メール、LINEテクニック

初デートでドタキャンされない為の立ち回りを100人とデートした筆者が解説

2020年5月25日

立ち回り

 

こんにちは。チャンプです。

気になるあの子と初デート。

のはずが、、、ドタキャンされたしまった!

辛いですよね。
ドタキャンされると、プライドがズタズタに引き裂かれた気分になります。

そこで、これまで100人以上の女の子とデートをしてきた筆者が、
初デートに女の子からドタキャンされないための対応策についてお話しをしていきます。

ドタキャンされてしまう原因

原因

初デートにドタキャンをされてしまうのは、
何かしらの原因があります。

原因は人それぞれなので、
ここでは共通の概念を理解して頂ければと思います。

結論からいうとボーダーラインを超えてしまったのが、
ドタキャンをされてしまう原因です。

ボーダーラインとは基準のことでして、
それは女の子によって異なります。

100点中60点がボーダーラインの子もいれば、
100点中80点がボーダーラインの子もいます。

ボーダーラインが高いが低いかは、
その子のモテ度とかデートの経験人数によります。

とりあえず誘われたら余程のことがない限りデートに行く子もいれば、
初デートまでにじっくり男を吟味する子もいます。

とりあえず、初デートをドタキャンされてしまうのは、
ボーダーラインを下回ったからと理解して下さい。

持ち点がある

そして、ボーダーラインが存在するということは、
持ち点も存在します。

これは、LINE交換をした段階での持ち点ですね。

ここではわかりやすいように100点満点で考えますが、
ボーダーラインを超えた持ち点の場合は、いかに減らさないかが大事になります。

持ち点が80点でボーダーラインが60点であれば、
20点以上減点しなければ、初デートはできます。

減点されるようなアクション

アクション

初デートに向けてのLINEの基本方針は、
いかに減点をしないかです。

多くの男性はLINEで好感を得ようとして、
加点狙いのLINE運用をしてしまいます。

しかし、男が女にアプローチをするという構図が存在する恋愛の市場において、
それはやるべきではないんですよね。

加点を狙おうとするとミスをして、
逆に大幅な減点をくらってしまう可能性があるからです。

例えば、いかのようなアクションです。

・返信が早すぎる
・無駄に長文
・スタンプの連発
・絵文字の連発
・失礼な発言
・返信の催促

これらって全部、「非モテ」にありがちな行動です。

なんていうか、余裕がないんですよね。

余裕がない男に魅力を感じる女なんて存在しないので、
減点されても仕方がないってことです。

LINE交換時点で持ち点が低い場合もある

少し現実的な話をしますが、
LINEを交換した時点で、すでに持ち点がボーダーラインを下回っている場合もあります。

女の子によっては断るのが苦手で、
とりあえずLINE交換する子もいます。

なので、デートする気が一切ないにも関わらず、
穏便に済ませるためにLINEを交換して、
なんとなくのやり取りをする子もいるわけです。

これは特に職場とか学校など、
断ると日常生活に支障をきたしやすい場所で起こりやすいです。

だから、私はマッチングアプリでの出会いを勧めていますが、
職場とかの出会いは勘違いが起きやすいですよね。

なるべく、今いるコミュニティ以外での出会いにフォーカスした方が良いと思います。

ドタキャンされないための立ち回り

立ち回り

それでは、ドタキャンされないための立ち回りについてお話をします。

本記事では出会いの場所関係なく、
どの出会いの場所でも共通していえる話をしていきます。

大きくわけて、対応策は2つです。

  • スト値の向上
  • LINE運用について

詳しく見ていきましょう。

スト値の向上

初デートをドタキャンされないためには、
LINE交換時点での持ち点をいかに減らさずに、
ボーダーラインを上回った状態を維持できるか。

これに尽きるわけです。

すると、アプローチ方法としては二つあります。

  • そもそもの持ち点を高得点にする
  • 減点を最小限にする

この内、そもそもの持ち点を高得点にするためには、
スト値の向上が必要不可欠です。

ぶっちゃけイケメンは得です。

なぜなら、持ち点が高得点になるからです。

仮にジャニーズレベルのイケメンがいたとすれば、
どれだけクズなLINEのやり取りをしても、
そのまま初デートに繋げることができるわけです。

これを、ナンパ用語で「顔刺し」というのですが、
顔だけで女の子の心を射止めているという意味です。

そして、顔やファッション含めた外見のレベルのことを「スト値」といい、
スト値の向上は持ち点の底上げに繋がります。

スト値向上は恋愛テクニックなどがなくても、
すぐに効果が出る即効性があります。

なので、どんな人でもスト値向上の努力はすべきです。

そして、スト値は基本的にお金をかければかけるほど、リターンが大きくなると考えて下さい。

例えば、人気YouTuberのヒカルは、
女性ファン獲得のために毎月30〜100万円くらいを、
美容系にお金を使っているそうです。

彼の昔の動画と今の動画を見れば、
スト値の違いは一目瞭然ですよね。

ただ、われわれ一般人がヒカルのように毎月数十万もスト値向上のためにお金は使えないので、
ご自身の財布と相談をして下さい。

「毎月◯万円までは、外見磨きにお金を使う」

という自己投資の意識でやるのがベストです。

私のブログでは、なるべくお金をかけずにスト値を上げるための方法などについてお話しているので、
興味のある方は他の記事を読んでみてください。

ちなみに私はアトピー持ちなので、
アトピーが悪化すると、著しくスト値が下がります。

なので、アトピーが悪化しないための薬やサプリ、そして美顔器など、
それらを毎月自己投資しています。

アトピーなんて恋愛で不利な要素しかないですが、
それでも1年間で20人以上の女の子と肉体関係は持てたので、
スト値に自信のない方も、諦めずに頑張って下さいね。

減点を最小限にする

こちらは、お金もかからないし、
誰でもできるテクニックです。

といっても、めちゃめちゃ簡単です。

先ほど紹介した、減点されやすいアクションの逆をするだけです。

・返信を遅くする。または女の子に合わせる。
・基本短文。女の子が長文の場合は合わせる。
・スタンプしない。するときは女の子のスタンプに合わせる。
・絵文字しない。するときは女の子が使うのと似てる絵文字を使う
・変なこと言わない
・返信の催促は絶対にしない

これらを徹底すれば、
少なくとも大幅な減点は回避できます。

これらの方法に共通するのが、余裕のある男を印象付けさせるなんです。

さらに興味のない感じもするので、
そもそもとして持ち点がボーダーラインを下回っている人にも、
ある程度の効果があります。

 

女の子
あの人、やたら押しが強いから仕方がなくLINE交換してあげたけど、思ったよりガンガンこないわね。 LINEも短文だし、本当に私に興味あるのかしら?

 

みたいな思考をする可能性が出てくるので、
持ち点が上がるかもしれません。

まとめ

日本だけではないのですが、
恋愛は女性による圧倒的な買い手市場となっています。

女性が有利ってことですね。

これって冷静に考えたらおかしいことじゃないですか?

・LINEの交換
・デートの提案
・デートプランの計画
・食事代を出す

ぜーんぶ、男性がやれみたいな空気感ですよね。

そして、女性が男性を選ぶという構図が、
人類が誕生してからずーと続いています。

これはある程度は仕方がないことなのですが、
そもそもの原因としては、恋愛の勉強が足りないからです。

今回取り上げた初デートでドタキャンされてしまう原因なんて、
恋愛の勉強さえしていれば、未然に防げることなんですよね。

私の公式メルマガでは、
女に困らない生活を手に入れるために必要な知識などを教えています。

恋愛偏差値を上げれば、
女性関係で悩む機会が大幅に減ります。

興味のある方は、今なら12万字以上のオリジナルのテキストをプレゼント中なので、
ぜひご覧下さい。

【参加費無料】恋愛力トレーニング通信講座「モテザップ-MOTEZAP-」

モテザップ

モテる友人や先輩、または芸能人をみてうらやましいと思ったことは一度くらいありませんか?

この通信講座では、

・1年間で52人の女性とデートし。24人と関係を持った全貌
・科学的なアプローチによる恋愛の基礎知識
・女の子の心を鷲掴みにするために必要な2つの会話術

など、女の子からモテるために必要な知識からノウハウを、12万字以上のテキストにまとめてメール形式で解説をしています。

ぜひ、あなたの恋愛偏差値を上げるきっかけにしてください。

今すぐモテザップに参加する(無料)

-メール、LINEテクニック

Copyright© モテ隊 , 2020 All Rights Reserved.