出会い系アプリ攻略

出会い系のポイント制、定額制の違い、メリット、デメリットを解説

2019年9月26日

 

出会い系サイトにはポイント制と定額制の2種類があります。
それぞれで違いがあるのですが、いまいちわからないですよね?

今回は、ポイント制と定額制のメリット、デメリットから、向き、不向きまで解説したいと思います。

ポイント制出会い系サイトのメリット

ポイント制出会い系サイトのメリットは以下の通りです。

・登録は無料
・お金は使った分しかかからない
・お試しポイントがある
・サイトの併用がしやすい

詳しく解説します。

登録は無料

ポイント制の多くは登録料は無料です。

そのため、課金するかどうかは登録してから決める事が出来ます。

お金は使った分しかかからない

ポイント制出会い系サイトは事前にポイントを購入するので、使った分しかかかりません。

メッセージのやりとりをするたびにポイントは消費されますが、使わない間は一切ポイントが消費される事はありません。

出会い系を使っていると、

  • 3月→使用
  • 4月→休憩(不使用)
  • 5月→再び使用

みたいな感じで、出会いを求める時もあれば、求めない時もあります。

上記を例にした場合、お金がかかるのは3.5月のみですね。

お試しポイントがある

定額制にはない魅力の1つで、お試しポイントがあります。

以下は、当サイトで紹介している老舗出会い系サイトを登録した際に付与されるお試しポイントです。

ハッピーメール⇒120P
PCMAX⇒60P
ワクワクメール⇒120S
イクヨクルヨ⇒80P
Jメール⇒100P

*ワクワクメールだけ「S」となりますが、後ほど「P」に交換できます。

Pはポイントの略語で、1P=10円です。
ハッピーメールであれば、1200円分のポイントが無料で付与されます。

お試しポイントだけで女の子と会う事もできますし、自分自身に合わなかったらお試しポイントだけ使ってやめる事もできます。

出会い系サイトは相性もあるので、自分に合っていれば課金すればいいだけですね。

サイトの併用がしやすい

出会い系サイトで効率よく女の子と会うためには、サイトを併用していくのが賢いやり方です。

魚を釣る時に釣り竿一本で待つよりも、五本で待つ方が釣れる確率は高いですよね?

女の子を釣るのも同じ原理です。

しかし、定額制サイトの場合はそれぞれに月額料金が発生するので、金銭的負担が大きくなってしまいます。

経済的に裕福な方であればいいですが、出来るだけコスパよく女の子と出会いたい方はポイント制サイトを併用した方が良いですね。

ポイント制サイトのデメリット

次にデメリットですが、以下の通りとなります。

・メッセージ送信のたびにポイントが消費される
・サクラがいる
・キャッシュバッカーがいる

詳しく解説します。

メッセージ送信のたびにポイントが消費される

ポイント制サイトは

・メッセージ送信
・画像閲覧

などのアクションを取るごとに、ポイントが消費されます。

中でもメッセージ送信は最も使うアクションなので、考えて使わないとすぐにポイントが無くなる場合もあります。

サクラがいる

悪質な出会い系サイトには、サクラがいるところもあります。

ユーザーがメッセージを送信するたびに、出会い系サイトを儲かる仕組みだからですね。

ただ、当ブログで紹介している

・ハッピーメール
・PCMAX
・ワクワクメール
・イクヨクルヨ
・Jメール

については老舗出会い系サイトということもあり、サクラを雇っている可能性は低いかなと思います。

実際に出会えないサイトであれば、15年以上運営するのは無理だからです(悪い口コミが広がるので)

キャッシュバッカーがいる

ポイント制サイトにはキャッシュバッカーが存在します。
こればかりは完全に防ぐ事は出来ません。

ただ、上記出会い系サイトの中でPCMAXはキャッシュバックシステムが存在しないので、心配は無用です。

そして、残り4つの出会い系サイトについても、小遣い稼ぎくらいのお金しか稼げません。

メッセージを200往復して200円くらいです。
アルバイトした方が効率的ですね。

定額制のメリット

定額制出会い系サイトのメリットは以下の通りです。

・メッセージし放題
・サクラ、キャッシュバッカーがほぼゼロ

詳しく解説します。

メッセージし放題

定額制出会い系サイトの最大のメリットが、メッセージし放題であることです。

僕が使ったことがある定額制出会い系サイトは

・タップル誕生 3900円
・ペアーズ 3480円

となりますが、どちらも上記料金でメッセージし放題です。

お金のことを考えずにメッセージ出来るのは有難いですね。

サクラ、キャッシュバッカーがほぼゼロ

キャッシュバッカーはゼロと断言して問題ないと思います。
メッセージし放題なので、キャッシュバックのシステムは無意味ですね。

しかし、サクラに関してはゼロと断言は出来ません。

定額制出会い系サイトは、最初に無料登録をして、女の子とメッセージを開始する際に有料課金するかどうか選択します。

有料課金してもらうために、登録したてのユーザーにサクラがメッセージを送っている可能性はあります。

定額制のデメリット

次にデメリットです。

・使わなくてもお金はかかる
・競争率が激しい
・他サイトとの併用が難しい

解説します。

使わなくてもお金はかかる

大概の定額制出会い系サイトの契約期間は

・1ヶ月
・3ヶ月
・6ヶ月
・12ヶ月

になります。
契約期間が長いほど、1ヶ月あたりの料金は安くなります。

しかし、途中解約をしても、返金などは一切ありません。

12ヶ月契約であれば、12ヶ月分の料金を支払わないといけない決まりになっています。

使わない期間があったとしても、お金がかかるのは難点ですね。

競争率が非常に激しい

定額制出会い系サイトのメリットはメッセージし放題なんですが、一方で競争率が激しくなるデメリットもあります。

メッセージを何通送っても追加で料金請求されないので、1人の女の子にたくさんの男性がメッセージが届きます。

それこそ人気の女性会員だと、1日に100人くらいからメッセージが届くそうです。

つまり、定額制出会い系サイトはポイント制出会い系サイトに比べて、より弱肉強食の世界だということです。

いくらメッセージし放題とはいえ、モテない男性には女性から返信が来ないので、ただお金を垂れ流している状況にもなってしまいます。

表で比較します

ここまで、ポイント制と定額制のメリット、デメリットを比較しました。

ポイント制定額制
登録無料無料
お試しポイント有り無し
サクラありあり?
キャッシュバッカ―ありなし
ライバルとの競争率低い高い
ユーザー層遊び、セックス目的恋活、婚活
使うべきユーザー初心者中級者~

お勧めの使い方は、出会い系サイト初心者のうちはポイント制出会い系サイトを使って、ある程度慣れてくれば定額制を使うのが良いと思います。

もしくは、ポイント制と定額制の併用も良いですね。
僕は併用しています。

下記に、僕の使用しているポイント制と定額制の出会い系サイトを載せておきます。

あと、利用目的で使い分けるのも良いですね。

マッチングアプリの台頭で、

・恋活、婚活目的はマッチングアプリ(定額制)
・遊び相手、セックス目的は出会い系サイト(ポイント制)

のようなユーザー層に分かれつつあります。

ただ、あくまでユーザー層なので、

・マッチングアプリでセックスが出来ない
・出会い系サイトで恋人、結婚が出来ない

というわけではないので、ご安心ください。

-出会い系アプリ攻略

Copyright© モテ隊 , 2019 All Rights Reserved.