モテの基礎知識

チャラ男がなんだかんだモテる本能的な理由【ホストが証明】

2020年5月24日

本能

 

女の子っていつも「チャラい人嫌い!」って言いますよね。

好みのタイプはどんな人ですか?と聞くと、
チャラくない人みたいな答えがよく返ってきます。

今回、100人以上の女性とデートをした経験のある筆者が、
なぜチャラ男がなんだかんだモテてしまうのかについてお話をしていきたいと思います。

なぜ女はチャラ男が嫌いというのか?

嫌い

そもそもとして、なぜ女はチャラ男が嫌いなんてことを言うのでしょうか?

これが真実であれば、
チャラ男がモテるわけありませんよね。

デブやハゲが嫌いという女の子も多いですが、
これらは本当にモテない場合がほとんどです。

でも、チャラ男だけは本当ではなく、
なんだかんだモテるのは、いつもチャラいと言われている男です。

たまにチャラ男は嫌いだけど、
モテる男は好きという似たような意味なはずなのに、、、
という、いささか気になる意見もあったりします。

結論を言うと、チャラい男が嫌いと言いつつチャラ男がモテるのは、女の嘘だということですね。

そこで問題になるのが、

この嘘は意識的or無意識どちらなの?

という点です。

この嘘は無意識の嘘であり、
正確にいうと理性ではチャラい男を嫌っているが、
本能はチャラいモテる男を求めてしまうということですね。

その理由を見ていきましょう。

女が本能的にチャラい男を求めてしまう理由

本能

なぜ、女が本能的にチャラい男を求めてしまうかというと、
女による最適な生存戦略だからです。

私は進化心理学を勉強しているのですが、
進化心理学とは現代人の心理や行動パターンは、
1万年前から変わっていないことを研究する学問です。

我々人間には、男も女も持っている共通の本能があります。

それは、自分の遺伝子を後世に残したいという本能です。

少し下ネタになりますが、
男が女のアソコに出そうとする欲求は、
遺伝子を後世に残したいという本能から来ています。

女も同様に持っていますが、
男と違って、子供を産めるのは自分だけです。

男は不特定多数の女に種付けをすることができますが、
女にはその生存戦略を取ることができません。

すると、女が自らの遺伝子を残すために取った最適な戦略が、
モテる男と関係を持つことだったのです。

モテる男との子どもを産めば、
その子どもも同じようにモテる可能性があります。

その子どもがさらに孫を産めば、
自分の遺伝子は後世まで残っていきますよね。

しかし、もしモテない男との子どもを産んで、
その子どもが同じようにモテなかったとします。

すると、その代で遺伝子が途絶えてしまうかもしれません。

遺伝は確率論

遺伝子は確率論ですから、
なるべく高い確率の選択肢を本能的に選びます。

これが、女が本能的にチャラ男を求めてしまう理由なのです。

たしかに理性ではチャラ男を選んでしまうと幸せになることができないかもしれないと考えています。

ただ、理性よりも本能の方がパワーがあるので、
それに勝てない女の子が多いわけです。

私が話していることは確率論なので、
チャラ男に見向きもしない理性の強い女の子もいます。

ただ我々男性が射精する本能から逃れないのと一緒で、
女もチャラ男の魅力に惹かれてしまうのです。

どうすればいいのか?

非チャラ男ではない男が、
女の子からモテるようになるにはどうすればいいのか?

答えは簡単で、

恋愛の知識やノウハウを習得して、
女の子からチャラいと言われる男になる

 

のが最適解となります。

ホストという仕事が成り立っているのも、
多くの女性が本能に勝てていないからです。

 

女の子
私はホストなんかに口説き落とされない

 

と、理性で考える子でも、
いざホストに行ってしまうと、
少しずつホストに惹かれていきます。

私は女の子が本能的に惹かれてしまう男になるための方法について、
メルマガなどで発信をしています。

ブログでは書けないようなディープな内容もお話しているので、
興味のある方は私のメルマガを読んでみてください。

今なら一般書籍2冊分に相当する恋愛の教科書「モテザップ」を無料プレゼントしているので、
ぜひ、恋愛偏差値をあげるきっかけにしてみてください。

今すぐモテザップを受け取って恋愛偏差値を上げる

-モテの基礎知識

Copyright© モテ隊 , 2020 All Rights Reserved.