マインド

モテないのは親のせいは一理あります【恋愛教育受けずに成長】

2019年9月8日

モテないのは親のせい

 

モテないのは親のせいです

結論からいうと、モテないのは親のせいであるのは一理あります。

おそらく、本記事を読んでくれているあなたは、モテない理由は親のせいにしたいはず。

そんなあなたがホッとするような話をします。

恋愛の教育をすべき

恋愛の教育

恋愛の教育をするって発想すら日本では定着していないと思いますが、恋愛の教育はすべきだと思います。

わざわざ人間の性別が「男」と「女」に分かれているのは、双方で恋愛をする為ですね。
男女がセックスをして子供を産まないと、世界の人口はひたすら減少してしまいます。

仮に、男しかいない世界があれば、時間が経つにつれて人口は減少してしまいますよね?

なぜなら、女性がいないからです。
男性は子供を産む事は出来ません。

なので、人生80年生きる中で、恋愛は必要不可欠なんです。

恋愛経験が少ない親だと教育できない

しかし、恋愛経験の少ない親だと、子供に何を教えればいいかわかりません。

自分自身の恋愛の経験が乏しいので、人を愛する意味とか恋愛のコツとかを教えたくても教えれないんです。

恋愛の仕方がわからない子供の誕生

結果、誕生するのは恋愛リテラシーが低い子供ですね。

恋愛リテラシーなんて言葉があるのかはわかりませんが、恋愛に対する理解力が乏しくなるのは間違いないと思います。

恋愛リテラシーが低い親の特徴

恋愛リテラシーが低い親

結論、あなた自身と恋愛の話をしているかどうかです。

総じて、中学、高校の時から彼女がいた人の多くは、親に彼女の存在を打ち明けたりしています。
もしくは、好きな人ができた時に、母親や父親に相談したりします。

子供が恋愛話をさせる空気作り

子供が親と恋愛の話をするって、結局のところ「そういう空気」があるからです。
というか、恋愛の話をするのが自然って感じですね。

本記事の本質になるのですが、恋愛教育をする親の元で育つと、子供が親に恋愛の話をするのは自然な事になります。

一方、恋愛教育を受けずに育ってしまうと、子供が親に恋愛の話をするのは「不自然」な事になります。

子供が親に恋愛話をして自然な空気になるのは、恋愛教育をしてきた親のおかげです。
逆に不自然な空気になってしまうのは、恋愛教育をしてこなかった親の責任ですね。

恋愛教育を受けずに育ちました

僕は中学生、高校生の頃、1人も彼女が出来ませんでした。
彼女どころか女の子とメールすらした事ありませんでした。

今思えば、幼少期から両親と恋愛について話をした事は一度もありません。
話そうと思った事もありません。

昔、友人に彼女が出来て親に報告をしたという話を聞いた時、違和感しか感じませんでした。

なぜなら、僕は親から恋愛の教育を受けずに育ったので、恋愛の話をするのが不自然だからですね。

とはいえ、モテなかった過去を親のせいにするかというと、そういう気持ちはありません。

モテないのは自分の責任

自分の責任

結論、モテないのは自分の責任だと考えるべきです。

先述した通り、子供がモテるモテないは親が恋愛に対する教育をしたかしてないかで大きく左右されます。

しかし、全て親に責任転嫁していると、あなた自身の成長は見込めません。

例えばの話なんですが、僕は生まれつきアトピーです。
母親もアトピーだったので遺伝ですね。

アトピーで辛いのは母親がアトピー のせいだと責任転嫁していた時期もありましたが、責任転嫁したところでアトピーが治るわけでもありません。

完全に自己責任で生きろとまでは言わないですが、他人の責任にしても問題解決にはならないですね。

「モテない」のが問題であれば、責任転嫁するのではなく、解決手段を模索する方が良いですよ。

モテない原因を模索するにはデートするのが一番

デート

結論からいうと、あなた自身のモテない原因を見つけるには、女の子とデートするのが一番ですね。

女の子とデートすると、自分に足りない部分が自ずと見えてきます。

・清潔感
・笑顔
・声のトーン
・姿勢
・トーク内容
・服装
・髪型
・デートプラン

など、例を挙げればきりがないほど、見直すべき部分はあります。
人によってモテない原因は様々なので、まずは女の子とデートをして原因究明に力を注ぎましょう。

モテない原因がわかれば、改善していくだけですね。
その辺は学校の勉強と一緒で、英文が読めないのであれば、単語を覚えたり文法を覚えたりすると思います。

デートでモテない原因を解明するには、ある程度の数は必要

モテない原因を解明するには、ある程度デートをしなければなりません。

ある人は10回デートしてようやく原因がわかるかもしれないし、中には1回デートしただけでモテない原因を見つける事が出来るかもしれません。

デートの数をこなすためには出会い系サイトを使うのが良いですよ。

女の子も出会いを求めているので、彼女、セフレにしやすいのはいわずもがなですが、スマホ1台あれな出会いを探す事が出来ます。

僕は過去に1ヶ月で10人の女の子とデートした経験もあるんですが、全て出会い系サイトを通じて知り合いました。

1ヶ月で10人デートすれば、一気に成長します。
成長するというのは、以前よりもモテるようになるという事ですね。

当ブログでは何度もお話しはしてますが、モテるために裏技などありません。

モテない原因は様々ありますが、共通して言えるのは行動力不足です。
イケメンじゃないのにモテる人は、色んな女性にアプローチしています。

1ヶ月に2.3人とデートするだけでも、新しい自分になれますよ。
後は行動するかしないかです。

出会い系サイトといっても今いちよく分からない方は、「出会い系の選び方を歴7年の筆者が解説【50人以上出会ってます】」をご覧ください。

無数にある出会い系サイトの選び方を解説しています。

-マインド

Copyright© モテ隊 , 2019 All Rights Reserved.