デート

女の子を目で落とすために必要な3つのテクニック【効果的な理由も解説】

2019年4月18日

女の子を目だけで落とすための3つのテクニック

 

どうもこんにちは。チャンプです。

突然ですが、あなたは女の子と会話するときに目を見て話す事が出来ていますか?

恋愛上級者にもなれば、目だけで女の子を落とす事も出来ます。

ぜひ、この記事を読んで頂いて、明日からでも目で女の子を落とす事を意識して欲しいと思います。

女の子を目だけで落とすテクニック

では、この記事の本題に入っていきますね。

今から紹介する3つのテクニックをマスターすれば、かなりの確率で女の子を落とす事が出来ます。

下記3点のテクニックを紹介します。

目を合わす時間は3秒~7秒を徹底する
目を合わせつつ笑顔を入れる
左目を見る

ただ、効果については顔の良し悪しなどを含まれるので、個人差がある事だけは理解して頂ければと思います。

目を合わす時間は3秒~7秒を徹底する

紹介するテクニックの中で最も大切であり効果的なのが、目を合わす時間を3秒~7秒にすることです。

何も意識せずに人と会話する時、目線を合わす限界の時間は約3秒ほどと言われています。

なので、ほとんどの人は会話する時に3秒以内に目線を逸らしてます。

僕も男や興味のない女の子と話す時は、大体3秒くらいしか目を合わせません。

本来、3秒目を合わすだけでも少しストレスを感じる人は多いですからね。

3秒を超えるとドキドキに変わる

ただ、3秒を超えると、脳が恐怖から好意のドキドキに錯覚を起こすんです。

長く見つめられてドキドキしたり相手を意識したりする経験は、男女問わずあると思います。

注意

しかし、7秒を超えてしまうと好意のドキドキから恐怖のドキドキに戻ってしまい、見つめ過ぎると相手にを与えてしまうので注意が必要です。

なので、3秒~7秒の間で目を合わす事が異性を目で落とすのに効果的な時間になります。

試してもらえればわかると思いますが、女性でも3秒~7秒で目を合わす事に慣れている人は少ないですね。

正直、この時間さえ守る事が出来れば、様々な女性を落とす事が出来ると思います。

しかし、もっとモテたい人のために残り2つのテクニックを紹介しますね。

目を合わせつつ笑顔を入れる

3秒~7秒ほど目を合わせる事に慣れてきたら、目を合わせる時に笑顔を挟むとさらに効果的ですね。

女の子と話している時、急にニコった笑われてドキッとした経験ないですか?

僕はたくさんあります(笑)

 

チャンプ
やべ!かわいい!みたいなwww

 

女の子も同様で、急に男性がニコって笑うとドキッとします。

ただ、ニヤっとするような気持ち悪い笑顔が逆効果なので、上手く出来ない人は鏡で練習するのが良いですね。

左目を見る

最後ですが、女の子の左目を見ながら会話するとより効果的ですね。

人が人に恋する時に感情が揺れ動きますが、感情を司るのは右脳です。

なので、右脳を働かせる事が恋愛において大切になるんですが、僕たちは左側の視野の情報を右脳で処理しています。

左視野

専門用語では「左視野」と呼びます。

ここでポイントになるのが、左目が左視野全てを担当している訳ではなく、右目を左視野を担当しています。

ただ、左目の方が右目に比べて左視野を担当する割合が大きいので、左目を見た方が感情に訴えかける事が出来るという訳なんです。

目を見て話す効果

ここで改めて、目を見て話す効果を勉強しておきましょう。

主に、目を見て話す効果は2つあります。

・相手に威嚇、恐怖心を与える
・相手に好意を伝える

です。

一つ一つ解説します。

相手に威嚇、恐怖心を与える

そもそも人間は、目を合わす事に対して本能的に恐怖を感じます。

目線を合わして話をしても、どこかしらで目線を外したくなりますよね?

これは太古の昔に猛獣から身を守るために、目が合った瞬間に逃げていたからですね。
なので、目線を合わせるのが怖いというのは立派な人間の本能です。

特に男性は狩猟民族として狩りに出ていたので、女性より猛獣に遭遇する機会が多かったです。

だからこそ、男性の方が目線を合わせるのが苦手なんです。

交渉で使用できます

ちなみに、目線を合わせる事による威圧は、交渉で使えるテクニックでもあります。

上司に対して稟議を通す時や自分の意見を通したい時など、相手の目を見て話すと成功しやすいと言えます。

もしくは、部下が上司に対してミスを認めさせたい時に「これは◯◯さんのミスですよね?」と、相手の目をずっと見て見てください。

相手が目をそらした瞬間、ほぼあなたの言い分は通ると思います。

このように目を見て話す行為は、相手を威圧し本能的に恐怖心を与えます。

好意を伝える

好意を伝える

誰でも経験あると思うのですが、女性からジッと目を見られるとドキドキしたことないですか?

「もしかして◯◯さんって、俺のこと好きなのかな?」

と、誰もがこのような経験をお持ちかと思います。

僕たち男性が女性に見つめられて勘違いをしてしまうのは、女性にとっても一緒です。

多くの男性は長時間目を見て話す事に抵抗がある人が多いです。

繰り返しになりますが、目で女の子を落とすには3秒以上、目を見て話す必要があります。

僕は女性と話す時は、だいたい5秒~7秒くらいの目を見て話します。
男性の時は3秒以内で目を逸らします。

これだけで「この人は他の男と違う」と、本能レベルで意識してもらえます。

といっても、「この人5秒~7秒目を合わせてくれるから」なんて具体的な理由ではなく、「なんとなく他の男と違う」とプラスに考えてくれるんです。

このテクニックが上達すると、最初は目線を合わせる時間が短い女性でも、徐々に目線を合わせてくれる時間が増えます。

これは目線を合わせる時間は伸ばす事で、好感が得ているからです。
男性も女性も恋愛対象外の人に対して、長時間目を合わす事はありませんから。

男は目を合わすのが苦手

そんなこと言っても目を合わすのは苦手だよと言う人もいると思います。

人と目を合わせて会話出来ない人は本当に多いです。

人と目を合わす事は好意を伝える意味もありますが、長い間目を合わせ続けると本能的に恐怖を感じてしまうようになっているからですね。

特に男は女の子に比べて人と目を合わす事が出来ない人は多いです。

過去に勤めた会社での話

昔、僕は某人材派遣会社に勤めていた時、年間1000人近いスタッフと対面で面接及び打ち合わせをしていました。

データを取ったわけではないので感覚になりますが、大体半分くらいの人は目を合わせる事が苦手の人だと思います。

さらに苦手な人の中の8割くらいの人は男性ですね。
本当に男は人と目を合わす事が苦手な人が多いです。

なので逆に言えば、人と目を合わして会話をするだけで恋愛においてアドバンテージがあるという訳なんです。

さらに目を合わして会話する事を突き詰めていくと、目だけで女の子を落とす事が出来るようになります。

場数をこなしました

僕も、昔は女の子の目を見て話す事が出来ませんでした。
なんか照れくさいんですよね。

僕が女の子の目を見て話す事が出来るようになったのは、先述した通り、某家庭教師派遣会社で働いたのがきっかけです。

その会社ではお客様宅に家庭教師を派遣する前に、教師と業務委託契約を結ばなければなりませんでした。

僕の仕事は、支店にお越し頂いた教師と打ち合わせ及び契約の締結をする事でした。

打ち合わせは横並びではなく対面の座席で行なっていました。

そして、1000人以上の教師と打ち合わせをした分かったのが、男性は目を見て話せない人が多いということです。

僕も昔は人の目を見て話せませんでした。
ただ、打ち合わせをする担当になってから、場数をこなして克服しました。

相手の目を見て話す事が出来るようになってから、相手の表情の微妙な変化とかにも気づけるようになりましたね。

なので、男性で目を見て話す事が出来れば、それだけで他の男に比べて優位に立てるという事です。

世のモテる男性は、ほぼ全て目を見て話す人です。
相手の目を見て話す事が出来ない男で、モテる人は出会ったことありません。

目を見て話す訓練をしよう

以上が、女性を目で落とすテクニックと男性が目を合わせて話すだけでもモテる理由ですね。

目線を合わさない=自信のない男と思われてしまうので、女の子にモテたいのであれば目線を合わす場数を増やすことです。

慣れない行動を慣れないようにするには、訓練するしかないですからね。
努力をしましょう。

最初はこっぱずかしいですが、慣れてくると気になりません。

もし、身近な環境で女の子と話す機会が少なければ、何かしらの方法で出会いの機会を作るのが良いですね。

・合コン
・ナンパ
・出会い系
・マッチングアプリ
・街コン
・友人の紹介

等々、様々な出会いの方法がありますが、出会い系やマッチングアプリが手軽に始める事が出来るので良いと思います。

いきなりナンパに挑戦をするのもアリですが、ちょっとハードル高すぎですね。
逆にトラウマを作る可能性もあります。

-デート

Copyright© モテ隊 , 2019 All Rights Reserved.