マインド

彼女が途切れないブサイクな男の友人から学ぶモテる6つの特徴

2019年4月24日

モテるブサイクな男の特徴

 

どうもこんにちは。チャンプです。

今回ですが、僕の昔からの友人である恋愛はゲームくんから学ぶモテる特徴を紹介します。

ブサイクな男でもモテる

このブログで何度か登場した「恋愛はゲームくん」。

恋愛はゲームくんとの出会い系体験談は下に載せておきます。

元旦に友達と一緒にガールズバーの女と3Pした話【ハッピーメール体験談】

  今回ですが、2013年の元旦に友人と3Pした話です。

続きを見る

彼のプロフィールを身バレしない程度に簡単に紹介すると、

・僕と同い年
・初オナニーの前に童貞を卒業
・初体験は15~16歳
・彼女が途切れたことがない
・付き合った人数は15人以上
・自称ブサイク
・身長165未満

って感じです。

今回の記事はブサイクな男でもモテるようになるには?というタイトルで、僕の周りにブサイクでモテる人がいないかと考えた時、恋愛はゲームくんの存在を思い出しました。

友人である恋愛はゲームくんのことをブサイクと評するのは失礼な気としますが、彼自身も言っていたのでセーフとしておきましょう。

ここ最近は恋愛はゲームくんと連絡は取っていませんが、少なくとも学生時代は彼の方がモテていました。

すでに結婚したので女遊びはしていないと思いますが、独身時代は常に女と遊んでました。

僕のようにナンパではなく、学校や職場の女の子とたくさん遊んでたみたいです。

ブサイクでもモテる男が備える特徴

さて、本題に入ります。

恋愛はゲームくんとの付き合いは10年以上になり、長い間彼を見てきて思う事は「モテる人は外見関係なくモテる」という事です。

自分がブサイクだからといって悲観するのは時間の無駄なので、ぜひ恋愛はゲームくんのマインドなどを参考にしてほしいなと思います。

積極的

恋愛はゲームくんは非常に積極的です。

女の子のことを好きになると、とりあえずデートに誘うし電話をかけまくります。

気になる女の子にアクションを起こす事が出来ない人は数多くいますが、彼は若い頃から見本となるような人でした。

やはり女の子は男から誘われたい生き物なので、彼がモテるのも納得です。

マメ

彼は非常にマメでした。

一緒に遊ぶ時も、僕との会話を無視してよくメールの返信をしてましたね。

個人的には会話に集中しろよと思いましたが、それだけ女の子に対してマメに接していたという事です。

電話にしても、僕と遊びながら女の子と電話をする事も頻繁にありました。

彼が電話をしている間、僕が暇だったのはいうまでもありません、、笑

女だらけの環境にいる

彼は幼少期から女だらけの環境にいました。

妹と姉の三人兄弟なので、昔から女の扱いには慣れてると言ってましたね。

中高は普通の学校でしたが、看護系の大学に通ったのでほぼ同級生は女の子だけだったそうです。

1学年に100人ほど学生がいて、男子の人数はたった4.5人くらいって言ってました。

なので、男友達よりも女友達の方が圧倒的に多いやつでした。

ブサイクな女の子ですら友達として付き合っていたそうなので、本当にすごいなと思いました。

フットワークが軽い

彼は非常にフットワークが軽い男です。

僕が学生時代、深夜2時くらいに飯食おうと誘ったらすぐに車で迎えに来てくれた事もあります。

というか、一緒に3Pをする時点でフットワークが軽い証拠なんですけどね(笑)

普通は断ったり悩むと思いますが、恋愛はゲームは即答で「やるか!」でしたww

フットワークが軽い人は色んなチャンスに巡り合うので、モテる人が多い印象です。

僕はかなりフットワークが重いので、見習わないといけないですね。

優しい

恋愛はゲームくんは非常に優しい男です。

僕の知人が大学の学費を払えなくなりそうな時、彼はぽんと20万円を知人に貸しました。

他にも何度も借金を踏み倒されている人にもお金を貸したりなど、少しアホな部分もあるんですがめっちゃ優しいです。

男にも非常に優しいので、そりゃあモテるよなって常々思ってました。

恋愛はゲームと思っている

恋愛はゲームくんはこのブログでのあだ名通り、恋愛はゲームだと思ってます。

恋愛をゲーム感覚でやることに賛否両論はありますが、モテる人の多くは恋愛をゲーム感覚でやっています。

彼自身、付き合うと一途な男ですが、フリーの時は同時進行でゲーム感覚で女の子と遊んでました。

当時、僕はゲーム感覚で恋愛をする彼の気持ちは理解不能でしたが、今なら彼の気持ちはわかります。

恋愛はゲーム感覚でした方が上手くいきます。

男はブサイクでもそれほど不利ではない

結論、男はブサイクであってもそれほど恋愛で不利になる事はないです。

周りを見渡すと「なんでこんな男はモテているの?」と、一度や二度思ったことはないですか?

ありがたい事に、女性は男性に対してそれほど顔を重視していません。

イケメンが有利であることは間違いないですが、モテないイケメンがたくさんいるのも事実です。

誰しもコンプレックスの一つや二つはあるので、モテない理由を探すよりもモテる為の努力をする方が生産的だと思います。

-マインド

Copyright© モテ隊 , 2019 All Rights Reserved.