マインド

暗い男がモテないのはそれなりの理由があります【元陰キャラです】

2019年8月31日

暗い男がモテない

 

暗い男と明るい男、どちらがモテるかというと、間違いなく明るい男です。

なぜ、明るい男がモテて暗い男がもてないのか?

心理学を含めて解説していきます。

暗い男は自己開示が少ない

暗い男

結論から言うと、暗い男は自己開示が少ないからモテないです。

なぜ、自己開示が少ないとモテないのでしょうか?

好意を得るには自己開示は必須

自己開示とは、自分の情報を相手に伝える好意です。

例えば、

出身地
好きな食べ物
趣味
恋愛の価値観
好みのタイプ
将来の夢
嫌いな人のタイプ

など、例を挙げればきりがないですが、あなた自身の関する情報のことですね。

自分のことをベラベラ喋りまくる人は嫌われますが、反対に一切喋らない人も好かれやしないです。

何を考えているかわからない

暗い男に対して抱く印象は「何を考えているかわからない」ですね。

自己開示が少ないので、何を考えているかわからないと思われます。

何を考えている人に好意を抱くのは難しいですね。

ネガティブな男も嫌われる

さらにネガディブな男もモテません。

暗い人がネガティブがどうかはわかりませんが、暗い=ネガティブというイメージがあると思います。

女の子は一瞬を楽しみたい

一瞬を楽しむ

初デートの話です。

男は女の子とデートをしている時、次の展開ばかり考えます。
それはセックスの事ですね。

女の子とお喋りしながら、頭の中ではどんな風に口説いてホテル又は自宅へ誘導しようか画策しています。

一方、女の子はその一瞬一瞬を大事にしたいと考えていて、男とデートをしていても「この後、ホテルに行くのかなぁ」みたいな事は、あまり考えていません。

少し話が脱線しましたが、女の子は「今」を楽しみたい傾向にあります。

暗い男と明るい男、どちらが「今」を楽しくさせてくれますか?
高確率で明るい男ですよね。

僕は明るくはないです

明るくない

僕はこれまで80人くらいの女性とデートをしてきましたが、決して明るい人間ではありません。

営業の仕事をやってきたので根暗とまではいきませんが、どちらかというと暗い性格かなと思います。

大学時代はサークルでの飲み会にガンガン参加して、少しパリピみたいなノリの時もありました。

ただ、飲み会でアゲアゲな感じのキャラクターは本当の僕とは違うので、正直演じるのが疲れたんですよね。

本来の僕が根っからの明るい性格であれば、そもそも「演技」する必要は無かったと思います。

今は飲み会に参加する事はほぼ皆無で、1人でご飯を食べる方が幸せだと思っています。

出会い系でデートした女の子との体験談を掲載しておきながら、実は会話するのが面倒だと感じる自分もいます(笑)

中学、高校時代は一切女の子と喋る事は無かったので、世間的には暗い性格なのかなと思います。

ただ、暗くてもモテる方法はあります。

本当は暗い人がモテないを脱出する方法

脱出する方法

結論、以下の方法を試してみてください。

・明るい演技をする
・リアクションを大きく
・同じような性格の人を探す

一つ一つ解説します。

明るい演技をする

演技でOKです。
そもそも、明るいor暗いなんて主観的な特徴です。

法律で決まってるわけでもないですからね。

なので、あなたが思う「明るいキャラ」を演じれば良いですね。

しかし、無理は禁物です。
リアルのあなたと演じるキャラに大きなギャップがあればあるほど、精神的に疲弊します。

ちょっと背伸びをした明るいキャラを演じましょう。

リアクションを大きくする

先述した通り、自分のことをあまり話すことをしていなければ、自己開示をした方が良いですね。

ただ、自分の事を話すのが苦手な人もいると思います。

そのような場合は、相手の話を聞くときに少しリアクションを少しオーバーに取るのがいいです。

文字だけの表現だと伝えづらいのですが

 

そうなんだ。

 

そぉなんだっ!!

 

どちらの方が良いリアクションだと思いますか?

後者ですよね。
違いが分かりにくいかもですが、精一杯表現したつもりです(笑)

基本、人間は自分の話をするのが好きなので、好意を得るためには相手に話させるのがベストです。

聞き手に回るって事ですね。

しかし、ロボットみたいにリアクションされてしまうと、話し手としては「もしかしてつまんないのかな?」と考えてしまいます。

だから、少しオーバーでもいいので、大きめにリアクションを取りましょう。
話す方も気持ちよくトークが出来ます。

リアクションの度合いは、何回か試してみるのが良いと思います。

同じような性格の人を探す

僕は明るい演技をしたり、リアクションをオーバーにする事なんて出来ません!!

そんな人は、同じような性格の人を探すのが良いと思います。

自分と似たような性格の人に惹かれる原理を類似性の法則と言います。
友達でも似たもの同士は仲良くなりやすいですね。

もし、周りに自分と似たような性格の人がいなければ、出会い系サイトを使って出会いを探すのもアリです。

出会い系サイトの何が良いかというと、プロフィールに自身の性格を書く事が出来ます。

僕は正直根暗な方です。 明るいパリピの人は苦手なので、同じような性格の人と仲良くなりたいです。

上記のような文章を書いておくと、あなたと似たような性格の人とマッチングしやすくなります。

そんな人いるの?という疑問もあるかもしれませんが、安心して下さい。
出会い系はネットなので、本当に色んな方がいます。

あなたと相性の良い女性は、必ずいますよ。

-マインド

Copyright© モテ隊 , 2019 All Rights Reserved.