初デート

付き合う前の初デートでカフェに誘うべきでない理由【失敗しました】

2019年5月24日

初デートでカフェに誘うメリットとデメリット

 

付き合う前の初デートでカフェに誘ったことはありますか?

僕は2019年5月~6月にかけてマッチングアプリ経由で遊んだ女の子との初デートをカフェにしました。

僕の出会い経歴は7年ほどで、累計デート人数は75人です(2019年6月時点)

もし、あなたがマッチングアプリでの初デートでカフェを使うかどうか悩んでいれば、やめた方が良いですね。

初デートでカフェはNG

結論から言うと、初デートでカフェを誘うのはやめた方が良いです。

下記の表は、僕が2019年の上半期で、マッチングアプリにて食事とカフェを誘った時のLINEの交換率を表しています。

打診数LINE交換数交換率
食事585289%
カフェ211466%

見ていただくとわかる通り、カフェを誘った時の方がLINEの交換率が下がっています。
つまり、初デートでカフェは女性ウケが悪いって事ですね。

僕はネットでの出会いが中心ですが、他の出会いでも同じことが言えると思います。

初デートでカフェはやめた方が良い理由

やめた方が良い理由は下記の通りです。

・投資をしてくれないと思われる
・優先順位が下がる
・カフェが好きじゃない女の子もいる

一つ一つ解説します。

投資をしてくれないと思われる

1つ目の理由として、投資をしてくれないと思われるからですね。

基本的に女の子は自分のことを大切にしてほしいと思ってるので、初デートは奢ってほしいと考える女の子がほとんどです。

カフェの顧客単価って500〜1000円くらいなので、カフェに誘われた時点で「この男の人は、私に対して本気じゃないんだ」って考えます。

まだお付き合いをしていない時点で、男を見極める判断基準に「男が本気で女に向き合っているか」があります。
つまり、本気じゃない男には近寄って欲しくないのが女性の本音です。

優先順位が下がる

本気じゃないと思われると優先順位が下がります。

例えば、女の子が10人の男とメールをしていたとして、あなたの優先順位が2番目だったとします。

でも、カフェに誘われた事で、優先順位を5番目に下げるみたいな事が、女の子の脳内で行われているんです。

先述した表の通り、僕は一定期間マッチングアプリにてカフェデートを打診し続けたのですが、食事デートを打診し続けた時と比べて

・LINEの交換率が下がった
・会う日にちが決まりづらくなった

の変化が起こったんです。

この変化は、女の子側で僕の優先順位が下がったのが原因です。

カフェが好きじゃない女の子もいる

僕の中で女の子はカフェ好きみたいなイメージがありました。
昼間のカフェに長居するのは、女の子が多いと思ってたんです。

でも、カフェデートを打診し続けた事で幻想だとわかりました。

僕はカフェデートを打診する前に「カフェに行ったりしますか?」と質問とします。

カフェ好き?と聞くよりもカフェ行くことある?と聞いた方が、イエスの返事を貰いやすいからですね。

ただ、カフェに行く女性はおよそ6割くらいでした。

その後、カフェに行かない女の子にカフェデートを打診しても、メッセージをスルーされたりLINE交換を断られたりなど、思うような結果が得られませんでした。

チャラ男と思われるかもしれない

実は初デートに誘う事でチャラ男と思われる可能性があります。

遊び人は色んな女の子と遊んでいるので、金持ちでない限り、一回ごとのデート費用を節約しようとします。

遊び人にとってカフェは、値段も安く済むし女の子のルックスを確認出来るコスパの良いデートなんです。

なので、女の子によってはチャラ男と疑われる可能性があります。

貧乏だと思われる

カフェデートは非常に安くできるのがメリットですが、一方で貧乏だと思われる可能性もあります。

もしお金に余裕があれば、食事デートを誘う方が好感と持たれやすいのは事実ですね。

ネットワークビジネスの勧誘だと思われる

ショッキングな話なんですが、カフェに誘うとネットワークビジネスの勧誘だと思われるかもしれません。

例えば、出会い系やマッチングアプリはネットワークビジネスの勧誘目的での利用は規約違反なのですが、運営側も全ての問題に対処できる訳ではありません。

ネットワークビジネスの勧誘目的で出会い系を使っている人は、時間効率と費用効率を高めるためにカフェを誘う傾向にあります。

他の出会いでも一緒ですね。
初デートでカフェはデメリットの方が多いと思います。

女の子が正しい

この記事を書く時、「お金を出してるのになぜ女性ウケが悪いんだよ!」というマイナスの感情が出たのは否定出来ません。

しかし、冷静に論理的に考えてみると、女の子が正しいと思います。

理由を下記の通りです。

・良い女は投資をされて当たり前
・良い女ほど忙しい

モテる女の基本マインドです。

良い女は投資されて当たり前

言い方はあれですが、良い女は男から投資をされまくります。
一説によると、美人はブスよりも生涯で3000万円以上得をするそうです。

男に貢がれたり、就職活動で有利になったりなどですね。
美人が得をするというのは、満場一致の意見だと思います。

だからこそ、良い女は投資をされて当たり前だと考えるべきだし、良い女はそのように考えています。

そのため、良い女ほどあらゆる人間、組織から投資されまくるので、投資をしてくれない男には見向きをしません。

当たり前ですよね。
ビジネスも、良い企業ほど投資されて、市場価値が上がります。

良い女もたくさんの男から投資をされる事で、女性社会での価値を引き上げています。
価値のある女性に投資をできない男こそ、価値が無いとも考える事が出来ます。

良い女ほど忙しい

さらに、良い女ほど男性からの誘いが絶えないので、優先順位を下げてしまうのも理解出来ます。

マッチングアプリであれば初対面が初デートになるので、優先順位を変えない理由を探す方が難しいですね。

僕たち男側で例えると

「写メを交換して可愛くなかったので、優先順位を下げた」

と、全く一緒だと思います。

そう考えると、カフェに誘う事で優先順位が下がったとしても文句は言えません。

基本は食事デートが良い

以上のことから、基本は食事デートが良いと思います。

食事デートであれば、誘った時点で値段の高い低いは分からないので、優先順位が下がる事も無いですね。

ただ、いざ初デートの日にマ◯ドもな、サイゼ◯ヤに連れて行くと、結果的に優先順位は下がるので注意しましょう。

カフェデートは金欠の時だけにしておく

カフェデートは金欠の時だけにしておくのが無難です。

僕が一定期間カフェデートにこだわった理由も金欠だったからです。
カフェデートの最大のメリットは安くすむことなので、金欠の時は強い味方になりますね。

初デートでカフェに行くメリット

とはいえ、カフェデートにメリットが無いと言われると、そうではありません。
カフェデートならではのメリットもあります。

メリットは下記の通り。

・金銭負担が少ない
・長居しやすい
・すぐに帰る事もできる
・警戒されづらい
・トークを鍛える事が出来る

詳しく解説します。

金銭負担が少ない

先述しましたが、カフェであれば金銭負担が少ないです。

コーヒー1杯の料金が500円前後のカフェが多いので、女の子の分を奢ったとしても1000円の出費で済みます。

ランチやディナーの食事デートだと、どうしても3000円~5000円はかかります。

カフェであれば千円札一枚で済むので、5000円出せば5人の女の子を会う事が出来ます。

長居しやすい

カフェはおしゃべりするために行く人も多いので、比較的長居しやすいかなと思います。

僕はたまに初デートでラーメンに誘う事もあります。
ラーメンは単価が安いので、女の子の分を奢っても2000円未満で抑える事が出来るからです。

ただ、ラーメン店って食べ終わったら退店しないといけない雰囲気の店がほとんどですよね。
だいたい30分以内くらいに退店する人が多いと思います。

となると、ラーメン食べて解散だと喋る時間が短かすぎるので、二軒目行くパターンが多いです。
カフェであれば長居しやすいのもメリットですね。

すぐに帰る事もできる

逆にすぐに帰る事も出来ます。

出会い系を長く使っていると、たまに地雷女に当たる事があります。

女の子と合流する前に気づけばベストですが、もしかして可愛いみたいな可能性もあるんですよね。

それでも会ってみたらブスだった場合、なるべく早く帰りたくなります。

もしくは顔はOKでも、いざ話をしてみると思ったのと違った事もよくあるので、カフェだったら早めに切り上げる事もできます。

警戒されづらい

初デートでカフェは警戒されづらいです。
初デートでいきなりお酒を誘うと、中には断ってくる人もいます。

ただ、カフェは比較的クリーンなイメージの強いデートになるので、女の子も承諾しやすいデート内容です。
もし、カフェすら断られるようであれば、もはや打つ手なしって感じですね。

トークが鍛えられる

場数を踏む事が前提にありますが、カフェを何回もこなしていくとトークが鍛えられますね。

いっぱいのコーヒーやジュースだけで初対面の女の子と1時間くらい話すのは、最初はなかなか難しいと思います。

ただ、場数を踏んでいくと、ジュース一杯だけでトークも出来るようになるし、カフェで口説く事も出来ます。

一軒目のカフェで少し口説いて、一切の脈なしだったらすぐに解散するのも良いと思います。

時間効率と費用効率を考えると、カフェでヤレるやれないかの判断をするのも良いかもしれませんね。

カフェデートにメリットはほぼ無し

繰り返しになりますが、カフェデートはデメリットが多く、メリットはほぼ無いかなと思います。

ただ、何度もカフェデートを打診してきて、ペアーズなどのマッチングアプリでカフェデートを打診すると、LINE交換がスルーされたり、会う日付もかなり遠くにされる傾向にあります。

おそらく、女の子は食事デートを望む子が多く、初デートがカフェだということに少なからずショックを受けていて、僕とのやり取りの優先順位が下がってしまったのが原因ですね。

さらに、2回目のデートに発展する可能性も低かったです。
下記の表は、2019年に上半期にカフェのみの初デートをした時の結果です。

カフェデートをした人数8人
2回目のデートをした人数1人

まさか、カフェのみの初デートでここまで悪い結果になるとは思っていませんでした。

2回目のデートに繋がった理由と人数は下記の通りです。

・既読スルーされた(4人)
・既読スルーした(2人)
・家デートを断られた(1人)

僕が既読スルーした2人を除くと、実質4人が失敗となります。

カフェの後に二軒目を打診していれば結果は変わっていたかもしれませんが、たらればの話をしても意味はありません。

少なくとも、僕よりデートの経験が少ない方には、初デートでカフェはお勧めしません。
食事デートにしておきましょう。

-初デート

Copyright© モテ隊 , 2019 All Rights Reserved.