マインド

モテない男に価値はないと断言する残酷な理由【競争に勝つ】

2019年9月11日

モテない男に価値はない

モテない男に価値はない

結論から言うと、モテない男に価値はないです。
残念ですが、恋愛の真実です。

なぜ、モテない男に価値はないのか?

恋愛は競争世界

恋愛は競争

実は、恋愛というのは競争世界です。

ご存知の通り、モテる男とモテない男は二極化されていて、モテる男はモテスパイラルに入って、さらにモテますね。

なので、モテない男は恋愛という競争世界での敗者になるわけですが、いまいち納得出来ないと思います。

モテない男に価値がない理由を深掘りします

女性は優秀な男の遺伝子を欲する

女性は優秀な男の遺伝子を欲します。
これは本能なんです。

ここでいう優秀というのは

・経済力
・社会的地位
・人格
・肉体的強さ
・顔
・メンタル

などですね。

いわずもがな、上記の項目で高い質を備える男は例外なくモテます。
優秀な男=モテる男といっても過言ではありません。

競争社会での弱者はいなくても良い

競争社会での弱者

世の中にはさまざなな競争社会があります。

・勉強
・スポーツ
・ビジネス
・政治

など、競争をして勝ち残ったものだけが覇権を握れます。

普段から意識していない人がほとんどですが、社会で活動をするということは、誰かと競争するということですね。

ちなみに競争から降りたものは「ニート」とか呼ばれたりします。

男は競争する生き物

そもそも、男は競争をする生き物です。
女よりも競争する事を重要視しています。

わかりやすい例が「出世」ですね。
誰かが出世するという事は、誰かが降格している場合がほとんどです。

なぜ、男は競争するようになるかというと、狩猟採集時代からの名残です。

狩猟時代は明日に食べる食料を、男がうさぎや猪などの動物を狩る事で確保していました。
狩りに出かけた時に、他の男と獲物を取り合う事もあるわけです。

現代で食料を奪い合う事はほぼないかもしれませんが、狩猟時代は違います。
狩りの成果が明日の生死を分けます。

すると、他人への情などは不要で、「相手より早く獲物を狩る」が大事になります。

これが、男が競争する名残りですね。
遺伝子として刻まれています。

競争社会では勝たなければならない

競争社会では勝たなければならない

ここまで読んでくれたあなたなら気づいていると思いますが、競争社会では勝たなければなりません。

狩猟採集時代、男は狩りをして食料を確保するのが仕事でした。
狩りが出来ない男は、いわば価値のない男です。

現在の競争社会も一緒です。

・出世出来ずに万年平社員の男
・プロ野球でずっと2軍の男
・自宅で引きこもっているニート(収入ゼロ)

人間全てに価値があるなんて話は幻想ですね。
価値がある人間は競争社会で勝ち残っている人です。

残酷な話ですが、競争社会で負けた者に価値はありません。

優秀な遺伝子を欲する理由

先述した通り、狩猟採集時代での男の価値は「狩りができるかどうか」でした。

・大きな動物を狩る
・たくさんの動物を狩る

男の狩りの成果で、家族や子供の生死が決まります。

だから、女性にとって狩りのできない男の遺伝子は不要なんです。

なるべく、狩りの出来る男の遺伝子を欲します。
生死に関わるからですね。

現代では生活保護などの制度があるので、能力のない人間でも最低限の生活を送る事が出来ます。

しかし、太古の昔の場合、狩りの能力が欠如している男に価値はなかったんです。
なぜなら、女、子供が食べる食料を確保出来ず、死なせてしまうからですね。

女性が優秀な男の遺伝子を欲するのは仕方がない事なんです。

中学、高校時代に価値はありませんでした。

中学、高校時代

僕は中学、高校の時、1人の彼女も出来ませんでした。
というか、女の子とメールすらした事なかったです。

詳しくは「陰キャラがモテない理由を元陰キャラが解説します【改善案付き】」に書いているのですが、昔の僕は陰キャラでした。

スクールカーストでは下位に位置する学生でした。

ぶっちゃけ、スクールカーストの下位に位置する陰キャラって、いてもいなくても同じなんですよね。

今振り返れば、昔の僕に価値はありませんでした。
なぜなら、仮に僕が退学したとしても、全く学校に悪影響などを与える事はなかったです。

当時、自分の存在意義についてひたすら考えていたのですが、今になってわかります。
価値がなかったので、存在していないのと一緒でした。

モテるわけありませんよね。

モテるためには価値を創造していく

価値を創造

結論、モテるためには価値を創造していきましょう。

僕も現在進行形で価値を創造していっています。
主に下記の3つに注力して生活しています。

・出会い系での活動
・ブログ(仕事)
・筋トレ

出会い系での活動は女性とのデートです。
女性経験が増えると、他の男では提供出来ない価値を生み出せると考えています。

ブログは仕事なので、ただひたすらに仕事を頑張るだけですね。

筋トレをすることで、女性が抱かれたいと思ってくれるような体づくりを目指しています。

どれも淡々と継続していく事で、大多数の中で希少な存在になれると思います。
希少な存在こそ価値のある存在なので、結果的にモテるという結論ですね。

なので、本記事を読んでいるあなたも、何か夢中になれる事に注力するのが良いですね。

努力すべきは仕事

最も努力すべき項目は「仕事」です。
学生なら勉強ですね。

人生の大半の時間は仕事に投下するので、仕事を頑張るのはマストです。

他に頑張る項目は趣味とかでもいいですよ。
もし、他に頑張れる対象が無ければ、僕の真似をしてOKです。

男だったら筋トレした方が良いですね。
シンプルにかっこよくなれますので。

出会い系サイトもあり

女性経験を増やしたくても方法が分からない人は、出会い系サイトを使うのが良いと思います。

出会い系サイトやマッチングアプリのようなネットでの出会いの数は、年々右肩上がりになっています。

昔に比べてネットでの出会いへのイメージも良くなっているので、自分がモテるかどうかを確かめるには最適かなと思います。

僕も、自分がモテるかどうかは、常にデートをする事で確認しています。

出会い系サイトといっても選び方とかわかんねえよ!って方は、下記の記事をご覧ください。

出会い系サイトの選び方
出会い系の選び方を歴7年の筆者が解説【50人以上出会ってます】

  今回は、優良の出会いサイトの選び方について説明します。 正しい情報を選ばないと、取り返しのつかないことになる事例も合わせて紹介しますね。

続きを見る

-マインド

Copyright© モテ隊 , 2019 All Rights Reserved.