恋愛コラム

非モテにありがちな間違った勘違いとは?

 

どうもこんにちは。チャンプです。

これまでにたくさんの男性から相談を受けてきた中で、
「この考え方はあまり良くないなぁ」と思えるような
非モテ男子に共通するような価値観がありました。

この価値観を持ってしまうと
出会いのチャンスは制限されてしまい
あなたの恋愛機会を潰してしまうかもしれません。

私も昔はその価値観だった時期もあるのですが
たくさんの女性と出会ってきた中で
それが間違っていたということに気づくことができました。

今回は、非モテにありがちな間違った解釈についてお話しをしていきます。

非モテにありがちな間違った解釈

それは、尻軽女性=悪い女性であり、ガードの固い女性=良い女性であるという認識です。

おそらく、あなた自身もこのような解釈をされていませんか?

男がいたらすぐに股を開いて女性を尻軽と言いますけど
あまり良い意味で使われないですよね。

反対にガードの固い女性ほ尻重女性とか言ったりしますが
彼女にするならこっちを選びたいと思う人は多いでしょう。

でも、ぶっちゃけ関係ないんですよね。

尻軽でも良い女の子はたくさんいるし、
逆にガードが固いのに、クソみたいな女の子もたくさんいます。

股の緩さと性格の良し悪しの因果関係ってのは特に無いし、
見た目の良し悪しともあまり関係はありません。

むしろ、不細工な女性ほど
ガードが固かったりするので
極端にガードの固い女性はあまりお勧めしません。

では、理由もいくつかお話しさせて頂きますね。

性の価値観の一つでしかないから

一つ目の理由として、そもそもとして股をすぐに開くか開かないというのは
性の価値観の一つでしかありません。

日本では尻軽女のことを悪い意味で使われがちですが、
性行為に対して積極的なだけなんですね。

実は日本って世界的に見てもセックスの頻度が極端に少ない国で、
1年間の平均は50回を下回ると言われています。

アメリカとかヨーロッパの欧米だと、
普通に100〜150回くらいの回数なので、
日本は先進国の中でもかなりセックスに対して消極的な国なんです。

すると、アメリカやヨーロッパのような国は、
日本でいう尻軽女がたくさんいることになります。

欧米はセックスから始まる恋愛も多いので、
日本とは真逆な恋愛スタイルなわけです。

でも、だからといってアメリカ人女性が悪い女であるという考えにはならないですよね?

性に対してオープンな考えを持ってるだけであって、
ただ一つの価値観を真っ向から否定して
人間性全てを否定するのは違うのかなと思います。

尻軽女が悪でガードの固い女が正義みたいな風潮は
あくまでセックスに消極的な日本だからこそ
生まれた価値観なわけです。

結論、気にする必要はないですね。

価値を錯覚させようとするから

そもそもとして、なぜガードの固い女性が存在するかというと
自分の価値を高くみせようとするからです。

なるべくセックスするまでに時間をかけることで

「私は時間がかかる女。つまりは価値のある女」

という事実というか
認識を得たいわけです。

これが彼女たちの自己肯定感に繋がるわけで
それ自体は素晴らしいと思います。

でも、よく考えて欲しいのが
時間をかけて価値があるかどうかを決めるのは女性であって
我々男性側には全く関係のない話なんですね。

先ほどからお話ししてますが
尻軽でもガードの固い女性でも
良い女は良い女だし、クソ女はクソ女なわけです。

そこに因果関係もないさずなのに
ガードの固い女性は、いかにも自分が価値の高い女性であるかのように
我々に錯覚させてきます。

錯覚させられてるので、
時間のかかる女性ほど価値が高いと思い込んでしまい
のめり込んでしまうわけですね。

しかし、後になって時間をかけてまで追いかけ続けるほどの女じゃなかったと
冷静に思い出を振り返るのです。

ちなみにですが、ガードの固い女性というのは
自分の価値を高売りしようとする傾向にあるので
男にお金を使わせる傾向もあります。

高売りされてるので、その時は気づかない可能性が高いので
気をつけてくださいね。

個人的にガードが固すぎる女性は
大抵は勘違いしてる女性が多いので
おすすめはしません。

私の今の彼女とは会ったその日にえっちをしたので、
世間的には尻軽女性だと思います。

私自身、彼女を初めて抱くために何の苦労もしてないのですが
素晴らしい女性と出会ったと思っています。

だから、仮にあなたが気になる女性とすぐに関係を持ったとしても
後悔する必要はありません。

関係を持った後に
本当に良い女性かどうか
じっくり見極めたらいいんです。

【参加費無料】恋愛力トレーニング通信講座「モテザップ-MOTEZAP-」

モテザップ

モテる友人や先輩、または芸能人をみてうらやましいと思ったことは一度くらいありませんか?

この通信講座では、

・1年間で52人の女性とデートし。24人と関係を持った全貌
・科学的なアプローチによる恋愛の基礎知識
・女の子の心を鷲掴みにするために必要な2つの会話術

など、女の子からモテるために必要な知識からノウハウを、12万字以上のテキストにまとめてメール形式で解説をしています。

ぜひ、あなたの恋愛偏差値を上げるきっかけにしてください。

今すぐモテザップに参加する(無料)

  • この記事を書いた人

チャンプ

元レンタル彼氏でデート100人以上、経験人数50人以上。マッチングアプリ歴8年。本業は営業マン。直家4か月で11即。恋愛弱者が強者になるための情報を発信しています。

-恋愛コラム

© 2021 モテ隊