恋愛コラム

恋愛で主導権を握る男がモテる理由と方法を解説【マイペースを会得】

2019年10月15日

主導権を握る

 

恋愛の鉄則は「主導権を握る」です。
世に存在するほとんどの恋愛本に、主導権を握りなさいと書かれています。

しかし、なぜ主導権を握るべきなのでしょうか?

今回は、恋愛において男性が主導権を握るとモテる理由と、今日から実践できる主導権の握り方について解説していきたいと思います。

恋愛で主導権を握る男がモテる理由

主導権

結論から言うと、下記の理由が考えられます。

・女性は強い男性の言いなりになりたいから
・責任回避性を持ち合わせているから

詳しく解説します。

女性は強い男性の言いなりになりたいから

そもそもとして、女性は男性に対して主導権を握って欲しいと考えています。
つまり、言いなりになりたいと考えているわけですね。

太古の昔から、女性は男性におんぶ抱っこで生きてきました。

食料を調達していたのが男性なのですが、女性は男性に比べて非力なので、狩りをする事が出来なかったのです。

なので、パートナーの男性がいなければ、女性は飢え死にしていました。

だからこそ、女性は強い男性についていき、生き延びていたという歴史があります。

女性が1人で生きていくよりも、男性の言いなりになって生きた方が、生存確率が高かったからですね。

強い男性じゃないとダメ

ここでポイントになるのが、弱い男性ではダメです。
女性は、強い男性に主導権を握られたいと本能的に考えています。

弱い男性の言いなりになってしまうと、男もろとも死んでしまう可能性がありました。
それが採取狩猟時代の過酷さです。

だからこそ、付いていく男性によって生存確率が左右されるので、なるべく強い男性についていきたいと考えるようになりました。

なので、主導権を握るにしても、強い男性であることが大前提にあると覚えておいてください。

責任回避性を持ち合わせているから

責任回避性とは字の通り、責任を回避したがる傾向にあるということです。

女性は男性に比べて責任を回避したがります。

仕事の重要な決断をする際、ほとんどの女性が男性に相談したり、決断を委ねますよね。

それは、責任を負いたくないと本能的に考えているからです。

女性が責任を回避したがる理由

結論から言うと、太古の昔に責任を背負うと、最悪殺されていたからですね。

採取狩猟時代、男性は狩りにでるため外に出かけていましたが、女性は村を作って子供たちを守ってきました。

いわゆる村社会の考えで、群れることで外敵から身を守ってきたのです。

女性が集団行動を好むのも村社会の名残りなのですが、集団の中で何か大きな失敗をすると、追放される事がありました。

大きな失敗をすると不穏分子として見なされて、最悪殺される事もありました。

なので、女性はなるべく責任を伴う事はしたくないし、決断を他の人に委ねたいと考えています。

だからこそ、強い男性が決断をする事で、女性は魅力を感じるわけですね。

恋愛で主導権を握る方法

主導権を握る

では、恋愛において男性が主導権を握る方法はあるのでしょうか?

結論から言うと、小さな決断を積み上げていくです。

小さな決断とは?

恋愛においての小さな決断とは、例を挙げると以下の通りです。

・LINE交換のタイミング
・デートの日にち
・デートの場所
・待ち合わせ時刻
・待ち合わせ場所
・店
・メニュー
・ファーストドリンク

などなど、あらゆる選択を男性側が決断していきましょう。

上記項目の決断を男性側が決めるだけで、恋愛では有利なポジションにつく事が出来ます。

たまに拒否する女性もいます

上記項目で男性が決めようとする時、たまに拒否する女性もいます。

彼女たちの共通点は「男性性」が強い女性たちです。

強い男性についていきたい気持ちよりも、自らが強い女性になりたいという気持ちが強い女性ですね。

下記の体験談は、デートの場所決めで僕の指定した場所を断られ、結局女性の指定した場所でデートした体験談になります。

【プライド】良い女アピールをしてくるアラサーとデートしてきた【ハッピーメール体験談】

  どうもこんにちは。チャンプです。 久方ぶりに年上女性とデートした時の話です。

続きを見る

1回目のデートの後、2回目のデートで家デートを誘ったのですが、あっさり断られました。

根本的な理由は、主導権を握れなかったからです。

なので、上記項目の何かしらの項目で拒否をされれば、あえてその女性とは会わないのも1つの手です。

付き合うにしろ、エッチをするにしろ、確率の高い女性を選ぶのが鉄則です。

マイペースな男を目指す

そして、主導権を握る上で会得したいマインドが、マイペースな人間です。

なぜかというと、モテる男が備える特徴や性格はマイペースと言われる人たちと共通するからですね。

なので、女の子からマイペースと言われたら、ショックを受ける必要はないので安心して下さい。

マイペースな男がモテる理由

では、マイペースな男がモテる理由を解説します。

結論から言うと、主導権を握りやすいのでモテると断言出来ます。

恋愛に勝ち負けを付けるのはあまり好きではないですが、主導権を握った方が有利なのは間違いありません。
特に女の子は自分よりも弱いと思う男に魅力を感じる事はありません。

マイペースは名の通り「自分のペース」なので、あなたのペースに女の子を巻き込んだ方が恋愛においては有利なんですよね。

主導権を握りやすいマイペースな特徴は、以下の通りです。

周りに流されないから
人の目をあまり気にしないから
自信があるから
芯がしっかりしているから
自分のペースに持ち込めるから

一つ一つ解説します。

周りに流されないから

社会に出て思ったのが、周りの空気、雰囲気に合わせて行動する人が非常の多いという事です。

たぶん、10人いたら9人くらいは周りに流される人じゃないかと思ってます。

分かりやすい例が飲み会の参加ですね。

会社で上司が「飲み会に参加する人」と呼びかけるとします。

その時、周りで「なぁ、お前参加する?」とか言ってざわつかないですか?

これは、周りの雰囲気に合わせたは行動しようとしてる例ですね。

お前が参加するなら俺は参加するみたいな感覚です。

特に女性は集団行動をする傾向が強いので、周りに流されない男に惹かれやすいです。

ちなみに僕は行きたくない飲み会であれば、周りが全員参加していてもテキトーに嘘ついて断ります。

人の目をあまり気にしないから

周りに流されない特徴と似ていますが、マイペースな人は人の目をあまり気にしない人が多いです。

社会生活をする以上は、ある程度人の目は意識しなければなりません。

ただ、人の目ばかり気にする男はダサいですね。
常に人の目ばかり気にしてビクビクしている男は、女の子からは自信がないと思われます。

というか「自分がない」と言った方が適切かもしれません。

「じゃあ人の目を気にしないのが良いんだったら、ジャージとかでデートするのが良いんですね!」

というわけではないので誤解しないで下さいね(笑)

自信があるから

マイペースな男はほぼ例外なく自信家が多いです。
自信がある人はマイペースになっていくというのが正しいかもしれません。

なぜ成功者がモテるかというと、自分に自信があるからですね。
威風堂々としてる男は、同性から見てもカッコいいです。

同性からモテるわけですから、異性からモテないわけありません。

ただ、自信過剰と思われるとマイナス評価なので、謙虚さも必要になってきます。

芯がしっかりしているから

マイペースな男は芯がしっかりしている人が多いです。
というか、自分の信念を持っている人ですね。

まぁ、芯がしっかりしていると頑固は紙一重なのですが、こちらも周りに意見を合わせやすい傾向にある女の子からは魅力的な姿として映ります。

女の子に好きなタイプは?と聞いた時に「尊敬出来る人」って答える人って多いですよね?

芯がしっかりしていない人を尊敬出来ると聞いた事はないです。
なので、マイペースな男はモテるんです。

自分のペースに持ち込めるから

先述しましたが、マイペースな男は女の子を自分のペースに持ち込む事が出来ます。

営業においても自分のペースに持ち込めるかどうかが成功の可否を握ります。

人に合わせて生きている人は相手のペースに合わせてるので、なかなか恋愛で主導権を握る事も出来ません。

女の子が「この男の人はマイペースだ」と認識すると、多くの女性はペースを合わせようとします。

相手のペースに合わせていると、振り回される事が多くなります。

すると

 

女の子
◯◯に振り回される事多いなぁ。私、もしかして◯◯の事好きなのかなぁ

 

と、恋愛感情を抱きやすくなるんですよね。

恋愛は振り回された方が好きになるケースが多いので、マイペースな男はモテるってわけです。

我が道を行こう

結論、我が道を行くのが良いですね。
自分のやりたいように人生を生きるのが良いと思います。

サラリーマンになると、どうしても周りに合わせて生きるのが当たり前になってしまいます。
僕も昔はそうでした。

ただ、モテる人は少数派に属した人なので、とことんマイペースに生きた方が結果的にモテますね。

主導権を握った具体例

逆に、主導権を完全に握った事で、お付き合い又はエッチをした事例もあります。

26歳事務員

【G】26歳派遣OLがとあるトークをした結果ww

  どうもこんにちは。チャンプです。 今回、26歳の某大手企業に勤める派遣の女の子と会ってきました。 店員さんに怒られたのは久しぶりです。

続きを見る

26歳事務員とはお付き合い&エッチをしています。

LINE交換のタイミングからファーストドリンクの決断に至るまで、全て僕主導で行いました。

2回目のデートの内容、待ち合わせ時間等も全て僕が決めました。

一度、家デートを断られたのですが、それ以外の決断を全て僕が行なっていたので、結局家に来てもらいました。

そして、エッチをしてお付き合いしました。

小さな決断を積み重ねていくと、断られにくいという心理を応用したテクニックが効果的だった例ですね。

30歳OL

【なぜ?】彼女がいるのがばれそうになった結果【ハッピーメール体験談】

  どうもこんにちは。チャンプです。 一緒になんばの夜景を一望したのに、、、、。

続きを見る

ハッピーメールで出会った30歳OLとはお付き合いはしていませんが、2回目のデートでエッチをしました。

先程の26歳OLと同様、全ての決断を僕が主導で行いました。

マイペースに惚れられた例

あくまで一例ですが、マイペースがプラスの評価につながったエピソードがあります。

【恋】24歳OLと手をつないだら好きになってしまった【ペアーズ体験談】

  どうもこんにちは。チャンプです。 今回は、心がないと言われる僕が一人の女の子に惚れてしまった?と言われる伝説です。

続きを見る

上記の体験談に登場する女の子とは結果的に付き合ったのですが、話を聞くと僕のマイペースぷりに惹かれたそうです。

自分の思い通りにならなかったので、興味を持ったと言われました。

ただ、主導権を握りたがる女の事とマイペースな男は相性が悪いと思います。

そういった女の子にはモテないので、自分のペースに付いてきてくれる女の子と付き合うのが良いですね。

男なら強さを求めよう

強さ

主導権を握る方法自体はそれほど難しくありません。

先述した通り、小さな決断を男性側がするだけなので、今日からでもできます。

ただし、女性は弱い男性には主導権を握られたくないと考えています。

なので、強い男性にならなければなりません。

本記事では詳しく説明はしませんが、強い男性とはモテる男性のことです。

女性から「この人ってモテるだろうなぁ」と思われたら、女性にとっての強い男性となります。

モテる男性になるには裏技などはなく、日々の小さな積み重ねです。

何を努力すべきかは「確実にモテるには努力し続けるしかない話【残酷な真実】」を読んで頂ければ、モテるための努力の全体像は分かると思います。

-恋愛コラム

Copyright© モテ隊 , 2019 All Rights Reserved.