マインド

セックスを何回目のデートで狙うかは事前に決めた方がいい理由【出会い系向け】

2019年3月24日

セックスを何回目のデートで狙うかは事前に決めた方がいい理由

 

出会い系やマッチングアプリを使ってセックスを狙う時、何回目で訴求するのかは決めた方が良いですね。

僕の場合、2回目及び3回目でセックスが出来なければ深追いはしないと決めていました。

なぜ、決めるべきかというと、時間とお金の浪費になる可能性があるからです。

なので、あなたのライフスタイルや経済力などによって、ベストな回数は異なると考えて下さい。

出会い系で知り合う女の子にセックスを狙うのは何回目?

では、1回目と2回目以降のメリットを解説します。

1回目のメリット

1回目、つまり会った初日にセックスを狙うメリットですが、主に

  • 時間の節約
  • お金の節約
  • 経験の増加

の3点が挙げられると思います。

多くの男性が即日セックスを狙うのは、上3つの恩恵が大きいからですね。

特に時間の節約は大きいと思います。

ネトナンのスキルが上がっていくと、月に10人会う事も可能です。

ただ、だいたいの人が仕事をしながらの生活なので、結構スケジュールがきつくなるんですよね。

即日セックスが出来れば2回目のデートも不要なので、時間の節約が出来ます。

お金の節約も一緒で、一回限りで考えていくのであればかなり効果的です。

2回目以降のデートでセックスを狙うとなると、やはりお金もかかりますからね。

1回目のデメリット

経験上、1回目でセックスをした場合、セフレ化が難しいように感じます。

特にお酒を飲んだ勢いでセックスした時は冷静な判断が出来ないので、完全にワンナイトで終わるケースも多いです。

なぜかというと、女の子がセックスした事に後悔するからです。

あぁ、勢いでやってしまった、、

セックスは盛り上がったのに何故か既読スルーになってしまうのは、女の子が後悔しているからですね。

後悔している以上、リピートしたいと思われにくいと考えています。

2回目メリット

2回目以降にセックスを狙うメリットですが、

  • 自宅セックスがしやすい
  • 後悔しにくい
  • より口説きやすい

などがあるかなと思います。

僕はネトナン初心者の頃、かなり貧乏だったので2回目以降に家に呼んでセックスしてました。

初デートでホテルに行くよりも、2回目以降に家へ呼ぶ方が簡単です。

1回目のデートで家に呼ぶとなると、繁華街周辺に家がないとキツイです。

ただ、2回目以降であれば、好意さえあれば多少遠くても来てくれます。

2点目は後悔する可能性が低いですね。

即日セックスって夢のある話と思われますが、たまに後悔するセックスもあります。

「なんでこんな女抱いたんだろう」

みたいな気持ちになるんです(笑)

それは即日セックスという目的に縛られているので、冷静な判断が出来ていないからですね。

また、2回目以降にセックスを狙うと、より親密になっているので口説きやすいです。

即日だと「誰にでも言ってるんじゃないの?」と疑われる事もしばしばですが、デート回数を重ねるとあまり疑われません。

よって、セックスも勢いでする事も少なくなるので、よりセフレ化しやすいと言えます。

何回目かはライフスタイルと経済力による

では、1回目、2回目以降どちらでセックスを狙うべきなのでしょうか?

一人暮らしをしていると仮定して、繁華街から少し距離がある場合で考えます。

経済力があり繁華街近くに住んでいる人:即日セックス

経済力がある人や繁華街の近くの家がある人は、即日セックスを狙っても良いと思います。

食事、飲み代とホテル代合わせるとだいたい1人1万円は必要です。

相手の分まで全部奢るとなると、なかなかの出費ですよね。

僕もネトナン初期の頃に即日セックスを何度かしてますが、ホテル代を含めると出費が痛かったのでスタイルを変えました。

経済力がなく繁華街から遠くに住んでいる人:2回目以降

2回目以降に狙うべきは、自宅への招き入れです。

基本は2回目、女の子とまだあまり仲良くなれていなければ、3回目で狙います。

3回目になっても家デートを断られたら、次の女の子に行きます。

家に連れ込めさえすればほぼセックス出来るので、かなり出費を抑える事が出来ます。

ただ、時間がかかるのと、自宅の場所がバレてしまう欠点はありますが、場所が分かったからといって困る事はほぼありません。

もし、繁華街付近に自宅があれば即日セックスを狙うのもありですが、初対面で家に連れ込むのは少し不安でもありますね。

-マインド

Copyright© モテ隊 , 2019 All Rights Reserved.