デート

付き合う前の初デート|失敗回避マニュアル【元レンタル彼氏が解説】

2021年12月26日

この記事を読むのに必要な時間は約 16 分です。

初デート失敗回避マニュアル

シン

元レンタル彼氏|恋愛モテの専門家|黎明期からマッチングアプリを開始|膨大な知識から、経験ゼロでも最短でモテ男になるための知識や思考、テクニックを公開|夢は恋愛教育の義務教育化|2021.8からYoutube &Tiktok開始|総再生回数31万回突破

 

こんにちは。シンです。

私はこれまでにレンタル彼氏やアプリをはじめとしたプライベートの出会いで、たくさんの方々とデートをしてきました。

恋愛に関する情報発信をしているので、よく「初デートはどうすればいいですか?」という質問をいただきます。

こんな方におすすめ

  • デートしたことがない
  • デートの経験はあるけど、片手で数えるほどしかない
  • 初デートが終わった後、よく既読スルーされてしまう
  • 女の子が楽しくなさそうな時が多い
  • 何をどうすればいいのか、全く分からない
  • あわよくば、その日にチョメチョメしたい

そこで今回、初デートに関する疑問になるべく答えれるように、この記事に全て答えを詰め込みました。書き終わるまでに1カ月ほどかかった大ボリューム記事なので、少しばかり読むのに時間はかかると思いますが、ぜひ一読してみて下さい。

注意

当記事は40000字を超えるボリュームのため、記事の読み込み時間の短縮及び読者の利便性を考慮し、

1ページ目:初デート準備編
2ページ目:初デート実践編
3ページ目:初デート後編

に分けているので、ご了承ください。

更新情報

2022.2.3 読みやすさ向上のため、図解挿入を開始。

目次

男女の恋愛観の違い

デート攻略の大前提として男女の恋愛観の違いについて知っておきましょう。

恋愛に対する考えは、主に加点方式減点方式があります。

  • 相手の良いところを見つけたら加点
  • 相手の悪いところを見つけたら減点

私たちは無意識のうちに異性を点数化しています。

採点方式は男女で違いますが、付き合う前と付き合った後でも、どちらを主軸にするかは異なります。

付き合う前付き合った後
男性加点方式減点方式
女性減点方式加点方式

表にある通り、女性は基本的に付き合う前は男性を減点方式で見ています。

男女で計算方式が違う理由

恋愛の構造上、付き合う前の段階では、ほぼ女性が男性を選ぶ立場にあります。モテる女性ともなれば、複数の男性とデートをしているので、1人1人を細かく見ることはできません。

女性が減点方式で見る理由

付き合う前に減点方式を採用することで、自分の求める恋人の基準に満たない男性を、ふるいにかけているのです。企業が減点方式で面接をするのと一緒の原理ですね。

初デートに対するベストなマインド

つまり、男性の初デートに対するベストなマインドとは、いかに点数を減らさないかです。

初デートに対するマインド

スポーツに例えると、攻めよりも守りを重視するようなものです。

もちろん、女性が減点方式を採用しているから、一切加点されないというわけではありませんが、自分にふさわしい男性がどうかを判断するには減点方式のほうが楽なので、失敗しないためのデート設計をした方が、減点されるリスクを最小にすることができるわけです。

初デートの目標設定

初デートでは目標設定をしておきましょう。初デートで目標設定すべき理由は

  • 成長しているかどうか確認するため
  • 理想の未来を実現するため

の2点につきます。

どんな人でも恋愛の悩みはありますが、悩みを解決するには自己成長は必要不可欠です。

例えば、初デートで女の子に「楽しい」と言ってもらう事を目標にします。

今まで5回中1回しか言ってくれなかったのが、経験を重ねていくうちに5回中3回言われるようになった。

上記であれば、成長してると判断していいでしょう。この場合、数字に置き換える事が出来る目標を設定する方が、より明確に成長を実感出来ます。

もう一つは理想の未来を実現するためです。理想の未来は人それぞれですね。

私であれば、理想の未来は「圧倒的にモテる男になる」です。たくさんの女性とデートをしてきたのも、理想の未来を実現させるためです。

ご自身の実現したい未来を考えた上で、実現するには何が必要かを分析して下さい。

目標設定の方法

初デートにおいての目標設定の方法を解説します。目標設定をする際に使えるのが「SMARTの法則」です。

S→Specific
M→Measurable
A→Achievable
R→Result-oriented
T→Time-bound

SMARTの法則はビジネスシーンでよく使われる概念です。ここでは簡単に解説しますね。

SMARTの法則

S→具体的

まずは具体的に目標を設定します。仮にデートで好かれたいなんて目標を立てても曖昧です。

必ず目標は具体的に設定して下さい。

M→計測可能

数字で計測が可能な目標にしましょう。

例えば

・ボディタッチの回数
・目を見て話す回数

などですね。

もしくは「キスしたかしてないか」のように、行動の可否で判断出来る目標でも良いですね。

A→現実的

目標は現実的に達成可能なものにした方がいいです。

明らかに達成出来ない目標を設定しまうと、モチベーションが下がってしまうので注意して下さい。

R→結果主義

結果主義とは、その目標を達成したい気持ちがあるかどうかです。

目標を達成するための原動力となる「何か」が自分自身にあるかどうか問いかけて、なければ目標を変えなければなりません。

例えば、えちえちに一切興味がないのに「初デートでえちえちをする」という目標を設定しても、あまり意味がないという事ですね。

T→期限を決める

目標は期限を決めるのが良いですね。例えば、女の子に告白するのを目標にした場合、3回目のデートまでには告白するとかです。

失敗しないための店の選び方11選

店の選び方

おすすめポイントは「チェックマーク」注意ポイントは「ビックリマーク」で表記しています。

女性の好きな食べ物がある

事前に女性の好きな食べ物をリサーチしておきましょう。好きな食べ物も大事ですが、嫌いな食べ物や食べれないものも把握しておいた方がいいですね。

カウンター席及びL字シート

カウンター席及びL字シートは心理学的に警戒心を抱かれにくいメリットがあります。

対面テーブルよりもカウンター席の方が失敗する確率が低いということですね。

少し賑やか

わざわざ「少し」と付けたのは、静かすぎるのもうるさすぎるのもリスクが大きいからです。

静かすぎるのは沈黙になった時に気まずくなるし、うるさすぎるのはまともに会話することができません。少し賑やかなくらいの店がベストですね。

少し狭い

物理的距離が近くなりやすい狭めの店を選びましょう。カウンターで横並びに座れるといえど1メートル以上は離れていれば、上手く話すことができないですよね。

距離が近すぎると緊張する人もいるかもしれませんが、両者の距離が近ければ近いほど、心理的距離が近くなることは証明されています。(ボッサードの法則と言います)

少し腕が触れる程度の距離で話す方が、後の展開を有利に進めることができるので、狭めの店を選びましょう。

少し暗め

店内の照明は少し暗めがベストです。

夜にデートすると、女の子がより可愛く見えた経験はありませんか?

これは、夜は相手の顔を明るい状態で見ることができないので、脳が自分の都合の良いように無意識に解釈しているのです。

その心理メカニズムを利用して、なるべく少し暗めの店を選びましょう。

これは、自分自身をよく見せる効果もありますが、女の子のスクリーニングも兼ねてます。夜にブサイクな女は、昼は地獄ですから(笑)

夜景が見える

夜景が見える席は周りに人が少ない場合が多く、ムードを作る為に静かな環境である可能性が非常に高いでしょう。

女性はいかにも口説かれそうな環境になると、身構える生き物。口説くには「緊張と緩和」が大切になりますが、夜景が見える席は緊張しっぱなしになってしまう可能性が高いので、初デートの店選びの条件としては不適合です。

顧客単価が2000円~3000円

顧客単価とは「1回当たりで1人が支払う総額」のことですが、顧客単価5000円以上は「搾取されやすい関係になってしまう店」と断定できます。

相手が外資系のOLや芸能人、港区系女子であればこの限りではありませんが、一般職の女性相手なら顧客単価が2000円~3000円くらいが良い塩梅です。

家もしくはホテルまで徒歩15分圏内である

もし、お持ち帰りも目標にする場合、ゴールはえちえちになります。えちえちというゴールを掴み取るにあたっての一番難しい通過点は家もしくはホテルへ連れ込むことです。

女性はホテルに行く時点で、その男性と肉体関係を持つことをある程度は覚悟します。連れ込みさえすればほぼゴールは目前になるのですが、この連れ込みをどうするかが問題なんですよね。

だからこそ、連れ込みの難易度を大幅に下げるには、家もしくはホテルまで徒歩15分圏内で行ける店を選んでおいた方が、後々楽だといえます。

目標達成をするにはそれまでの導線作りが必要になるので、必ずこの条件は満たすことをおすすめします。

道中で駅を通らない

先程の話に通じますが、一軒目を出てから家やホテルへ行くまでの導線を考える場合、道中に駅があると解散リスクが発生します。

道中で駅が見えてしまった場合に「今なら帰れる」という選択肢が生まれてしまいます。えちえちを最終ゴールにおきたいのであれば、不要な選択肢が排除しないといけないので、道中に駅を通らない店を選んでください。

補足:対面かカウンターどっちがいい?

店選びの補足です。補足について興味のない方は、次の項目「初デートでお酒を飲むべきかどうかについて」にジャンプして下さい。

主に席の種類は、

対面
カウンター(横並び)
L字

の3つのパターンが存在します。

多くの男性が対面の席で食事デートをしますが、間違いなく横並びのカウンター席の方がデートの成功率が上がります。

理由は下記の5点になります。

  • 緊張しないから
  • より親密になれるから
  • 囁く事が出来るから
  • 気配りできるから
  • ボディタッチできるから

カウンター席でデートをするメリットを解説していきたいと思います。

緊張しないから

緊張しないから

カウンター席を選んだ方が、緊張を和らげる効果があります。

なぜ、カウンター席だと緊張しないかというと、パーソナルスペースが関係しています。

パーソナルスペースとは?

パーソナルスペースは心理的縄張りの事です。パーソナルスペースに入られると、緊張します。

パーソナルスペースは相手との親密度が浅ければ浅いほど、広くなる傾向にあります。

電車に乗る時、座席が空いてるとほぼ間違いなく端の席に座りますよね?

満員電車でない限り、真横に座る人はいないと思います。これは他人が自分のパーソナルスペースに入ってこないようにする人間の本能です。

ここでポイントになるのが、パーソナルスペースの形です。パーソナルスペースは前に大きく広がり、横は小さく狭くなっています。

パーソナルスペースの形

目の前に立たれると不快になる

仕事とかで嫌いな人が前の席にいると、とてつもない嫌悪感を感じた事は無いですか?

これは、パーソナルスペースが前に広いため、相手があなたのパーソナルスペースに侵入したからです。面接が緊張する理由も、対面だからというのがほとんどです。

相手も自分もリラックスして会話をするには、対面で話すよりも横並びのカウンター席で話す方が良いということになります。

より親密になれるから

2つ目はより親密になれるからです。

心理学では身体的距離が近いと親密になる時間が早くなることが分かっています。ボッサードの法則と言います。

ボッサードの法則

アメリカの心理学者ボッサードが発見した法則で、男女の物理的距離が近いほど、心理的距離も近くなるという法則

会社で目の前の席に座っている人よりも、隣の席の人と仲良くなることが多いことからイメージしやすいと思います。

囁く事が出来るから

3つ目は、カウンター席に座る事で囁く事が出来るからです。

実は、女性は男性よりも聴覚が発達していて、音や声に対しての感覚器官が発達していると言われています。

大昔、女性は集落を形成し子供たちを守りながら男の帰りを待っていたわけですが、集落にやってくる猛獣などの危険動物をすぐに察知出来るように、常に耳を凝らして生活していたと言われています。そのため、女性は聴覚が発達したとされています。

気配り出来る

カウンター席だと様々な気配りが出来ます。対面の座席でも出来なくはないですが、ちょっとやりづらいですよね。

昔から気配りの出来る男というのはモテます。というか、女性はデートの時に男性の行動を細かく観察します。店員に対する態度とか話し方、ご飯の食べ方など、色々と観察されます。

ボディタッチが出来るから

ボディタッチが出来るから

カウンター席だとボディタッチなどのスキンシップがしやすくなりますね。

・深く親密になれる
・好意を確認できる

詳しく見ていきましょう。

深く親密になれる

体には感覚受容体というものが存在していて、風などの刺激を感じる事が出来ます。男性に存在する感覚受容体は約3000個と言われていますが、女性に存在する感覚受容体の数は、およそ10000個と言われています。

つまり、単純計算で女性は男性に比べて3倍ほど敏感であるという事。女性にMが多かったり、男性に浮気に対して敏感なのも、感覚受容体が多いからとも言われています。

好意を確認できる

2つ目の相手の好意を確認出来るという点ですが、ボディタッチは好意がある人にかしません。少なくとも嫌いな人にボディタッチをすることは無いでしょう。

女の子からボディタッチがあれば、「積極的に口説いても良い」というサインです。好意に気づいてもらう為にボディタッチをする子もいます。

しかし、女性は男性に比べてボディタッチにそれほど性的な意味を見出してないので、ボディタッチされる=えちえち出来るという訳でないので注意して下さい。

左、右どちらに座るべきか?

実は、海外の研究でも意見は分かれていて、100%推奨できる席の位置は存在しません。あなたの好きな方を選べばいいというのが結論ですが、個人的には右側に座った方が良いと考えています。

女性の右側に座った方が良い理由ですが、下記の3点になります。

  • 頼みごとが通りやすいから
  • 心臓から遠いから
  • 女性を守るため

では、詳しく見ていきましょう。

頼みごとが通りやすいから

これは右脳と左脳が関係していて、右脳は本能とか感情を司る脳で、左脳は論理を司る脳です。右脳に近い右側から頼みごとをした方が、より引き受けてくれやすいという事です。

お酒を飲んでからホテルや自宅へ打診する時は、女性の右側から伝えた方がOK貰える可能性が高くなります。右側から頼みごとをした方が良いというのを証明するために、海外で以下のような実験が行われました。

実験内容

イタリアのペスカラという都市にあるクラブで、調査員の女性がクラブにいる男女に「ねえ、タバコ一本くれない?」と囁きました。

その結果、左側から頼んだ場合は88人中17人がタバコを差し出したのに対し、右側から頼んだ場合は88人中33人との男女がタバコを差し出したようです。

このイタリアで行われた実験によって右側から頼みごとをした方がOKを貰えやすい事が判明しました。

心臓から遠いから

人間含めた動物の共通の弱点は心臓です。人間の弱点である心臓は体の左側にあるので、左側に無意識に警戒心を持つ生き物です。

女性を守るため

ほとんどの人が右利きだと思いますが、女性の左側に座ってしまうと右手は不自由になります。

女性の左側に座ってしまった場合、何があった時に対処が遅れてしまうかもしれません。女性といる時は出来るだけ右手をフリーしておきたいので、女性の左側に座りましょう。

歩道をある時も女性の右側にいた方が良いでしょう。女性は男性に守ってもらいたいために、本能的に左側にいることが多いとも言われています。

初デートでお酒を飲むべきかどうかについて

結論からいうと、お酒が強い人は飲んでも大丈夫です。しかし、お酒が飲めない下戸の男性は、ノンアルコールのデートを強くお勧めします。

この項目で解説するのは、下戸の男性向けになるので、お酒が飲める男性の人は次の項目「ドタキャンされてしまう原因」に進んでください。

強くはなれない

よく、飲み続けていると強くなるなんて話を聞きますが、そんなことはありません。

お酒に強い弱いかは遺伝的体質で決まってしまいます。体内にあるALDHという酵素の活性が強いか弱いかで、お酒に対する強さは決まります。

アルコールを摂取すると、体内でアセトアルデヒドという有害物質を発生させます。

ALDHはアセトアルデヒドを分解し無毒化する作用がありますが、ALDHの働きの強さは遺伝子で決まります。

お酒デートのデメリット

アルコールが弱い人

見出しはお酒デートのデメリットとしていますが、正しくは「お酒が飲めない人がお酒デートをした時のデメリット」となります。

  • 頭の回転が鈍くなる
  • 相手も飲まなくなる
  • 顔が真っ赤になって口説いても無駄

詳しく解説していきます。

頭の回転が鈍くなる

アルコールを摂取すると判断力や思考力が低下します。

下戸がお酒を飲んだ場合、より早いタイミングで思考力が低下します。私の場合、脈が速くなってるのが自覚出来ると、明らかに思考力が低下してるのが分かります。

思考力が低下すると会話に集中出来なくなります。

すると

・相手の話が理解出来ない
・相槌が適当になる
・こちらのリアクションが薄くなる

などの弊害が出てきます。

相手も飲まなくなる

女の子の口説くテクニックを発信しているブログなどを見ると、女の子に飲ませて判断力を鈍らせてえちえちするという事を書いている人が多いです。

お酒が飲める男性であれば強い武器になりますが、下戸が同じことをしても望むような結果を得る事は出来ません。

お酒を飲む人たちは一緒に飲んで楽しみたいと考えてる人がほとんどで、自分だけがお酒を飲んで相手飲まないという状況は望んでません。

男が下戸と分かった瞬間に、

 

女の子
飲めない人なんだったら、私もあんまり飲まないでおこう

 

と考えます。

さらに、相手がお酒が弱いと分かると、万が一介抱しなかればならない事も考えてセーブします。私も下戸なりに女の子にお酒を飲ます方法を試行錯誤しましたが、下戸である以上無理だと判断し諦めました。

顔が真っ赤になって口説いても無駄

顔が真っ赤な状態で褒めたり口説いても、無意味になりやすいです。

我々の脳には、顔が赤くなる=酔っ払いという先入観が根強く染みついています。

そのような状態で褒めたり口説いたところで

 

女の子
どうせ酔っ払って適当な事言ってるだけ

 

となり、まじめに受け取ってもらえない可能性が高いと言えるでしょう。

女の子は口説かれた時

①本気に違いない
②本気か嘘か分かんないかけど、本気っぽい
③なんか嘘っぽい
④絶対嘘

の4つに仕分けしますが、顔が真っ赤な状態で口説いても、③か④に仕分けされる可能性が高いだけ。目がうつろな状態だと、なおさら本気と受け取ってもらえません。

準強制性交等罪に問われる可能性がある

女の子にお酒を飲ませてえちえちをすると、準強制性交等罪(旧:準強姦罪)に問われるリスクがあります。

準強制性交等罪について、刑法178条第二項に以下のように記されています。

人の心神喪失若しくは抗拒不能に乗じ、又は心神を喪失させ、若しくは抗拒不能にさせて、性交等をした者は、前条の例による。

アルコールを大量に摂取すると、心身喪失に近い状態に陥ります。抗拒不能状態にもなるので、お酒を飲ませてえちえちするのは法的リスクが付きまといます。

有名人の例だと、2004年、2008年のオリンピックで柔道金メダリストに輝いた内柴正人氏は、2011年に準強姦罪(現:準強制性交等罪)で逮捕されました。詳しくはウィキペディアの内柴事件を参照してみてください。

なので、下戸の人は素面で口説くのがベストです。日本人は素面で口説く人は少ないので、素面で口説くとメッセージがより本気っぽく伝わります。

一見、お酒が飲めない男は女の子を口説く上で不利に思えますが、多くの女の子はお酒が入った状態で口説かれるので、素面で口説かれる事に慣れていません。モテとは「希少性」ですが、素面で口説く男性は相対的に少なく希少性の高い男となります。

ドタキャンされてしまう原因

続いて、初デートをドタキャンされてしまう原因について見ていきましょう。

初デートにドタキャンをされてしまうのは、何かしらの原因があります。原因は人それぞれなので、ここでは共通の概念を理解して頂ければと思います。

結論からいうとボーダーラインを下回ってしまったのが、ドタキャンをされてしまう原因です。ボーダーラインとは基準のことで、それは女の子によって異なります。

恋愛のボーダーライン

100点中60点がボーダーラインの子もいれば、100点中80点がボーダーラインの子もいます。

ボーダーラインが高いが低いかは、その子のモテ度とかデートの経験人数によりますが、初デートをドタキャンされてしまうのは、ボーダーラインを下回ったからと覚えておきましょう。

持ち点がある

ボーダーラインが存在するということは、持ち点も存在します。

これは、LINE交換をした段階での持ち点ですね。わかりやすいように100点満点で考えますが、ボーダーラインを超えた持ち点の場合は、いかに減らさないかが大事になります。

持ち点が80点でボーダーラインが60点であれば、20点以上減点しなければ初デートはできます。

減点されるようなアクション

初デートに向けてドタキャンされない為の立ち回りは、いかに減点をしないかです。

多くの男性はLINEで好感を得ようとして、加点狙いのLINEをしてしまいます。しかし、男が女にアプローチをするという構図が存在する恋愛の市場において、それはやるべきではありません。

例えば、以下のようなアクションです。

・返信が早すぎる
・無駄に長文
・スタンプの連発
・絵文字の連発
・失礼な発言
・返信の催促

これらは、「非モテ」にありがちな行動です。

ただし、LINE交換時点で持ち点が低い場合もある

現実的な話をしますが、LINEを交換した時点で、すでに持ち点がボーダーラインを下回っている場合もあります。

デートする気が一切ないにも関わらず、穏便に済ませるためにLINEを交換して、なんとなくのやり取りをする子もいます。

特に職場とか学校など、断ると日常生活に支障をきたしやすい場所で起こりやすいと言えるでしょう。

ドタキャンされないための立ち回り

それでは、ドタキャンされないための立ち回りについてお話をします。

本記事では出会いの場所関係なく、どの出会いの場所でも共通していえる話をしていきます。

大きくわけて、対応策は2つです。

  • 見た目の向上
  • LINE運用について

詳しく見ていきましょう。

見た目の向上

初デートをドタキャンされないためには、LINE交換時点での持ち点をいかに減らさずに、ボーダーラインを上回った状態を維持できるか。

すると、アプローチ方法としては二つあります。

減点されない立ち回り

  • そもそもの持ち点を高得点にする
  • 減点を最小限にする

この内、そもそもの持ち点を高得点にするためには、見た目の向上が必要不可欠です。ぶっちゃけイケメンは得です。なぜなら、持ち点が高得点になるから。

ジャニーズレベルのイケメンであれば、どれだけクズなLINEのやり取りをしても、そのまま初デートに繋げることができるわけです(ナンパ用語では「顔刺し」と言います。顔だけで女の子の心を射止めているという意味です)

顔やファッション含めた外見のレベルのことを「スト値」といい、スト値の向上は持ち点の底上げに繋がります。スト値向上は恋愛テクニックなどがなくても、すぐに効果が出る即効性があります。

なので、見た目向上の努力はした方が良いでしょう。見た目向上については、女性から言い寄られる"雰囲気イケメン"のなり方【元レンタル彼氏が解説】で詳しく解説をしています。

減点を最小限にする

こちらはお金もかからないし、誰でもできるテクニックです。

先ほど紹介した、減点されやすいアクションの逆をするだけです。

・返信を遅くする。または女の子に合わせる。
・基本短文。女の子が長文の場合は合わせる。
・スタンプしない。するときは女の子のスタンプに合わせる。
・絵文字しない。するときは女の子が使うのと似てる絵文字を使う
・変なこと言わない
・返信の催促は絶対にしない

これらを徹底すれば、少なくとも大幅な減点は回避できます。目的は、余裕のある男の印象付けです。

モテる男のLINEについては、下記の記事で詳しく解説をしています。

LINE
モテる男のLINEの返し方を元レンタル彼氏が徹底解説

続きを見る

相手の女性に興味のない感じもするので、最初の持ち点がボーダーラインを下回っている人にも、ある程度の効果があります。

 

女の子
あの人、やたら押しが強いから仕方がなくLINE交換してあげたけど、思ったよりガンガンこないわね。 LINEも短文だし、本当に私に興味あるのかしら?

 

みたいな思考をする可能性が出てくるので、持ち点が上がるかもしれません。

次のページへ >

”オンナ”からオカズとして使われるほどモテる男になるための教科書

恋愛強者への道しるべ

出会う女性がメスと化し”オンナ”の顔にしてしまう男。たった1割の恋愛強者になるにはどうすればいいのか?

書き上げるのに1カ月かかりました。

今すぐ恋愛強者への道しるべを読んでみる

  • この記事を書いた人

シン

元レンタル彼氏|恋愛モテの専門家|黎明期からマッチングアプリを開始|膨大な知識から、経験ゼロでも最短でモテ男になるための知識や思考、テクニックを公開|夢は恋愛教育の義務教育化|2021.8からYoutube &Tiktok開始|総再生回数31万回突破