デート

ノンバーバルコミュニケーションを恋愛で応用する際の使い方とは?

2020年4月18日

 

では、デート時のトークや立ち振る舞いについて解説していきます。

その前に、コミュニケーションには2つの種類があるのはご存知ですか?

コミュニケーション手法は主に言語、非言語に分ける事ができ、

  • バーバルコミュニケーション(言語)
  • ノンバーバルコミュニケーション(非言語)

といいます。

そして、恋愛において最重要なのが、ノンバーバルコミュニケーション(以下、ノンバーバルとする)です。

なぜ、"ノンバーバル"が最重要なのか?

アメリカの心理学者メラビアンは、人の第一印象や好意を決める際、見た目、口調や話し方、話す内容がどれほどの影響を与えるかを研究しました。
結果、以下の通りになったのです。

・見た目(視覚情報):55%
・口調や話し方(聴覚情報):38%
・話す内容(言語情報):7%

この心理法則をメラビアンの法則と言います。
就活シーン等では頻繁に使用される心理学ですね。

つまり、どれだけ凄い事を言っていても(言語情報)、見た目がホームレスみたいだったら(視覚情報)、好意を得るのは難しいということです。

ノンバーバルは視覚情報と聴覚情報の分野なので、全体の93%を占める計算になります。

後述するモテるトークが女性の心に刺さるのは、あくまでノンバーバルの質が高いのが前提にあります。

だからこそ、恋愛上級者ほど、ノンバーバルの質を高める努力を怠りません。

ノンバーバルコミュニケーションの種類

では、具体的にノンバーバルコミュケーションをどのように高めていくかを解説します。

結論から言うと、下記の項目です。

・目線
・話すスピード、声の高さ
・姿勢
・動作
・ジェスチャー
・表情

一つ一つ見ていきましょう。

目線

必ず女性と目と目を合わせて会話をするようにします。
アイコンタクトですね。

おおよそ3~7秒くらいの間で目を合わせ続けます。すぐに目線を外すのも良くないし、目線を長い間合わせ続けるのも良くありません。

なぜ、女性とアイコンタクトを取る事が重要かというと、希少性を作る為です。

そもそも、男は女性に比べて目線を合わせるのが本能的に苦手な生き物です。

原始時代、男は狩猟を生業にしていたのですが、危険な猛獣と目を合わせたことで、死に至る事もありました。

今でも、怖い人と目を合わせないようにするのは、目を合わせることが身の危険に繋がると本能的に察知しているからです。

そのため、男性の多くは人と目を合わせて話すのが苦手で、3秒以上目を合わせて話せる人はかなり少ないと思います。

だからこそ、男性で目を合わせて話せる人は、女性にとって「強い男」という印象を与えるので、結果的にモテるのです。

Youtubeでホストの接客動画を見ると、ほぼ全員が客と目をじっくり合わせて接客しているのが分かりますよ。

話すスピード、声の高さ

基本的に話すスピードは遅く、声は低くした方がモテます。

女性は原始時代から集団のリーダーを好みます。
集団のリーダーの従った方が、生存確率が高いからです。

部活の主将等がモテるのも同じ原理なのですが、リーダーってゆっくりと話して、声が低いイメージってないですか?

少なくとも、私は早口で声の高いリーダーについていきたいとは思いません。

ドラマなどで出てくる社長や上司などの会社のリーダーも、大概はゆっくりと話しているキャラクターだと思います。

つまり何が言いたいかというと、声を低くしてゆっくりと話せば「なんかすごそうな人」と思われる可能性が高いのです。

女性は雰囲気イケメンが大好きなので、

・なんかすごそうな人
・仕事が出来そうな人

というイメージを作るのは、恋愛では効果的ですね。(ハロー効果と言います)

これが、ノンバーバルの強さです。

姿勢

姿勢は良いほうがモテます。
姿勢が悪いとモテないわけでは無いですが、姿勢を正す努力はした方が良いですね。

原始時代、男は自分で狩る事が出来ない獣などに遭遇する事もありました。
そんな時、恐怖のあまり腰が引けて、姿勢が悪くなる時があったんですよね。

女からすると、獣に恐れない男についていきたいので、本能的の姿勢の悪い男を避けようとします。

猫背を治すには、プロの解説動画を見てみましょう。

動作

動作は話すスピードと同様に、ゆっくりと動きましょう。

モテる男は焦りません。

動作が早い→焦っている

と解釈してもらえれば分かりやすいと思います。

会社で新入社員より先輩社員の方がモテる理由の一つは、先輩社員の方が動作がゆっくりしているからです。

入りたての会社で焦るなと言われる方が難しいかもしれませんが、一切焦らずにゆっくりと完ぺきに仕事をこなす新入社員がいたら「おっ、こいつ仕事できそうだな」と思いませんか?

社長のイメージも焦っているイメージよりかは、動作がゆっくりとした余裕のあるイメージだと思います。

もちろん、動作は早くしないと仕事をさばけない事もあると思いますが、日常生活からゆっくりとした動作を心掛けるのをおすすめします。

ジェスチャー

ここでいうジェスチャーとは、無駄な動作です。
例えば、

・頭をかく
・やたらと顔を触る
・爪を噛む
・体をかく
・貧乏ゆすり

これらの動作は、モテなさそうな人がする動作です。

私は生まれつきアトピーなので、頭をかいたり体をかいたりすることはあります。

ただ、昔から人前ではなるべく掻かないように意識しています。

やっぱり目の前で体を掻かれる行為は、見ていて気持ちいものではないですからね。

私みたいにアレルギーや病気のある方はある程度は仕方がないと思いますが、なるべく無駄な動作はしないようにしましょう。

表情

表情もノンバーバルの一種です。

結論から言うと笑顔が良い訳ですが、常に笑顔はやめてください。

気持ち悪いし、怖い印象を与えてしまいます。

理想は普通:笑顔=9:1くらいです。

たまに見せるとびっきりの笑顔が、女の子の心に刺さります。

【参加費無料】恋愛力トレーニング通信講座「モテザップ-MOTEZAP-」

モテザップ

モテる友人や先輩、または芸能人をみてうらやましいと思ったことは一度くらいありませんか?

この通信講座では、

・1年間で52人の女性とデートし。24人と関係を持った全貌
・科学的なアプローチによる恋愛の基礎知識
・女の子の心を鷲掴みにするために必要な2つの会話術

など、女の子からモテるために必要な知識からノウハウを、12万字以上のテキストにまとめてメール形式で解説をしています。

ぜひ、あなたの恋愛偏差値を上げるきっかけにしてください。

今すぐモテザップに参加する(無料)

-デート

Copyright© モテ隊 , 2020 All Rights Reserved.