スト値向上

なぜ筋肉を付けるとモテるのか?【進化生物学から解説します】

筋肉

 

よく、筋肉を付けるとモテるという話を聞いたことはありませんか?

なんとなくモテるというイメージはあるけど、なぜモテるのか説明しろと言われると難しいですよね。

本記事では、進化心理学に基づいた科学的根拠のある筋肉がモテる理由を解説したいと思います。

女性が筋肉好きな理由

結論からいうと、女性が筋肉好きな理由は食料調達力に関係しているからです。

ん?食料調達力ってなに?という質問が来そうですね。笑

女性が本能的に求めている能力

まず、筋肉がモテる理由を解説するには、原始時代の時代背景を少し理解しておく必要があるので、そこから説明します。

少々長くなりますがなるべく分かりやすいように説明するので、何度も読んでみてくださいね。

今から1万年前くらいは人間は獣を狩ったり木の実を取ったりして、特定の住居を持たずに移動しながら生活をしていました。

狩猟採取時代とも呼ばれます。

この頃、人間が生命を維持するのに必要な炭水化物やタンパク質は、主に動物の肉などから摂取をしていました。

しかし、ほとんどの女性が動物を狩ることができなかったので、狩りの仕事は男性が担っていたんですよね。

男性に完全に依存していた時代

そのため、女性は生きていくうえでほぼ男性に依存をしていました。

現代では女性の社会進出が当たり前になったので、独身で生きる女性が増えています。

しかし、太古の昔にたった1人で生き抜く女性はほぼ皆無だったので、女性はとにかくパートナーの男性を見つけようとしていました。

衣食住のうち、食がなければ餓死してしまうからですね。

女性が求めた男性の理想像

そして、当時の女性は男性に何を求めていたのでしょうか?

イケメン?
優しい性格?

いえ、違います。

もちろん、当時も顔が整っている男はモテたでしょうが、1番モテた男は「狩りの能力が高い男」でした。

女性は自らの力で狩りができなかったので、同じように狩りができない男とつるむわけにはいきません。

狩りのできない男をパートナーにしてしまうと、子供もろとも死んでしまうかもしれません。

だからこそ、パートナー選びの最優先基準は、狩りの能力を持っているかどうかだったのです。

そして、狩りの能力をもっと大きな意味で考えると、食料調達力と言えるのです。

食料調達力を見極めるには?

では、当時の女性は男性と出会った時、その男性が食料調達力を持っているかどうかをどのように見極めていたのでしょうか?

答えは簡単です。
筋肉があるかどうかで判断していたのです。

当時は野ウサギなどの小動物から、イノシシやマンモスなどの大きな動物まで、とにかく食べれる肉がある動物は全て狩りの対象でした。

大きな動物を狩るほど肉の量も多いので、より長生きができます。

しかし、イノシシなどの大きな動物を仕留めるには、それなりの身体能力や腕力が必要ですよね。

狩りを生業としない現代に生きる私たちでも、貧弱な体で狩りができないことぐらい分かります。

彼女たちは筋肉質な男を見つけた時に、「あっ、この人狩りが上手なんだ!」と思い、パートナーにしてもらうために求愛していたのです。

まとめ

進化心理学とは、人の心理メカニズムは1万年前と変わらないことを前提に、人間の心理を解明する学問です。

なぜ女性が筋肉のある男が好きかというと、1万年前から筋肉のある男が求められていたので、筋肉を求めてしまう心理メカニズムが女性の遺伝子に刻み込まれているからですね。

じゃあとにかく筋肉を大きくすれば良いのか?と言われると、それはまた違う話になるのですが、筋肉を付けるとモテるのは間違いありません。

【参加費無料】恋愛力トレーニング通信講座「モテザップ-MOTEZAP-」

モテザップ

モテる友人や先輩、または芸能人をみてうらやましいと思ったことは一度くらいありませんか?

この通信講座では、

・1年間で52人の女性とデートし。24人と関係を持った全貌
・科学的なアプローチによる恋愛の基礎知識
・女の子の心を鷲掴みにするために必要な2つの会話術

など、女の子からモテるために必要な知識からノウハウを、12万字以上のテキストにまとめてメール形式で解説をしています。

ぜひ、あなたの恋愛偏差値を上げるきっかけにしてください。

今すぐモテザップに参加する(無料)

-スト値向上

Copyright© モテ隊 , 2020 All Rights Reserved.