メール、LINEテクニック

初デートの場所決めはセックス目的の有無で変わる【出会い系向け】

2019年6月22日

初デートの場所決めはセックス目的の有無で変わる

 

どうもこんにちは。チャンプです。

出会い系で女の子とデートすることが決まったとき、適当に場所を決めていませんか?

場所決めは、セックスを目的とするかしないかで、決め方は変わります。

場所決めはこちら主導で決める

結論から言うと、セックス目的の場合は必ずこちら主導で初デートの場所を決めなければなりません。

もし、こちら側がなんばを提案して女の子が梅田を提案してきたら、デートする優先順位を下げでもOKです。

すんなりOKが出る子はセックスしやすい

なぜ、自分主導で場所を決めた方がいいかというと、自分主導で全て決めた方がセックス出来る確率が高くなるからです。

1回目、2回目のデートでセックスが出来る女の子は

  • 周りに流されやすい
  • 断らない
  • フットワークが軽い
  • リードされたい

など、基本的に受身の女の子が多いです。

受身の女の子は相手の要求や提案に対しても、すんなりOKの答えを出す子が多いです。

なので、デートの約束を取り付けるときに

・デート内容
・デートの場所
・デートの日にち
・デートの時間
・待ち合わせ場所

など、全てこちら主導で決めれる女の子とデートした方が、セックス出来る可能性は高いということになります。

こちら主導で場所決め出来るかどうかで、

  • セックス出来る女の子
  • セックス出来ない女の子

をふるいにかけるのが、最短最速でセックスするコツの1つになります。

他の場所とか提案されればスルーもあり

デートの場所決めは相手の住んでいる場所とかにも左右されてきますが、こちらの指定する場所を拒否されるようであれば、会わないもしくはデートの優先順位を下げてもいいかもしれません。

例えるとすれば、

大阪府茨木市に住んでいる女の子が、なんばでのデートを拒否して梅田を希望した

とかですね。

JR茨木駅からなんば駅まで電車で30〜40分くらいの距離なので、それほど遠くはありません。

にもかかわらず、なんばを拒否して梅田を提案してくるとなると、主導権を握りたい女の子である可能性が非常に高いですね。

恋愛の鉄則は「主導権を握る」なので、ここで梅田の提案を受け入れてしまうと相手のペースになってしまって、最終目的のセックスへの到着が困難になります。

なので、最短最速でセックスをするには、こちら主導で場所決めを行う必要があります。

場所決めに関しての成功例と失敗例

セックス目的で初デートの場所決めをする際の成功例と失敗例を紹介します。

もちろん、僕自身の体験談をもとにした例なので安心して下さい。

失敗例

まずは、僕の失敗例を紹介します。
下記の記事をご覧ください。

失敗例
【プライド】良い女アピールをしてくるアラサーとデートしてきた【ハッピーメール体験談】

  どうもこんにちは。チャンプです。 久方ぶりに年上女性とデートした時の話です。

続きを見る

結論から言うと、場所決めの段階で僕の指定した場所を断られてしまい、結果的に相手の言い分を飲む事にしました。

しかし、初デートをした後に家デートを打診したのですが、断られてしまったアポですね。

成功例

成功例として、以下の記事を読んでみて下さい(時間があるときでいいです)

成功例
【切り返し】家デート拒否されたけど家に連れ込んだ結果、、【ペアーズ体験談】

  どうもこんにちは。チャンプです。 今回、ペアーズで知り合った女の子と花見と家デートをしてきました。 家デートを断られてからの展開が見ものです!

続きを見る

この記事は、僕の家まで来てもらってセックスしたアポなんですが、女の子の家(兵庫県加古川市)から僕の家(大阪府大阪市のとある区)まで電車で片道2時間の距離なんです。

片道2時間なので断られるかなと思ったのですが、すんなりOKを貰えましたね。

僕の主導で場所決め、デートプラン等決める事が出来たので、グダなしでセックス出来ました。

セックス目的でなければ、女の子の希望を受け入れよう

ここまで、最短最速でセックスをしたいのであれば、こちら主導で場所決めなどを行おうとお話ししました。

最短最速でセックスをするためのテクニックの1つとして使って下さい。

ただ、セックス目的でなければ、自分主導で場所決めなど全てを決める事にこだわる必要はありません。

あまりにこだわりすぎると、女の子に強引すぎる男という印象を与えかねないので注意が必要ですね。

-メール、LINEテクニック

Copyright© モテ隊 , 2019 All Rights Reserved.