出会い系アプリ攻略

出会い系とマッチングアプリの違いを歴7年の筆者が解説します

2019年7月12日

出会い系とマッチングアプリの違い

 

どうもこんにちは。チャンプです。

2013年頃からペアーズが普及したことで、マッチングアプリという概念が生まれました。

しかし、昔からある出会い系と何が違うの?という疑問を持つ方も多いそうですね。

今回、この記事を読むと、大まかな全体像が分かると思います。

本質は一緒

結論からいうと、本質は一緒です。ネットを経由して異性と出会う事には一切変わりません。

出会い系もマッチングアプリも俗称で、正式には「インターネット異性紹介事業」と言います。

異性交際(面識のない異性との交際をいう。以下同じ。)を希望する者(以下「異性交際希望者」という。)の求めに応じ、その異性交際に関する情報をインターネットを利用して公衆が閲覧することができる状態に置いてこれを伝達し、かつ、当該情報の伝達を受けた異性交際希望者が電子メールその他の電気通信(電気通信事業法(昭和59年法律第86号)第2条第1号に規定する電気通信をいう。)を利用して当該情報に係る異性交際希望者と相互に連絡することができるようにする役務を提供する事業をいいます。

引用元:大阪府警察

僕たちは2つに分類してますが、政府、警察の立場で考えると一緒なんですよね。

なので、僕たちはインターネット異性紹介事業が提供するサービスを利用して異性と出会っているという事になります。

ただ、これだけの説明だといまいち分からないと思うので、一般的に考えられる違いを解説しますね。

出会い系とマッチングアプリの違い

出会い系とマッチングアプリの違いを下記の表にまとめました。

出会い系マッチングアプリ
利用目的遊び、暇つぶし、セフレ、不倫恋人、結婚相手
年齢層10~20代20代~30代
料金制度ポイント制月額定額制
サクラいるとこもある基本いない
メッセージ相手不特定多数へ送信可能マッチング相手のみ
出会いやすさ普通~難しい簡単

利用目的

出会い系は遊び友達、セックス、不倫等々、利用目的が幅広いです。

恋愛目的で利用しているユーザーは少なく、どちらかというと軽い出会いを求めてる層が多いですね。

一方、マッチングアプリは恋活、婚活目的で利用しているユーザーがメインになります。

アプリによっては利用規約に「利用目的は恋活、婚活目的に限定する」と記載しているアプリもあります。

年齢層

上記の利用目的に影響しているせいか、ユーザーの年齢層にも特徴があります。

出会い系は主に10〜20代がメインです。遊び目的だからこそですね。

マッチングアプリは20代〜30代がメインになります。結婚を意識する人が多い年齢層だからこそですね。

出会いたい女の子の年齢によって、アプリを使い分けるのもアリです。

料金制度

出会い系は基本的にポイント制です。事前にポイントを購入し、女の子のプロフィールを閲覧したりメールしたりするとポイントが消費されます。

僕が当ブログで紹介しているポイント制の出会い系サイトは、全て1pt=10円でメール1通送信で5pt消費されます。

月にかかる費用は使い方によって変動します。ポイントを購入した時に料金が発生するので、ライトユーザーであれば月数百円ですが、ヘビーユーザーだと数万円規模で使っている人もいます。

アカウントを放置すれば、料金は一切発生しません。

マッチングアプリの料金

一方、マッチングアプリのほとんどは月額定額制で女の子のプロフィールを閲覧したりメールを何通送信しても料金は変わらないですが、アカウントを放置していても定額制の為に料金は発生します。

月額料金は1500〜4000円くらいが相場ですね。

利用期間が

参考

・1ヶ月
・3ヶ月
・半年
・1年間

と選択できて、利用期間が長いほど1ヶ月当たりの月額料金は安くなります。

1年契約だと1カ月当たりの料金は安くなりますが、途中退会をしてもお金は戻ってこないので注意が必要です。

サクラ

ポイント制にはサクラが存在します。
アプリ運営側からするとユーザーがポイントを消費するたびに売上が上がるので、サクラを雇うメリットがあります。

ただ、実際に出会えないアプリとなると顧客満足度が下がりユーザーが離れていくので、最近はサクラを雇う出会い系サイト業者は減ってきました。

僕がお勧めしている出会い系サイトは

  • 運営歴10年以上
  • 良心的な料金(1pt=10円)
  • 会員数700万人以上
  • 女性ファッション雑誌に掲載有

などの条件を満たしているアプリしか紹介していません。

サクラが完全にいないとは断言できませんが、僕は実際に出会えているので大丈夫だと思います。(ただし、キャッシュバッカ―や業者は存在します)

マッチングアプリは月額定額制になるので、メール送信やプロフィールを閲覧しても別途料金が発生する事はなく、運営の立場になって考えるとサクラを雇うメリットはありません。

サクラを雇うにも人件費が発生するので、メリットが無ければ経費の無駄遣いですからね。

なので、マッチングアプリはそれほど疑心暗鬼になる必要はないかなと思います。

メッセージ送信相手

出会い系サイトは不特定多数にメッセージを送信する事が出来ます。というか、出会い系サイトに登録しているアカウントすべてに送信する事が出来ます。

なので、イメージとしてはストリートでのナンパに近いですね。

一方、マッチングアプリはマッチングした相手としかメッセージのやり取りをする事が出来ません。

出会いやすさ

出会いやすさに関しては人によって変わってきますが、一般的には出会い系サイトよりもマッチングアプリの方が簡単に出会えると思います。

出会い系サイトは暇つぶしでログインしている女の子もいますが、マッチングアプリは本気で恋活、婚活している女の子が数多くいます。

なので、メッセージも続きやすく、LINE交換もしやすいように感じますね。

結論:ネトナン初心者はマッチングアプリがおすすめ

以上が出会い系サイトとマッチングアプリの違いになります。

もし、あなたがネットでの出会いを経験したことが無いのであれば、より出会いに貪欲の層が多いマッチングアプリを使うのが良いですね。

1~3カ月くらいマッチングアプリを使ってみてネットナンパのコツなどをつかんでから出会い系サイトを使うのがおすすめです。

このブログでは僕が実際に出会った女の子との体験談を掲載しています。デートに失敗した体験談も載せているので、ぜひ読んでみて下さい。

-出会い系アプリ攻略

Copyright© モテ隊 , 2019 All Rights Reserved.