初デート

初デートで割り勘か奢りの判断基準【モテる会計方法も解説】

2019年1月27日

初デートで全額奢るもしくは割り勘どちらが良い?

 

こんにちは。チャンプです。

今回ですが、永遠の議題である「デートは全額奢るor割り勘どちらがいい?」についてです。

デートでの会計を奢るべきか割り勘にするべきは、時代問わずずーと議論され続けています。

今回は、出会い系サイトやマッチングアプリで数々の女性とデートをしてきた僕の考えをお話ししたいと思います。

初デートを全額負担or割り勘にするべき判断基準

判断基準ですが、基本は以下の3つの基準を参考にして欲しいと思います。

・女の子が可愛いかブサイクか
・次に繋げたいか繋げたくないか
・楽しかったか楽しくなかった

解説します。

女の子が可愛いかブサイクか

女の子が可愛い時は奢る方が良いです。

可愛い女の子は奢られ慣れてるので、割り勘とかにしてしまうと「えっ、デートで割り勘ってありえなくない?」ってなってしまいます。

というか、割り勘否定派の多くの女性は昔から奢られ慣れてる人ですね。

誤解を恐れない表現で言うと、ブサイクの女の子は奢られ慣れていないので、会計時に支払ってくれる子が多いです。
そういう意味では良い子なんですけどね。

初デートで奢るというのは

  • 女の子への投資

を意味します。

可愛い女の子は投資対象としてはハイリターンなので、全額奢るのがベストですね。

あなたにとってのブス

逆にあなたにとって「ブサイク」なんであれば、奢らない方が良いです。
割り勘にしましょう。

ここでいうブサイクは「抱けるか抱けないか」で判断して下さい。
特に薄暗い店で食事をしていても、こいつ抱けないなぁって思ったらまず無理です。

暗闇効果(暗い所では悪い所が目立たなくなる効果)を使っても、女の子がブスのままであれば救い様が無いので。

現代は化粧で何とでもなる時代なので、「ブサイク=自分磨きを怠っている女」だと思います。
そういう女に投資をする必要はありません。

かなり打算的な考えですが、浮いた分のお金は可愛い女性に投資をしましょう。

次に繋げたいか繋げたくないか

2つ目は、次に繋げたい時です。
また会いたいと思える女性の時です。

初デートでは男性に全額負担して欲しいと考える女性は結構います。
そして、全額負担してくれないと次に会わないと考える女性も多いです。

奢って当たり前について

こういうと「奢って当たり前と思うな!」って考える男性もいると思いますが、モテたいんであればその考えは捨てた方が良いですね。

女性は初デートに向けて男性以上に身なりに気を使うので、初デートの準備にかかる費用と時間は女性の方が多いと思います。

さらに先程説明した通り、初デートでの会計は女性に対しての投資になるので、女性からすると「奢られない=興味を持たれていない」と判断します。

女性は男性から愛されたい、可愛がられたい生き物なので、割り勘にしてしまうと恋愛対象に見られていないと考えてしまい、冷める人って多いんです。

なので、もしあなたが女性と再びデートをしたいんであれば、少なくとも1軒目は全額負担するようにしてください。

2軒目の支払い

二軒目は割り勘でも問題ない場合が多いです。
二軒目は私が出すよって言ってくれる女性も数多くいます。

逆に二軒目は出すよと言わない女性は、男は奢って当たり前と考えている可能性が高いです。

注意

ちなみに、滅多にないと思いますがそのような女に奢りを要求されて、割り勘を拒否された時があるとするじゃないですか?

そういう場合は「強要罪って訴えますよ?」と言うと、ほぼ支払う姿勢を見せてくれます。

奢りの強要は強要罪に該当するので、頭の隅に入れておいてください。

割り勘を提案するのは若干気まずいかもですが、慣れると大丈夫です。
もう二度と会わないので、「一人1000円くらいですかね?」と言って、支払いが終わったら「今日はお疲れさまでした」と言ってその場を立ち去ればOKです。

楽しかったか楽しくなかったか

3つ目は楽しかった時ですね。

デート中に判断します

僕は出会う女の子が可愛くもなく、次に会いたいかどうか微妙な時、デートが楽しかったかどうかで全額負担するかどうか決めています。

単純にそのデートが楽しかったんであれば、相手への感謝の気持ちとして全額奢るようにします。

次に会うかどうかは、初デートが終わってから決める事もできるので。
というか、全く楽しくないデートに全額奢るのは嫌なんですよね。

相手が可愛かったとしても、超絶無愛想とかでクソ面白くないデートだったら、絶対に割り勘にさせます。

えっ?奢りじゃないの?

とか、たまに言ってくる女の子もいますが、「自分の分は自分で払え」って言います。

デートって互いに時間を使ってるわけなので、お互いに楽しい時間にする努力はすべきだと思うんですよね。

基本は男が楽しませる努力をするべきですが、あまりにも塩対応だと普通にムカつくので。

効率の良いデートをしよう

以上が、僕が初デートで全額奢るか割り勘にするどうか決める判断基準です。

再度表にまとめますね。

奢る奢らない
可愛いブサイク
2回目のデートしたいしたくない
感想楽しい楽しくない

 

年収が数千万円ある人であれば全て全額負担でも問題ないかと思いますが、ほとんどの人は僕と同じような平均的もしくは平均以下の経済力だと思います。

見栄を張るのはあなたにとって「良い女」だけでOKです。
あなたにとって「悪い女」であれば、必ず割り勘にしましょう。

無理して奢ると後悔します

僕は最初の頃、クソつまんないデートだったとしても、相手の財布を出さない雰囲気に飲まれて、何度か全額負担したことがあります。

でも本当は奢りたくない女だったので、後でかなり後悔するんですよね。

なので、二度と後悔しないために、上の判断基準を作りました。

女性からすると打算的な考えなので賛否両論がありますが、マッチングアプリとかだと月に10人くらいの女の子とデートする事が可能なので、どうでもいい女の子には1円でも支払わない方が賢明です。

デートの場数をこなすにはお金が必要になるので、賢い支払い方をしていきましょう。

続いて、デートの時のモテる会計方法について解説していきます。

デートの会計のベストタイミング

皆さん、初デートでの会計のタイミングは考えた事はありますか?

奢るべきか割り勘にするべきかで頭を悩ます事もあると思いますが、余裕が出てくれば会計のタイミングについても考えた方がスマートですね。

基本的には「食事が終わってから5分~10分後」がベストです。

食べ終わってすぐだと動き出すのはしんどいので、少し時間が経ってからにしましょう。

では、具体的にどのようにスマートに会計をするかというと、トイレを上手く使います。

方法は2通り。

・女性がトイレに行った時
・自分がトイレに行った時

女性がトイレに行った時

ベストなタイミングは女性がトイレに行ったタイミングです。

これは有名なテクニックなんですが、実践できる男は少ないですね。

デート慣れしている女の子だと、自然とトイレに向かう子もいます。
それは女性からのサインである場合もあるので、スマートに会計を済ませておきましょう。

もしトイレに立つ気配が無ければ、「お手洗い大丈夫?」と聞いておくのが良いですね。

中には食事が終わった後にあからさまにトイレに行くのを敬遠する女の子もいます。

その場合はこちらからサインを出してあげます。

自分がトイレに行った時

デート慣れしていない女の子だと「お手洗い大丈夫?」と聞いても「大丈夫」と、答える女の子もいます。

少し難易度は上がりますが、自らトイレに行った隙に払う方法もあります。

クレジットカードを忍ばせよう

この場合、財布を持って席を立つと会計しに行くのがモロバレなので、ポケットとかにクレジットカードを忍ばせておくのが良いと思います。

トイレを使ったポイントはあくまで「女性の気づかないうちに会計を済ませておく」なので、バレバレはカッコ悪くなってしまうので注意して下さい。

デートの会計でスマートな払い方

では次に、タイミングではなくスマートな払い方を説明します。

スマートな払い方のポイントは2つです。

・クレジットカードで支払う
・紙幣のみで支払う

詳しく解説します。

クレジットカードで支払う

会計の定番であるクレジットカード払いですね。
クレジットカード払いは出来る男を演出します。

楽天カードはやめた方が良い

ただ、注意点があって、楽天カードとかの多くの人が持ってるカードで払うのはやめた方が良いです。

女性はクレジットカードの種類で男のステータスを判断します。
誰でも作れるカードだと安っぽく見えてしまいます。

特にアラサー以上の女性は結婚意識が高い分、クレジットカードをよく見ます。

ただ、学生とか20代前半とかの女性は、そもそもクレジットカードに詳しくない子もいるのでケースバイケースですね。

ちなみに僕は貧乏社会人なので、楽天カードしか持ってません。
なので、後述する支払い方法で徹底しています。

紙幣のみで支払う

クレジットカード払いに自信のない人は、必ず「紙幣のみ」で支払って下さい。

デートの会計でのスマートさはスピードも要求されます。

レジでちんたらするのはマイナスです。
小銭をジャラジャラ出すのもカッコ悪いので、スピーディに支払いましょう。

会計での注意点

では、最後に会計での注意点です。

ポイントは2点。

紙幣は千円札を5枚以上用意しておく
細かい支払いはしない

深堀します。

紙幣は千円札を5枚以上用意しておく

デート前に千円札を5枚以上用意しておいて下さい。

もし、1万円札と5千円札しかない場合、割り勘にしづらくなってしまいます。
なので、必ずデート前に千円札は最低5枚は財布に入れておきましょう。

細かい支払いはしない

先述しましたが、デートの会計は速やかに終わらせるべきです。

例えば、4231円という会計の場合、5千円札もしくは千円札5枚出すのが理想ですね。

ここで千円札を4枚出した後に、100円玉を探して10円玉、1円玉を探すのは非常に時間がかかります。

細かい支払いは1人の時とか友達と遊ぶ時とかにしておきましょう。

女性から支払うよと言われた時は?

会計時、女性から支払うよ?と言われることも良くあります。

・本気で言っている
・演技で言っている

の2パターンに分かれるのですが、ぶっちゃけ見抜くのは無理ですね。

なので、下記の対応をするのがベストです。

・2軒目出してもらう
・端数出してもらう

詳しく解説します。

2軒目出してもらう

2軒目を行く約束をしているのであれば、2軒目出してもらっていい?と言いましょう。
これも女の子に対する気遣いの一つですね。

注意点としては、1軒目よりも安い店を選んでください。
2軒目の方が高いと、1軒目を奢った意味が無くなります。

稀に2軒目を出すといいつつ、自分で払う事を完全に忘れて男に会計を任せようとする女の子もいます。

このような女性は普段から財布を出してないので、咄嗟に素が出てしまったってことですね。
男は金を払って当然と言う価値観の可能性が高いので、避けるのが無難です。

実際、僕も下記の体験談で経験済みです。

年下女性とのデートで敬語をやめさせようとして失敗した話

  どうもこんにちは。チャンプです。 もう肉バルは行きません!

続きを見る

端数出してもらう

もし2軒目へ行かないのであれば、端数だけ出してもらいましょう。

・1120円の会計であれば、120円の端数だけ支払ってもらう
・6500円の会計であれば、1500円の端数だけ支払ってもらう

こちらも同様で、女性に少しでも払わせてあげるのが気づかいですね。

なので、先述した千円札5枚は必ず準備をしておきましょう。
1万円札しかないとなると、会計でごたつく可能性が高いので。

費用対効果の高いデートを心がけよう

繰り返しになりますが、あなたによって良い女の場合のみ奢るように努めましょう。
ブスもしくは興味のない女であれば、必ず割り勘にして下さい。

お金は有限ではないし、なにより価値のある女性に投資をすべきです。
言い方はあれですが、あなたにとって「どうでもいい女」に奢る行為は、お金の価値を引き下げることになってしまいます。

なので、必ず良い女の場合のみ奢ると、心に決めてデートをしましょう。
モテるようになるには、費用対効果の高い支払いをしていくべきですね。

-初デート

Copyright© モテ隊 , 2019 All Rights Reserved.