マインドセット

異次元に"モテる男"の特徴|圧倒的な恋愛強者になる方法とは?

2021年12月25日

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

異次元にモテる男

シン

元レンタル彼氏|恋愛モテの専門家|黎明期からマッチングアプリを開始|膨大な知識から、経験ゼロでも最短でモテ男になるための知識や思考、テクニックを公開|夢は恋愛教育の義務教育化|2021.8からYoutube &Tiktok開始|総再生回数31万回突破

目次

モテる会話4選

最後に、モテる会話の方法について、いくつか紹介をします。

詳しい会話論については、【初デートの会話マニュアル】付き合う前の女性を口説き落とす方法をご覧ください。

共感術を持っている

共感術

そもそも、なぜ共感力が必要なのか?

共感力は恋愛だけでなく、人生を充実させるために必要なチカラです。

・仕事での会話
・同僚や上司、部下との会話
・友達との会話
・恋人との会話
・家族との会話

コミュニケーションを円滑にするために欠かせない能力です。

私は営業の仕事でこれまで20万人以上のお客様と会話をしてきましたが、共感力が必要だと断言できる理由がたった一つだけあります。

それは、誰しも自分のことを理解してほしいという気持ちがあるからです。

承認欲求と同じですが、どんな人でも自分のことを知ってほしい、理解してほしいという本能があります。この本能のおかげで私たちは自我を保っているし、自らの存在意義を感じています。

しかし、親などの家族を含めて、誰からも理解されなかったらどうなるか?

ほぼ間違いなく、精神が崩壊します。

誰からも理解されないからこそ燃えるメンタル化け物もいますが、そんなのは例外中の例外です。

YouTuberが成り立つのも、ファンがいてくれるからですよね。全員アンチだったら、おそらくYouTuberを続ける人はいないでしょう。

恋愛だからこそ共感力が必要なのです。

3つの共感術

3つの共感術

恋愛だけでなく人とコミュニケーションをする上であれば便利な共感術は、主に3つ存在します。

  • 認知的共感
  • 情動的共感
  • 共感的関心

難しそうな言葉ですが、意味を理解すれば大丈夫です。

認知的共感

認知的共感

認知的共感は「他者の視点を理解する力」のこと。

例えば、とある上司が部下に対して激しく叱責していたとします。

側から見るとパワハラだと思われない内容ですが、このようなシチュエーションはどちらの視点で見るかによって、議論は分かれます。

部下の視点から見ると、何も皆の前で怒らなくてもいいという感じですね。別室に呼び出して、怒るなどの方法が取れたはずです。

一方、上司の視点に立つと、部下を怒った理由は会社にとって非常に重大なことだったかもしれません。

もしかして、その部下がコンプライアンスに違反をしてしまい、同じような人を出さないために、あえて人前で叱責しているのかもしれません。

このように、人が抱く感想や意見などは、見る視点によって異なります。

情動的共感

情動的関心

情動的共感とは、「他者の感情を理解する力」のこと。ざっくりいうと、人の気持ちがわかるかどうか。

先程の例をもう一度出すと、上司から叱責されている部下はどんな気持ちでしょうか?

ダルいなと思っているかもしれないし、上司のことを怖いから二度とミスをしないように恐怖を感じているかもしれません。

または、普段は怒らない上司が怒ってくれたので、感謝することとあるかもしれませんね。

このように、何かの物事に対して感じる反応は人それぞれであり、感情を押し殺す人だっています。

 

シン
この人は今、どういう気持ちなんだろう?

 

ということを考えて、他者の感情を読み解く力が情動的共感です。

共感的関心

共感的関心

共感的関心とは、「相手が何を求めているのかを理解する力」のこと。

再び上司と部下の話を例に出すと、部下である人はなぜ上司が怒っているのかを理解しなければなりません。

また、上司が怒ることで自分に何をどうして欲しいかを理解しないと、怒られた意味がないですよね。

たまに、何回も怒られても、なぜ怒られているのかわからない人もいます。

このような人は他者の気持ちを汲み取る力に欠けていて、かつ共感的関心もないので、頻繁に怒られているというわけです。

少し上からイジる

マインド編で、女性をイジるメリットを解説しました。会話編では、女性をイジる方法を解説します。コツが多すぎても覚えきれないと思うので、これだけは押さえて欲しいというのを紹介します。

笑顔でイジる

笑顔でイジる

イジる時に笑顔でイジって下さい。これは必須条件です。

なぜかというと、女性をイジる行為はメリットも大きいですが、使い方を間違えると諸刃の剣になってしまうからイジりは行き過ぎるとイジメになるし、受け取る相手にとっては悪口を言われていると思われるかもしれません。

ただ、笑顔でイジる事で相手に不快感を与えづらくなります。

有名人で例えると、有吉弘行さんが非常に上手いです。彼があれほどまでに司会業で成功しているのはイジり上手で、相手にそれほど不快感を与えることはなく、場を盛りあげるからでしょう。

下げて上げる

下げて上げる

人間の感情は、マイナスとプラスの振れ幅が大きければ大きいほど、相手に依存することが研究で明らかになっています。詳しくは下記の記事をご覧ください。

依存
【悪用厳禁】彼女、セフレを確実に依存させる方法【恋愛脳科学】

続きを見る

イジるテクニックとして、下げてから上げる事で、かなり感情が揺れ動きます。

例えば、女性が髪をバッサリ切った時、、

 

シン
髪の毛短か!ちびまる子ちゃんにそっくりやな

 

女の子
えーなにそれー!バカにしてるの!?

 

シン
ははは!でも、◯◯ちゃんはロングも似合ってたけど、ショートも似合うね

 

女の子
えっ、ほんまにー?嬉しい!ありがとう!

 

みたいな感じですね。上司が部下に対して怒った後に、ふと優しくするようなマネジメントと似てるかもしれません。

先述した通り、立場を優位にさせるというのは感情を揺れ動かす側にいるという事です。

イジってから真面目な雰囲気にする

イジってから真面目

3つ目は「会話の中で、唐突にイジって、そして真面目な対応で終わる」です。

まずは、何気ない会話の中で唐突にイジって下さい。

相手にとっては予想外の行動になるので、びっくりします。つまり、感情が揺れ動いて記憶に残りやすいです。

イジった後、また真面目な会話をしてから褒めます。

急にいじられてびっくりさせた後に、真面目な会話を挟む事で一旦は落ち着かせます。そして、最後に褒める事でさらに感情を揺れ動かす訳です(分かりやすく伝える為に、少しオーバーに言ってます)

目をじっと見て話す

目をじっと見て話す

女性の目をじっと見て話すのは、簡単かつ絶大な効果をもたらす恋愛テクニック。恋愛の達人ともなれば、目だけで女性を落とすことが出来ます。

ノンバーバルコミュニケーション(非言語)の中でも、特に苦手意識を持つ人が多いので、詳しく見ていきましょう。

目を見て話すことに苦手意識を持つ男が多い理由

太古の昔、男は獣を狩ることで食料を調達し、女や子どもを養っていました。

当時の男性の仕事は狩りだったわけですが、現代に生きる男が人と目を合わせることに苦手意識を持つのも、ある意味は仕方がないことです。目を合わせることに恐怖を抱くように、遺伝子レベルで刻まれています

獣を狩るのが仕事だったわけですが、自分の力では仕留めることができない獣にも遭遇します。

YouTubeとかで「絶滅した動物」などの映像を見たことがあるかもしれませんが、どれも人間では歯が立たないような恐ろしい動物ばかり。サーベルタイガーとか、一度くらいは聞いたことがあるかもしれません。

今の時代を生きる私たちには想像もできない時代ですが、森の中とかで遭遇してしまったら、確実に死んでしまいます。2メートルや5メートルの大きさを誇り、鋭い牙や爪を待つ猛獣が相手だと、槍や弓も全く頼りにならないでしょう。

そして、そのような猛獣は匂いでも人間の存在を察知していましたが、多くは視界に入るかどうかでした。つまり、目が合った瞬間、死を予感させられていたのですね。

目を合わせたら死ぬかもしれない

当時、女性はほぼ狩りに出かけることはなかったので、猛獣と目を合わす機会はそれほど多くはありません。しかし、男性は狩りを仕事にしている以上、猛獣と目を合わせてしまい、危険な目に何度もあってきました。

大昔を生きた人々の「目を合わせたら死ぬ」という感情が、遺伝子に深く刻み込まれているわけです。

これは、昔だけの話ではありません。電車の中で、怖そうな人を見かけると、とりあえず目を合わせないようにしますよね。

もしくは、道を歩いている時にヤンキーが目の前にいたら、基本的に目を合わせないようにすると思います。このように、特に男性は目を合わせることに拒絶反応を示す人が多いのです。

女性からすると自信のない男に見える

以上が、男性が目を合わせて話すことに苦手意識を持ってしまう根本的な理由です。あなたも同じように目を見て話すのが苦手だとしても、それは仕方ないので悲観になる必要はありません。

しかし、女性はそのような気持ちを理解はできません。だって、男じゃないから。

彼女たちからすると、「なんで、男って目を見て話せないんだろう」という感覚。目を見て話すのが当たり前という感覚なので、目を見て話せない男は格下になってしまうのです。だからこそ、目を見て話せるようになった方が良いわけですね。

自信のない男

メリットはたくさんありますが、一番のメリットは希少性が生まれることです。先述した通り、多くの男性は目を見て話すことができないので、目を見て話せるだけで「珍しい」と言えるでしょう。

恋愛においての目を見て話すとは?

目を見て話すと言っても、じゃあどれくらいの時間、目を見て話せばいいの?という疑問があると思うので、それについてお答えします。

結論からいうと、3秒から7秒の間です。やってもらえればわかると思いますが、目を見て話そうとしても、3秒くらいで目線を外したくなります。

おそらく95%の男性は、3秒以内に目線を外してしまいます。目線を合わすことに本能的な恐怖があるからですね。

3秒以内に目線を外さないようにするには、とにかく慣れるしかありません。日常生活の中で、少しずつ訓練しましょう。徐々に慣れてくると3秒くらい目を合わせるのは、苦では無くなっていきます。

ただ、ずっと目線を合わせて話し続けるのは相手にもストレスを与えてしまうので、7秒くらいで意図的に目線を外すようにします。

目線を合わすのが苦手な人は、とにかく数をこなすのがベストですが、それでもなかなか目を合わすことができない人向けに、おすすめの対策を紹介しますね。

その方法は、

  • 眉間を見る
  • 黒目のみを見る

です。

眉間は両目の間のことなので、ほぼ目を見ているのと一緒ですね。黒目のみを見るというのは、目を見る時に相手の瞳にある黒目に意識をして見てみるということです。

ノンバーバルコミュニケーション

コミュニケーション手法

コミュニケーション手法は主に言語、非言語に分ける事ができ、

  • バーバルコミュニケーション(言語)
  • ノンバーバルコミュニケーション(非言語)

といいます。

恋愛において最重要なのが、ノンバーバルコミュニケーション(以下、ノンバーバルとする)です。

見出し(全角15文字)

アメリカの心理学者メラビアンは、人の第一印象や好意を決める際、見た目、口調や話し方、話す内容がどれほどの影響を与えるかを研究しました。結果、以下の通りになったのです。

・見た目(視覚情報):55%
・口調や話し方(聴覚情報):38%
・話す内容(言語情報):7%

この心理法則をメラビアンの法則と言います。就活シーン等でも頻出する心理学です。

どれだけ凄い事を言っていても(言語情報)、見た目がホームレスみたいだったら(視覚情報)、好意を得るのは難しいでしょう。

ノンバーバルは視覚情報と聴覚情報の分野なので、全体の93%を占める計算です。

後述するモテるトークが女性の心に刺さるのは、あくまでノンバーバルの質が高いことが前提にあります。

だからこそ、恋愛上級者ほど、ノンバーバルの質を高める努力を怠りません。

ノンバーバルコミュニケーションの種類

具体的にノンバーバルコミュケーションをどのように高めていくかを解説します。

結論から言うと、下記の項目です。

・話すスピード、声の高さ
・姿勢
・動作
・ジェスチャー
・表情
・目線

一つ一つ見ていきましょう。

話すスピード、声の高さ

基本的に話すスピードは遅く、声は低くした方がモテます。

ドラマなどで出てくる社長や上司などの会社のリーダーも、大概はゆっくりと話しているキャラクターでしょう。

声を低くしてゆっくりと話せば「なんかすごそうな人」と思われる可能性が高いのです。

女性は雰囲気イケメンが大好きなので、

・なんかすごそうな人
・仕事が出来そうな人

というイメージを作るのは、恋愛では効果的ですね(ハロー効果と言います)

姿勢

姿勢は良いほうがモテます。姿勢を正す努力はした方が良いですね。

原始時代、男は自分で狩る事が出来ない獣などに遭遇する事もありました。そんな時、恐怖のあまり腰が引けて、姿勢が悪くなる時がありました。

女性からすると、獣に恐れない男についていきたいので、本能的の姿勢の悪い男を避けようとします。猫背を治すには、プロの解説動画を見てみましょう。

動作

動作は話すスピードと同様に、ゆっくりと動きましょう。モテる男は焦りません。

動作が早い→焦っている

と解釈してもらえれば分かりやすいと思います。

ジェスチャー

ここでいうジェスチャーとは、無駄な動作です。例えば、

・頭をかく
・やたらと顔を触る
・爪を噛む
・体をかく
・貧乏ゆすり

これらの動作は、モテなさそうな人がする動作です。

私は生まれつきアトピーなので、頭をかいたり体をかいたりすることはあります。

ただ、昔から人前ではなるべく掻かないように意識しています。目の前で体を掻かれる行為は、見ていて気持ちのいいものではないので。

アレルギーや病気のある方はある程度は仕方がないと思いますが、なるべく無駄な動作はしないようにしましょう。

表情

表情もノンバーバルの一種です。

笑顔が良いですが、常に笑顔はやめておきましょう。気持ち悪いし、怖い印象を与えてしまいます。

理想は普通:笑顔=9:1くらいです。

たまに見せるとびっきりの笑顔が、女の子の心に刺さります。

ノンバーバルが強い人は例外なくモテる

ノンバーバル

ノンバーバルコミュニケーションは言語、つまり言葉を発さずに対話していく手法です。

モテる人や会社で尊敬されるような先輩や上司など、人を引っ張る存在にある人は総じてノンバーバルの質が高い傾向にあります。

たとえブサイクでも金持ちでもなく、さらに低身長であったとしても、ノンバーバルの質が高いとそれだけでモテたりするんですよね。

私の友人で身長は163センチ、顔もそれほどカッコよくはないけど、常に彼女を取っ替え引っ替えするようなやつがいます。

彼の見た目はヒョロヒョロで弱そうですが、滑舌が異常によくてハキハキと喋れて、さらに常に自信満々な雰囲気を持ってるので、女の子たちは自然と彼に惹かれるそうです。

ノンバーバルコミュニケーションは凡人こそ磨くべき部分になるので、今日からでも意識をして生活してみるのをお勧めします。

これまで紹介した話は全て、普段の生活の習慣や癖とかによって形成していくものなので、毎日意識することで少しずつノンバーバルの質は確実に上がっていきますよ。

”オンナ”からオカズとして使われるほどモテる男になるための教科書

恋愛強者への道しるべ

出会う女性がメスと化し”オンナ”の顔にしてしまう男。たった1割の恋愛強者になるにはどうすればいいのか?

書き上げるのに1カ月かかりました。

今すぐ恋愛強者への道しるべを読んでみる

  • この記事を書いた人

シン

元レンタル彼氏|恋愛モテの専門家|黎明期からマッチングアプリを開始|膨大な知識から、経験ゼロでも最短でモテ男になるための知識や思考、テクニックを公開|夢は恋愛教育の義務教育化|2021.8からYoutube &Tiktok開始|総再生回数31万回突破