会ったきた僕がお勧めできる出会い系を紹介します。

続きを見る

出会い系サイトは互いに出会いを求めているということで、ニーズが合致します。

つまり、他の出会いに比べて、恋人を作りやすいという事ですね。

さぁ、今すぐ行動を開始してみましょう!

-恋愛コラム

Copyright© モテ隊 , 2019 All Rights Reserved.