イククル体験談

【困惑】元ホステス嬢に告白された話ww【イククル体験談】

2019年1月5日

 

前回、カラオケからの自宅セックスを体験した記事を書きました。

相手は広末◯子に似ているらしい、ブルックさんです。

彼女と一回セックスをした後、ありがたいことにリピートをして頂けるようになりました。

今回はリピートの話です。

*僕のメールの履歴が文字が白いので見づらいと思いますがご了承ください。

出会いはイクヨクルヨ

 

ブルックと出会ったのはイクヨクルヨです。

前回の記事は下記をご覧ください。

【即ハメ】36歳元ホステス嬢とのセックス【イククル体験談】

  今回も、6年以上前に出会った36歳ホステス嬢との話です。

続きを見る

家政婦へ昇格

その後、家の掃除を手伝った欲しいという理由を口実に、家までブルックを招集します。

性処理もしてもらえる家政婦の完成です(笑)

当時のメールが奇跡的に残っていたので、今回はブルックとのメールやり取りを中心に紹介したいと思います。

6年前の9月頃、僕は学生時代の友人と岡山に旅行に行くことになりました。

 

IMG_2369

 

せっかくなので、家政婦であるブルックにお土産を買ってくることにしました。

そして、旅行から帰ってきた後、溜まった精◯を放出する為、再びブルックを召喚したいと思います。

 

IMG_2371

 

土産を買ってきたのは、僕の家に取りに来てもらう為ですね。女性が男性の家に行くのには、それなりの理由が必要になります。

そして、土産を渡すのと同時に、ブルックの仕事である僕の家の掃除を頼みます。

 

掃除

 

すると、

 

晩御飯

 

晩御飯を奢る事を条件にされました!!

 

いいでしょう。セックスの対価がご飯を奢るだけなら安いもんです。

そして、当日。

一応、ドタキャン防止のためにメールを送ります。

 

IMG_2372

 

肩こりによる頭痛がひどいそうなので、肩もみを要求されました。

肩揉みのついでに乳も揉みたいところですが、ブルックはど貧乳です!

セックス描写はめんどくさいので省いていますが、ちゃんとセックスはしてます。

10月に入りましたが、ブルックからのメールが途絶えましたが、家政婦の仕事を再開してもらうためにメールを送ります!!

 

甘える

 

一回り年下という立場を利用して、大人の女性に甘えるキャラですね。

ただ、エッチをしたいだけですが、会いたいとか寂しいと言っておきます。

 

会いたい

寂しい

 

相手の感情をゆさぶりにかかります。

すると、

 

IMG_2374

 

エッチ、、が、、出来んだと、、、!?

 

しかし、来てくれそう雰囲気なので、僕の家に来てもらった後は押し倒します!

そして、家に来てもらう話をしてたのですが、

 

デートしたい

 

いきなりデートに連れて行って欲しいと言われました。

まぁ、本音としては36歳の女性とデートしたい気持ちはさらさら無かったのですが、冗談で言っている可能性もあるので、確認します。

 

IMG_2376

 

、、、、、、女性は30代後半になると自虐的になるのでしょうか?

私と歩いていたら恥ずかしいやろうけど何て言われると、さらにデートする気を無くしますね。

なので、忙しいアピールを含めつつ、好きな男とデートはしたくないでしょ?と質問します。

 

好きじゃない男

 

ここで、僕としては好きな男とはデートしたくないという返答を期待してるんです。

しかし、残念な事に期待を外れた返答が来ました。

 

好きやで

 

えっ、、、、好き?俺の事が?

 

念のため、確認します。

すると、

 

告白

 

たぶんってなんやねん!!!そこは好きとはっきり答えろや!!

 

ここで、最も聞かれたくない質問を受けてしまいます。

 

?

 

や、や、やばい!!俺、好きな気持ち一ミリもないww

 

本音を答えてしまうと関係が切れてしまうので、少し期待を持たせるような返答をします。

 

1

 

例の彼女?って聞かれてますが、これは仲の良かったクオーターの女の子がいたんです。(もう連絡は取ってません)

当時、そのクオーターの女の子が俺に家に行きたいとメールをもらってたのですが、ブルックとセックス中だったので断ってたんです。

その話をブルックにしていたので、例の彼女なんて表現になってます。

僕の素直に性格を褒められ、さらに僕と出会った事で前に気になってた子が気にならなくなったというあまり興味のない話をされます。

その後、たわいもない話をして、何回か僕の家に来てもらい、家政婦の仕事と性処理をお願いする事になりました。

しかし、告白を受けてから、やたらデートをしたいと言われ、元々興味のない女の子と遊ぶつもりもない僕は限界を迎えます。

会った時に「好きー!」と言われ引っ付かれるのは嫌ではないのですが、何か良い気分では無いですよね。

いわゆる「良心の呵責」ってやつです。

そしてある日、以下のようなメールを送ります。

 

IMG_2379

 

自分でも最低な事をしているとい自覚があったので、もう会わない方が良いというメールを送りました。

可能性としては低かったですが、ブルックに好きになる事を考慮して、何回かセックスをしていたわけです。

そして、僕の誕生日に一緒に過ごす約束としていたのですが、直前になって一気に冷めてしまったのが原因です。

すると、以下のようなメールが返ってきました。

 

IMG_2380

 

好きだけど真剣じゃないってどういうこと?とツッコミを入れたくなりますが、、、どうやら受け入れてくれたようです。

まぁ、僕にとってはセフレでしかなかったので、この辺が頃合いだったと思います。

これにて一件落着かと思いきや、

 

IMG_2381

 

えっ、、、何で住所教えないといけないのwww

 

これだけひどい対応をした男にプレゼントを送るって正気ですか??

さすがに身を危険を感じたので、メールは無視する事にしました。

すると、数日後、、、、

 

IMG_2382

 

お怒りのメールが来ました!!!

こえええぇぇぇぇ!!!

 

さらに無視した後、数日後

 

寂しいよバカヤロー

 

そして、僕の誕生日当日、、、

 

 

誕生日メール

 

やっとまともなメールが来ました。

申し訳ない事をしたので、

 

IMG_2384

 

感謝のメールだけ送っておきます。

そしてブルックをとっくに忘れた2012年11月、謎のメールが来ました。

 

返信

 

寝てるに決まってるだろww

 

これでブルックとの話は終わります。もう10歳若ければ、交際を考えていたかもしれません。

まぁ、タイプでは無かったですが(笑)

~登録無料~

イクヨクルヨの公式サイトはこちら

※今なら80P(800円相当)貰えます

-イククル体験談