マインド

モテるようになるための自信を付ける方法【余裕の男を目指せ】

チャンプのデート遍歴

 

どうもこんにちは。チャンプです。

今回は、モテる為に必須要素「自信」についてです。

自信の付け方を解説します。
本質はシンプルですが、深い話になるかなと思います。

モテるようになる為の自信を付ける方法

経験

結論、経験を重ねていく。
これに尽きます。

・筋トレをする
・オシャレを勉強する
・仕事を頑張る
・スポーツを頑張る

どれも自信を付ける方法として効果的ですが、経験に勝る財産はありません。

自信がないのは経験が少ないだけ

自信がない人でモテる人は見た事も会ったこともありません。
それ程に自信とモテは密接に関係しています。

自信がないのは、単に経験値が少ないからですね。
当たり前の話なんですが、経験を増やす事を軽視する人が多いので、本記事でピックアップしました。

モテる為の優先順位は、

1.経験
2.経験
3.経験

となります。

冗談のように思えますが、経験を増やせばモテます。

中学、高校に女の子とメールするした事がなかった僕は、大学1年生の時に初めて女の子とデートしました。

そして、大学4年間で3人の女性とお付き合いしましたが、自信がない時期がほとんどでした。

なぜなら、女性経験が少ないと自負していたからです。

エッチの経験だけでなく、女性とメールした頻度やデートした回数など、あらゆる面で同年代の男子に比べて劣っていると思ってました。

自信が付くまで経験値を上げれば良い

自信が付くとモテるようになるのはわかったと思います。
だから、自信が付くまで経験を増やせば良いですね。

何度も言いますが、モテるためには1に経験、2に経験です。

髪型や服装を変える事はすぐにできますが、経験値を増やすのは時間がかかります。

だから、経験値で差がつくんです。
自信を形成するのは経験だと、何度も自分に言い聞かせて下さいね。

チャンプのデート遍歴

チャンプのデート遍歴

最近の僕のデート人数はチャンプの自己紹介に記載しています。

記事執筆時(2019年9月時点)で、累計80人の女性とデートしてきました。

デート遍歴を簡単にまとめると

2008年:3人
2009年:7人
2010年:10人
2011年:5人
2012年:8人
2013年:8人
2014年:5人
2015年:3人
2016年:2人
2017年:0人
2018年:0人
2019年:29人

2007年以前は0人です。
2008年に人生初デートを経験して、それ以降適度にデートをしてきました。

2017年、2018年は女の子と遊ばないと決心していた時期なので0人となっています。

この頃は女の子に興味がない時期でしたね。

80人とデートすると結構自信満々になります

結論、80人とデートすると結構自信満々になります。

自信の推移は以下の通りです。

0〜5人:自信なし
5〜25人:ほんの少し自信ある
25〜60人:自信あり
60人〜:結構自信満々←今ココ

あくまで、僕の体感の話になります。

そして、現時点でモテの世界で上位10%〜5%の位置にいるかなと思っています。
およそ10〜20人に1人の割合ですね。

試験とかの結果ではないので証明は出来ませんが、僕はそのように考えています。

上位1%の位置にいるなと思えるようになった時、結構自信満々→かなり自信満々に進化するのかなと考えています。

それまでは日々精進ですね。

出会いの場に積極的に参加しよう

出会いの場

経験を増やすためには、まずは女性と接する機会を増やす必要があります。

本当はデートをしたり、セックスをする回数を増やすのが最もモテへの近道ですが、難しければ女性と話す機会を増やすだけでも効果的です。

その際、女性が嬉しそうにしたり、楽しそうにしたりする瞬間を見逃さないでくださいね。

女性が喜ぶポイントは、会話の中で勉強していきます。
世にある本でも学べますが、女性と会話して得る経験が最も勉強になりますね。

女性と会話する機会が十分な人は、デートの数を増やしていくのが良いと思います。

学校にしろ会社にしろ、気になる女性がいれば声をかけてデートしてみましょう。

コミュニティ内恋愛が嫌な人は出会い系サイトがおすすめ

僕みたいにコミュニティ内での恋愛を避けたい人は、出会い系サイトが合っていると思います。

出会い系サイトであれば、別れた時の気まずさなどが一切なく、さらにコミュニティ内でよくある面倒ごとも起きないですね。

例えば、同じ職場の女の子にアプローチをして失敗したら、場合によっては仕事に支障をきたすかもしれません。

ただ、出会い系サイトであれば、そんな心配は無用です。
気にすることなく、デートの経験を積むことが出来るので、まさに今の時代に適した手段だと思います。

僕の場合、主に出会い系サイトを使って女性経験を積んでいますが、職場にいる女性とのコミュニケーションにも役立っています。

出会い系サイトの女の子は、紛れもなく「本物の女の子」なので、出会い系サイト以外の場所で知り合う女性との会話にも応用出来るのが強みですね。

出会い系サイトで経験を積む→自信がつく→職場の女の子と楽しく会話する→自信がつく→出会い系サイトで経験積む→自信がつく

をぐるぐる繰り返しています。
良い循環にしかならないですね。

もし、あなたが出会い系サイトを使ったことがなければ、「出会い系の選び方を歴7年の筆者が解説【50人以上出会ってます】」を読んでみてください。

出会い系サイトの悪質、優良の違いなどを解説しています。

-マインド

Copyright© モテ隊 , 2019 All Rights Reserved.