マインド

モテる為には経験を積む事を最優先にすべき理由【初心者向け】

2019年2月23日

モテる為には経験を積む事を最優先にすべき理由

 

こんにちは。チャンプです。

今回ですが、モテる為には経験値を積む事を最優先にすべきと言う話をします。

女性の好みなどは一旦置いといて、とりあえず場数を踏んで下さい。

経験に勝る財産はなし

結論から言うと、経験に勝る財産はなく、モテる男は総じて経験豊富です。

僕のデートとした女性の人数はまだまだ少ないと思ってます。(2019年7月時点で80人ぐらい)

僕よりも少ない経験の方からすると多いなぁと思うかもしれませんが、世の中にはもっと上がいますからね。

なので、今後も女性とデートしたりセックスしたりする経験を増やしていきます。

なぜ、僕がここまで経験を重視するかというと「量質転化の法則」が理由です。

量質転化の法則とは?

量質転化の法則は簡単に言うと「量をこなしていくと、質も向上していく」という法則ですね。

恋愛以外でも仕事でよく言われる話なので、聞いたことある人は多いかなと思います。

なので、質を向上させるには量をこなすのが必要不可欠ですね。
最初から質を求めても、思うように能力は向上しないので注意してください。

僕が量質転化の法則の効果を実感したエピソード

僕が量質転化の法則を重視するようになったのは、1つの経験によって得た学びが根底にあります。

以前、とあるベンチャー企業に勤めていた事があります。

その会社の営業支援課という部署の責任者を務めた事があるんですが、着任してから1年間くらいで600件近いクレーム対応を行いました。

出勤した日に大体2~3件くらいのペースでクレーム対応をしてました。
この数字はなかなかないと思います。

最初の頃はなかなかクレームを処理する事が出来なかったですね。

出勤するたびにクレーム対応を依頼されるので、胃潰瘍にでもなるんじゃないかと精神がズダズダになったのを覚えてます。

しかし、ビビリながら対応していたクレームも、対応件数が増えるたびにコツを掴んでいきました。

最後の方は処理できないクレームは無いと思えるくらいまでスキルが上達していて、会社に来るクレームのほとんどを対応してました。

むしろ、ほとんどのクレーム対応が簡単になってしまって、クレーム来ないかなぁって考えてたくらいです。

なぜここまでクレーム対応に自信が持てたかというと、量質転化の法則が働いたからだと思います。

短期間で圧倒的な件数のクレームを対応したので、嫌でもスキルが向上したんですよね。

モテるという目的についても全く一緒のこと言えます。

経験人数が10人の人よりも、100人の人の方が経験が豊富なのでモテます。

これは数字の自慢をしましょうというわけでなく、それだけ場数を踏んでいるという事なんです。

出会い系、マッチングアプリが最強

では、どのように女性経験を増やしていくべきなのでしょうか?

学校、サークル、会社の出会いだけだと限界がありますね。

同じコミュニティ内で複数の女性にアプローチをかけるのは、相当なハイリスクですね。
場合によっては干されますし、会社とかだったら最悪クビになったりします。

クラブナンパや路上でのナンパは声をかける人数は増やす事は出来ますが、メンタルが相当強くないと継続出来ないですね。

何より、声をかけた女の子が出会いを求めてない場合がほとんどです。

いろんな出会いの場所に行った中で最強だと思うのは出会い系サイトです。

出会い系サイトやマッチングアプリはアプローチできる人数も増やせますし、登録してる女の子も出会いを求めてます。

僕はモテませんでした

このブログのターゲットは「モテたい男」です。

なぜ、僕が「モテたい男」に向けて情報発信をしているかというと、何よりも僕自身がモテたかったからです。

モテる男には2種類います。

  • 先天的にモテる男
  • 後天的にモテる男

先天的にモテる男というのは、いわばモテる才能、素質がある男ですね。

後天的にモテる男というのは、いわばスキルを磨いて努力の結果モテるようになった男ですね。

僕は断然後者です。

僕が初めての彼女が出来たのは21歳の時でした。初体験は22歳です。
この数字だけ見ても遅い部類だと思います。

高校時代はもっと悲惨で、女の子の連絡先は2人しか知りませんでした。
生粋のチェリーボーイです。

日常的に女の子と話す事がないので、話しかけられただけで舞い上がってました。
もちろん、デートなんてした事もなかったです。

そんな僕でも、昔に比べると圧倒的にモテるようになりました。

もちろん、この記事を書いている段階でももっとモテるようになりたいと思います。

モテるようになったのは、女性心理、恋愛心理学の勉強、筋トレなどをして男しての魅力を上げていったからというのも理由の1つです。

ただ、一番の理由は行動量を増やして経験を積んだからですね。
なので、モテる為に出会いを増やすのであれば、アプリ一択だと思います。

アプリの月々費用は2000円くらいから始める事が出来ます。
女性と遊ぶお金は別に必要ですが、合コンや街コンなどに比べるとコストパフォーマンスは良いほうですね。

下記のオススメ記事で、僕が実際に使っている出会い系サイトを詳細に説明しているので、良ければそちらもご覧ください。

-マインド

Copyright© モテ隊 , 2019 All Rights Reserved.