デート

下戸は酒を飲ませてお持ち帰りを狙わない方が良い【成功体験なし】

2019年6月29日

下戸がお酒を飲んで口説いても無駄

 

どうもこんにちは。チャンプです。

今回はお酒が飲めない下戸の方向けに記事を書きました。

下戸の方が女の子とデートをしてお持ちかえりを狙うのであれば、絶対にお酒は飲んではいけないという話を、僕の実体験を元に解説していきます。

下戸はお酒デートは絶対にしない方が良い

結論から言うと、下戸であればお酒デートは絶対にしない方が良いです。

チャンプの場合

僕はお酒が飲めない体質でして、一杯飲むと顔が真っ赤になります。

さらにアトピーなので、お酒を飲むと血行が良くなって痒くなります。

日によってはアルコールを入れると湿疹が出るくらいお酒との相性が悪い人間です。

下戸の人あるあるだと思いますが、一度はお酒の力を使って女の子を口説いてお持ち帰りしてみたいですよね。

女の子がお酒が進むにつれてスキンシップが多くなるシチュエーションに遭遇してみたくありませんか?

そんな希望を持っている下戸の方いるかもしれませんが、、、

 

諦めて下さい!!

 

残念ですが、無理な話です。

僕もお酒の力を使って口説いてみたいと思って、何度かお酒を飲むデートしましたがほとんどが失敗に終わりました。

このブログでは、僕が出会い系を通じて出会った女の子との体験談を載せてまして、失敗した体験談を載せてます。

失敗した体験談を見てみると、多くがお酒を飲んだデートだったんです。

デートが失敗した理由は単純明快で、下戸のくせにお酒を飲んでしまったからですね。

では、なぜ下戸の人がお酒を飲むとデートが失敗するのかを解説します。

頭の回転が鈍くなる

誰でも知ってると思いますが、アルコールを摂取すると判断力や思考力が低下します。

常に判断力を求められる運転においてアルコールが禁止されている理由は、判断力、思考力が低下するからですね。

僕たちのような下戸がお酒を飲んだ場合、より早いタイミングで思考力が低下します。

僕の場合、脈が速くなってるのが自覚出来るくらいまで自覚出来ると、明らかに思考力が低下してるのが分かります。

デート中は女の子との会話に集中しなければならないんですが、思考力が低下すると会話に集中出来なくなります。

すると

・相手の話が理解出来ない
・相槌が適当になる
・こちらのリアクションが薄くなる

などの弊害が出てきます。

下戸側としては一切悪気は無いんですが、やっぱり良い印象を与える事は無いですね。

飲める女の子との温度差も出てしまって、気持ちが冷めてしまう女の子も多いです。

相手も飲まなくなる

女の子の口説く為のテクニックを発信しているブログなどを見ると、とりあえず女の子に飲ませて判断力を鈍らせてセックスするという事を書いているブログは多いです。

お酒が飲める男性であれば強い武器になるので良いと思いますが、下戸が同じことをしても望むような結果を得る事は出来ません。

僕も何度か女の子に飲ませようと試みた事がありましたが、一度も成功する事は無かったです。

なぜ、下戸の男が女の子に飲ませようして失敗するかというと

・基本的に女の子は飲むペースに相手に合わせる
・男が下戸と分かると、万が一の事と考えて飲むペースをセーブする

上記2点の理由が考えられると思います。

お酒を飲む人たちは一緒に飲んで楽しみたいと考えてる人がほとんどで、自分だけがお酒を飲んで相手飲まないという状況は望んでません。

男が下戸と分かった瞬間に、

「飲めない人なんだったら、私もあんまり飲まないでおこう」

と考えてしまうんです。

これは、女性の方が男性に比べて「今いる時間を相手と一緒に楽しみたい」という気持ちが強いからだと思います。

男は自分さえ楽しめれば良いと考える人多いですからね。

2点目ですが、もし相手の男がお酒が弱いと分かると、万が一介抱しなかればならない事も考えてセーブします。

じゃあ、男側がお酒を飲まなければ飲んでくれるって事じゃん!と思いがちですが、女の子は相手に合わせる子が多いので、男が飲まなければ飲まないという選択をとります。

僕は下戸なりに女の子にお酒を飲ます方法を試行錯誤しましたが、下戸である以上無理だと判断し諦めました。

顔が真っ赤になって口説いても無駄

最後ですが、顔が真っ赤な状態で褒めたり口説いても無意味になりやすいです。

お酒を飲めば判断力や思考力が低下するのは誰でも知ってます。

そして、顔が赤い=酔っ払いというイメージも強いです。

そのような状態で褒めたり口説いたところで

どうせ酔っ払って適当な事言ってるだけ

と思われやすいんです。

こちらの伝えているメッセージが本気でないと思われてしまうと、どんな褒め、口説きも無意味になってしまいます。

女の子は口説かれた時

①本気のメッセージに違いない
②本気か嘘か分かんないかけど、本気っぽい
③なんか嘘っぽい
④絶対嘘

の4つに仕分けするそうですが、顔が真っ赤な状態で口説いても、③か④に仕分けされる可能性が高いだけです。

さらに目がうつろな状態だと、なおさら本気と受け取ってもらえません。

準強制性交等罪に問われる可能性がある

下戸であっても飲兵衛であっても、女の子にお酒を飲ませてセックスをすると、準強制性交等罪(旧:準強姦罪)に問われるリスクはあります。

準強制性交等罪について、刑法178条第二項に以下のように記されています。

人の心神喪失若しくは抗拒不能に乗じ、又は心神を喪失させ、若しくは抗拒不能にさせて、性交等をした者は、前条の例による。

アルコールを大量に摂取すると、心身喪失に近い状態に陥ります。

また、抗拒不能状態にもなるので、お酒を飲ませてセックスするのは法的リスクが付きまといます。

有名人の例だと、2004年、2008年のオリンピックで柔道金メダリストに輝いた内柴正人氏は、2011年に準強姦罪(現:準強制性交等罪)で逮捕されました。

詳しくはウィキペディアの内柴事件を参照してみてください。

下戸は素面で口説こう

なので、下戸の人は素面で口説くのがベストです。

有り難い事に日本人は素面で口説く人は少ないので、素面で口説くとメッセージがより本気っぽく伝わります。

僕はこのブログでセックスした体験談も載せてますが、全てノンアルコール状態で口説いてセックスしてます。

下戸は下戸なりの戦い方があるので、わざわざ弱くなる戦場で戦う必要は無いですね。

一見、お酒が飲めない男は女の子を口説く上で不利に思えますが、素面で口説く事に特化してスキルを磨けば無双出来ると思います。

なぜなら、多くの女の子はお酒が入った状態で口説かれるので、素面で口説かれる事に慣れてないからですね。

素面で口説くと本気で照れる子も多く、より口説く時のメッセージが相手に伝わってくれます。

-デート

Copyright© モテ隊 , 2019 All Rights Reserved.