出会い系、マッチングアプリ攻略法

ネットナンパを選ぶべき5つの理由

2020年4月21日

 

今回ですが、様々な出会いがある中で、私がネットナンパを勧めている理由について解説をしたいと思います。

私は主にマッチングアプリの出会いのメインとしていて、かれこれ8年くらいアプリを使っています。

学校や会社、合コンや街コンなどの定番の出会いも経験してきたのですが、今はマッチングアプリ一本に落ち着いています。

多少のポジショントークも入りますが、私はあらゆる出会いの中でマッチングアプリが今の時代では最適かなと考えています。

今回はその理由について、詳しくお話しをしていきます。

ネトナンを選ぶべき理由

結論からいうと、下記の通りです。

  • 女の子も出会いを求めている
  • 強いメンタル必要なし
  • 効率が良い
  • トラブルに巻き込まれるリスクが低い

女の子も出会いを求めている

学校や会社にも出会いはありますが、なぜコミュニティ恋愛の難易度は高いのか?

色々理由はありますが、そもそもとして出会いを求めていない女性もいるからですね。

恋する気が全くなかったり、彼氏と別れたばかりで新たな恋人を作る気がなかったり、

気になった女性が必ずしも出会いを求めているわけではありません。

ただ、マッチングアプリであればその心配は無用です。

強いメンタル必要なし

全ての出会いの中で、己の決意のみでゼロからイチの出会いを作れるのはストリートナンパになります。

そういう意味では、ストナンさえできれば、一生涯出会いに困ることはありません。

だって出会いを作るのは、自ら女性に話しかけるだけでいいわけですから。

ただ、あなたの想像の通り、ストリートナンパやクラブナンパをするには、強靭なメンタルが必要です。

ストナンではあれば路上ですれ違う女性に片っ端から声をかけるわけですが、とにかく断られまくります。

断られるだけならまだ優しい方で、無視されるのが当たり前の世界です。

クラナンはストナンに比べるとまだ難易度は優しいと言われていますが、それでも独特な雰囲気の中で、知らない女性に声をかけるのは勇気が必要です。

ただ、マッチングアプリには強いメンタルは必要ありません。

メールを無視されても、直接無視されているわけではないので、それほど気になることはないですからね。

効率が良い

ネトナン最大のメリットは、出会いに対する圧倒的な効率です。

私の知る限り、アプローチできる女の人数においてネトナン以上に効率の良い方法はありません。

オフラインがオンラインに勝てるわけがないんです。

ストナンもクラナンもスキルが上達すれば、他を圧倒するほどのモテ生活を送ることはできます。

しかし、効率面においては非効率と言わざるおえません。

毎回声をかけ続けなければならないので、1日にアプローチできる人数にも限界があるし、出会いに至るまでの過程が能動的な行動に偏っています。

ネトナンの場合、自分からメッセージを送るという能動的な行動に加え、魅力的なプロフィールをと写真を用意し、女性からのメッセージを待つという受動的な戦略も可能です。

後腐れのない出会い

学校や職場の出会いの最大のデメリットって、もしフラれたらきまずいことだと思います。

仮に遊び目的で手を出すと、悪評が立ったりして、女性経験を積むという点ではコミュニティの恋愛は不向きです。

ただ、アプリの出会いは仮にフラれたとしても二度と会う事はないので、後腐れのない関係を築けるんです。

とにかく場数を踏む事が出来る

効率の良さにつながる話なんですが、アプリはとにかく場数を踏む事が出来ます。

可愛い彼女をゲットしたいとか、いろんな願望を持っている人は多いと思いますが、恋愛も経験がものをいう世界なので、なるべく場数を踏んで経験を積んだ方が有利なんですよね。

アプリが登場する前ではあれば、なかなか恋愛弱者が女性経験を積むことが難しかったと思います。

学校や会社でモテるのはヒエラルキーの上位にいる人だけなので、どうしても恋愛経験の差が生まれやすかったのです。

ただ、アプリをうまく使いこなせば、不足している経験を補うことができるだけでなく、他を圧倒する場数を踏む事が出来ます。

私が最高で1か月で10人の女性とデートをしたことがあるのですが、コミュニティだけでの出会いだとまず不可能な数字です。

もし、あなた自身が恋愛経験に自信がなければ、なおさらアプリを使った方が良いわけです。

まとめ

以上が、アプリを使うべき理由ですが、昨年から流行したコロナウイルスの影響で、さらにオンラインの出会いが加速しました。

ほんの10年前はネットの出会いとなると限られた人しか経験がないものでしたが、今はスマホが普及したので、多くの方がマッチングアプリでの出会いを経験しています。

正直、現時点でマッチングアプリを使ったことがないのであれば、かなり時代遅れです。

出会いの手段についても流行廃りがあって、スマホが普及したことによってマッチングアプリのユーザーは爆発的に増えました。

その代わり、従来の合コンや街コンなどの人が集まって騒ぐ出会いの場はかなり減ったそうで、これも時代の流れかなと思います。

以上です。

【参加費無料】恋愛力トレーニング通信講座「モテザップ-MOTEZAP-」

モテザップ

モテる友人や先輩、または芸能人をみてうらやましいと思ったことは一度くらいありませんか?

この通信講座では、

・1年間で52人の女性とデートし。24人と関係を持った全貌
・科学的なアプローチによる恋愛の基礎知識
・女の子の心を鷲掴みにするために必要な2つの会話術

など、女の子からモテるために必要な知識からノウハウを、12万字以上のテキストにまとめてメール形式で解説をしています。

ぜひ、あなたの恋愛偏差値を上げるきっかけにしてください。

今すぐモテザップに参加する(無料)

  • この記事を書いた人

チャンプ

元レンタル彼氏でデート100人以上、経験人数50人以上。マッチングアプリ歴8年。本業は営業マン。直家4か月で11即。恋愛弱者が強者になるための情報を発信しています。

-出会い系、マッチングアプリ攻略法

© 2021 モテ隊