マインド

好きな人をおかずにすると恋愛が成就しない理由【男性向け】

2019年11月26日

改善案

 

男性向けです。

好きな人が出来ると、おかずにしてしまった経験はないですか?

今回ですが、好きな人を置かずにしてしまうと、恋愛が成就しない理由について解説したいと思います。

好きな人をおかずにしてはいけない

好きな人をおかず

記事タイトル通り、好きな人をおかずにしてはいけませんね。

基本的に本記事は男性向けに書いてますが、女性の方も同様です。

とにかく好きな人をおかずに使ってはいけません。

とはいえ、理由が気になると思うので、説明していきます。

その理由

結論からいうと、マインドシェアの占有率が上がってしまい、より好きに拍車がかかるからです。

マインドシェアとは脳内占有率のことをいい、好きな人のことをどれだけ考えているかです。

恋愛経験のある方であれば分かると思いますが、好きになればなるほど、好きな人のことを考える時間が増えますよね。

また、気になる人のをことを考える時間が増えることで、「俺(私)って、あの人のことが好きなんだ」と気づくことも、恋愛あるあるだと思います。

マインドシェアが高まれば高まるほど、好きな人をより好きになっていきます。

人を好きになることは素晴らしいですね。

マインドシェアが高まるリスク

好きな人をおかずにするということは、脳内で相手を具体的にイメージするということですよね。

自らマインドシェアを高めてしまい、より好きになってしまっているのです。

すると、

・好きな人への接し方がぎこちなくなる
・好きな人の顔が見れなくなる
・話しかけるのが出来なくなる

などの、弊害が出てしまいます。

僕自身も経験あるのでわかりますが、接し方がぎこちなくなってしまうと、ほとんど恋愛は成就しません。

おかずにしていた過去

おかずにしていた過去

本記事を書くくらいなので、僕は過去に好きな人をおかずにしていたことがあります。

おかずにしたのは学生時代と社会人時代にそれぞれ1人ずつで、2人とも色白で胸の大きい女性でした。

僕のどストライクです。

おかずにする瞬間は絶頂を感じるので気持ちいいのですが、終わった後は虚無感しか残りません。

だって、実際にエッチはしてないですからね。

何度も何度もおかずにさせて頂きましたが、一ミリもその女性たちと男女の関係になることはありませんでした。

おかずにしたことない女性とはエッチできたりするのに、おかずにしてしまった女性とは発展しません。

改善案

改善案

改善案はシンプルで、好きな人をおかずにするのではなく、ほかのおかずにしておきましょう。

なんか真面目にバカなことを言ってる気もしますが、いたって大真面目です。

好きな人をおかずに使ってしまうと、恋愛が成就する可能性が下がるので、絶対にやめた方が良いですね。

ここまで読んでくれた方は分かると思いますが、恋愛を成就させるにはいかにマインドシェアを高めずに、日々生活するかです。

好きな人のことを考えれば考えるほど、恋愛のドツボにハマっていきます。

同時進行で進めよう

好きな人のマインドシェアを高めずに、かつ恋愛を成就させるには、同時進行を強くお勧めします。

常に複数の女性とデートをすると、心に余裕が生まれます。

すると、好きな人のことを考える時間も減り、恋愛も上手くいく可能性が非常に高くなりますね。

一途という言葉は素晴らしいですが、付き合う前は意識しない方がいいです。

同時進行をする方法

しかし、大学や会社内で複数の女性にアプローチをして同時進行するのはハードモードですよね。

色んな女性に手を出すと噂になってしまうし、メンタル的に耐えれる人も少ないと思います。

本命の女性は学校や会社で良いと思うので、他の女性は出会い系サイトで探すのがベストです。

出会い系サイトは恋愛から浮気、不倫まで幅広く対応できるのが強みで、僕は多い月で10人くらいの女性とデートすることもあります。

大学や会社はザイオンス効果が働くので、どうしても好きになりやすいです。

ただ、出会い系サイトはサクッと女の子とデートできるので、同時進行しながら本命女性を狙うには、最適の手段ですね。

中には本命女性よりも魅力的な女性と出会うこともあり、そうなると好きな人が変わるということにもなります。

おかずにされた過去

おかずにされた過去

参考までにですが、逆におかずにされた過去もあります。

下記の体験談に出てくる女性からです。

付き合った後、初めて会った日からおかずにしていたと告白されました。

最初はびっくりしましたが、初めて言われた言葉だったので、素直に嬉しかったのを覚えています。

ただ、おかずに使ったと告白されたからもしれませんが、それ以降彼女が僕を追いかけるという構図になりました。

そして、最終的には僕の方からお別れを告げました。

やはり、おかずに使ってしまってはダメなのだと思います。

おかずに使うのは女性が多い

本記事は基本的に男性向けに書いていますが、実は好きな人をおかずにするのは女性が多いと言われています。

男性のほとんどは視覚的興奮を得るために、アダルトビデオなどを使って自慰行為をします。

ただ、女性の場合は妄想で自慰行為をする人が多いですね。

・好きな人
・気になる人
・好きな芸能人
・官能小説

など、男と違い、想像力を駆使して、自慰行為をする特徴があります。

おかずに使われる男を目指そう

おかずに使われる男

結論、好きな人をおかずにするのではなく、女性からおかずにされるくらいの男を目指しましょう。

一見難しいように思えますが、中学、高校時代に女の子とメールすらしたことなかった僕ですら、おかずに使われるくらいになりました。

努力なしでは無理ですが、モテるための努力をする人は少数なので、少しの努力で人生は変わると思います。

僕の場合、大学を卒業するまでは、普通の大学生でした。

程よく女の子と遊び、程よく女の子とお付き合いをしました。

そして、大学を卒業して出会い系を始めてから、人生が変わりました。

色んな女性とデートをしていくうちに、異性からモテるのはそれほど難しいことではないと気づきました。

今では好きな人をおかずにしても意味がないと知っているので

-マインド

Copyright© モテ隊 , 2019 All Rights Reserved.