イククル体験談

【絶望】出会い系の女にクリスマスドタキャンされた話【イククル体験談】

2018年12月26日

 

今回ですが、2018年のクリスマスにイククルでやり取りした女に盛大にドタキャンされた話です。

出会いはイクヨクルヨ

 

乳でか女と出会ったのはイクヨクルヨでした。

2018年12月24日、とある女性ユーザーから足跡がありました。

僕は出会い系歴は6年ほどなのですが、2015?2018年11月くらいまでは休業期間ということで、出会い系を使ってませんでした。

まぁ、単純に女遊びに飽きたからです(笑)

で、ふとしたきっかけで12月頃から利用を再開したんですが、まぁ苦戦したんですよ。

LINEを交換を打診しても断られまくるし、LINEを交換しても既読スルーの連発です。

そんなこんなでクリスマスに予定はなく、さらに体調も悪かったので、ゆっくり過ごそうと思ってました。

そんな時、足跡があったので、なんとなくプロフィールを見てみたんですね。

女の子の画像は下に載せておきます。

 

 

まぁ、ぶっちゃけ可愛いとは言えません。

メッセージ送ろうかなーと思ってた時、、、画面をスクロールしていくと、、、

 

え、Hカップ、、、、、

僕の大好きな爆乳じゃないですか!!

すぐにメッセージ送りましたね(笑)

 

 

業者とかキャッシュバッカーとか考えずに送りました。

そして、来た返信が、、、

 

 

なーにが仲良くしてねだ!!

出会い系女あるあるの短文返信女です。

こういう女はすんなりとLINE交換してくれる時もあるのですが、多くがキャッシュバッカーの可能性が高いです。

キャッシュバッカーは男性とメールすればするほどお金がもらえるので、短文の返信で数を稼ごうとします。

この乳でか女は日記を書いていたので、日記についての話題を交えてファーストメッセージを送りました。

その件についてスルーだったので、めんどくせって思って、僕も無視したんです。

そして、25日の深夜1時前、急に目が覚めたので、癖でスマホを確認しました。

すると、イククルから新着メッセージがありますと表示されてたので確認してみると、、

 

 

クリぼっちやだ、、、なんて、メッセージが届いてました。

普段なら無視してたと思いますが、なんせクリスマス。

僕は考えました。

「この女、クリスマスに1人なのを焦ってる。会えさえすればヤレる可能性は高い!!」

キャッシュバッカーの可能性も高いと思ってましたが、僕は餌に食いつく事にしました。

とりあえず、最初は軽いジャブからですね。

 

 

すると、返答は、

 

 

いい反応ですね!

クリぼっちやだってメールが来てたので、

 

 

25日の夜なら空いてるよって返信します。

今思えば、「なら」ってなんだよって感じですね笑
実際、夜まで仕事だったんで事実なんですが、ちょっと余裕ある感じを見せようとするどうでもいいプライドが垣間見えてますね(笑)

その後、何時くらいにどこで空いますか?と返信が来たので、とりあえず難波にしましょうと返信しました。

 

 

すると、

 

 

家どこですか?と聞いてきました。僕の家最寄りの駅を答えました。

すると、

 

 

天王寺の方がいいかな?と返信が来ました。

最初、僕が難波で提案した後、家の場所を聞いて天王寺に変更する理由があるとすれば、、、、僕の家に来る事を想定しているとしか思えません!!

この瞬間、勃起しましたね笑

 

 

返信を返して、天王寺で会うことになりました。

当日

待ちに待った当日です。

天王寺でご飯を食べてから家に連れ込む作戦を遂行するため、早起きして部屋の掃除をしました。

朝からHカップとのセックスを想像しているので、日中ずっと勃起してましたね!!!

仕事が終わって一旦家に帰って、残りの掃除を済ませました。

そして、出かける前にメッセージを送っておきます。

 

 

すると、

 

 

はぁ!?用事があって家の近くだと!?

しかも、高石とか遠いわボケ!!

変更あるなら事前に連絡しますねって言ってきたのはどっちやねん!

腹が立ったのでメールを辞めようとおもいましたが、一応返信します。

 

 

すると、、、

 

 

用事何時に終わりますか?と聞いてるのに、質問の回答はありません。

なので、別日はどうですか?と聞きます。

 

 

すると

 

 

また質問に対する回答がありません。

なので、

 

 

もう面倒になってきたので、LINEかカカオで通話出来ますか?と聞くと、

 

 

予想通りの返答でした笑

総括

結論から言うと、ほぼキャッシュバッカーだったと思います。

それかただの冷やかしですね。

今回の反省点をまとめます。

LINE、カカオの交換を打診するのが遅すぎた。

乳でか女にLINEを聞くまで要したメール数は12通です。費用にすると600円です。

大した金額ではないですが、やはり時間と場所を決めた時点で交換を打診するべきでした。

その時点でキャッシュバッカーがどくかの判断が付くので。

出会い系でLINE交換を打診するタイミングは女の子によって変わるのですが、キャッシュバッカーの可能性が高ければ、早めに打診した方がポイント節約になります。

改めてタイミングを間違ったと思います。

Hカップに執着し過ぎた

今回、失敗した最大の原因がこれ。Hカップだったからです。

だって、巨乳の子大好きですから(笑)

おそらく、これがEカップ未満であれば、メールを返信していないか、もっと早めにLINE交換を提案していたと思います。

ギリギリまでサイトでメッセージしたのも、Hカップだったので慎重になり過ぎたんですよね。笑

Hカップというスペックがどストライクだったので、冷静に判断出来なかったのが最大の原因です!!

巨乳好きの皆さん!

決して僕みたいに、おっぱいだけで視野が狭くならないようにして下さいね!笑

~登録無料~

イクヨクルヨの公式サイトはこちら

※今なら80P(800円相当)貰えます

-イククル体験談

Copyright© モテ隊 , 2019 All Rights Reserved.