恋愛コラム

アトピーでも恋愛する事を諦めないで下さい【生まれた時から】

2019年8月28日

 

どうもこんにちは。チャンプです。

今回はアトピー持ちの方に向けての記事です。

アトピーと恋愛って切っても切れない問題です。
恋愛において有利か不利かと言われると不利だと思います。

ただ、アトピー歴30年になって思ったのが、アトピーだからといって恋愛を諦めるのはもったいないという事です。

アトピーでも恋愛を諦める必要はない

早速結論からですが、あなたがアトピーだからといって恋愛を諦める必要はないです。

スラムダンクの安西先生が発した「諦めたらそこで試合終了ですよ」という名言通り、諦めたらそこで終わってしまいます。

アトピーでも恋愛を諦めなくてもいい理由

アトピーでも恋愛を諦めなくてもいい理由は以下の通りです。

・そもそも世間はアトピーに優しい
・内面を磨く事に集中出来る
・人の痛みが分かる

詳しく説明します。

そもそも世間はアトピーに優しい

アトピー持ちの人にとっては朗報なんですが、実は世間の人はアトピーに優しいという事実があります。
理由は子供の頃から身近にあるアレルギー症状だからですね。

どんな小学校にも1人くらい重度のアトピーの子供がいます。
そんな子供を見て育っているので、アトピー=ツライというのが肌感覚で分かるのだと思います。

また、体の特徴がいじめの原因になりやすい小学生ですら、アトピーである事をいじめの理由にしている子供は少ないですね。
これは世間の空気感だと思います。

世間の空気感がアトピーに優しいのは、Youtubeのコメント欄にも表れています。

Youtuberのシバターさんが、同じくYoutuberのヒカルさんに対して「ヒカルってアトピーだから」と動画で発言しました。

ヒカルさんはかなりアンチが多い方なので賛同する意見が多いかと思いきや、以下のようなコメントがたくさんありました。

アトピー

病気をネタにするのだけは本当に人として最低だと思う。 アトピーに関してじゃなくても、触れちゃいけないラインってあるだろ、わきまえろよ。

アトピー

アトピーって本人めっちゃ大変だしあんまいじらないであげて

アトピー

アトピーだけではないですが、病気をネタとして使うのは人としてどうかと思います。 実際に俺もなってたし、仕事の同僚は本人いわく身体全体がアトピーになってるそうです。 世の中にはそれだけ病気で苦労もしてる人が多くいるので、言葉には気をつけて発言をして下さい。

コメントのほとんどは「アトピーはいじったらダメ」という意見ばかりでした。

荒れやすいYoutubeのコメント欄でこのようなコメントが多数を占めるという事は、やはり世間の人たちがアトピーの人に対して優しく、理解を示している証拠だと思います。

内面を磨く事に集中出来る

アトピーって外見的魅力が一般的な人よりも劣っているケースがほとんどです。

特に重度の人となると、自己嫌悪する事が多いですよね。
僕も鏡を見るたびに自己嫌悪した回数は数え切れません。

だからこそ、外見に頼るわけではなく、内面を磨く事に集中出来るとも考えれます。

人の痛みが分かる

科学的なエビデンスがあるわけではないですが、アトピーの人って人の痛みが分かる人が多いと思います。
心の痛みのことですね。

恋愛で相手の心の痛みに深く共感が出来ると、一気に心理的な距離が縮まります。

アトピーの人って共感力が強いというか、相手の心の感情に敏感な人が多いように感じますね。
敏感肌なだけに、相手の心理にも敏感に反応するのかなと考えています。

科学的な根拠があるわけではないですが、あなたも同じような考えはないですか?

アトピーの人は心理の変化に敏感に反応し、共感できる類稀な人たちだと思います。

僕は生まれた時からアトピーです

当ブログでは何度かお話ししてますが、僕は生まれた時からアトピーです。
母親がアトピーだったので遺伝ですね。

2019年現在で30歳なので、かれこれアトピー歴は30年になります。
今だ寛解はしておらず、現在も治療中です。(アトピーは完治ではなく寛解と言います)

アトピーの重症度を図る数値としてTARCという数値があります。
簡単に言うと体内の炎症度を数値化したものです。

普通の人はTARC値が450未満なんですが、僕は10000オーバーでした(2017年に測った時ですが)
医者曰く、アトピーの患者の中では重症の部類に入るそうです。

まぁ、いつも痒いし、周りの人と比較して明らかに「普通の肌」じゃないので、納得の検査結果だったのを覚えています。

諦めたことは一度もありません

そんな生まれてからアトピーの僕ですが、アトピーだからといって恋愛を諦める事は一度もありませんでした。

確かに見た目が汚く見えるので、恋愛において有利か不利かと言われると不利だと思います。
ただ、不利だからと言って諦めてしまうと、その瞬間に可能性がゼロになるのは死んでも嫌でした。

中学、高校時代に彼女は出来ませんでしたが、アトピーが原因ではなく積極性が無かったからだと思っています。

なんでアトピーとして生まれてきたんだよ!って何万回も思いましたが、生まれてきた以上は自分を受け入れなければなりません。

アトピーの癖に女の子にモテる為のノウハウなどを発信するのも変かなと思いますが、逆に強気で行こうとも思いました。

少し話が脱線しましたが、僕が言いたいのは「アトピーでも諦める必要はない」という事です。
アトピーに理解のない女性もいるかもしれませんが、僕の肌感覚ではそんな女性は稀です。

アトピーの僕でも可愛い女の子と遊んだり付き合う事は出来ました。

もし、世間の空気感が「アトピーの男とな付き合わない方がいい」みたいな感じだったら、僕は完全に終わってたと思います、

ただ、世間はアトピーに優しい事を30年生きてきて何度か実感してきました。

 

もしかしてチャンプくんアトピー?辛いよね。

 

大半の意見は同情ですが、差別的な目で僕を見る女性と出会った事はありません。

なので、あなた自身もアトピーだと思いますが、アトピーである事に負い目を感じる必要はないです。

アトピーの症状を良くする方法

今からお話しする方法は、僕が実際に試してみて効果があったかなと実感出来る方法です。

僕はこれまでアトピー治療において、総額100万円以上は使ってきました。

当ブログはアトピー治療の情報を発信するブログではないし、アトピービジネスをするつもりもありません。
本記事では簡単に説明するので、詳しく知りたい方は各リンク先を参照して下さい。

僕の写真を掲載出来ない代わりに、昔の僕と今の僕を比較した表を載せておきます。

僕が効果があったのは以下の通りです。

・抗ヒスタミン効果のあるサプリを摂取する
・日焼けする

簡単に解説します。

抗ヒスタミン効果のあるサプリを摂取する

アトピーは体内でヒスタミンが排出されることでかゆみを引き起こすので、理論的にはヒスタミンを排出量を減らせばかゆみも減り、さらに炎症も徐々に落ち着いてきます。

特にアトピーの人はヒスタミンを排出しやすい体質なので、いかにヒスタミンの発生を防ぐからポイントになります。

抗ヒスタミン効果のあるサプリは以下の通りです。

・ケルセチン
・シソの実油
・シジュウム

ケルセチンはヨーロッパでは抗ヒスタミン薬として使用されています(日本では使用されていません)
SOLA社のケルセチンのサプリが最もコスパが良いかなと思います。

シソの実にも抗ヒスタミン効果が確認されています。

シソの実エキスの5-リポキシゲナーゼ阻害作用は、抗アレルギー作用があると言われている甜茶の50倍以上、シソ葉の100倍以上を示しました。リポキシゲナーゼ阻害作用は、配糖体よりもアグリコンの活性が強いことが知られており、種子特有の成分の寄与が大きいと考えられます。

引用元:オリザ油化株式会社

シソの実油はDHCのサプリが安くていいですね。

シジュウムも抗ヒスタミン効果が確認されているサプリメントです。

エビデンスについては「シジュウムによるアレルギ-を抑える効果の実験結果」を参照してください。
外部サイトに飛びます。

日焼けする

運動部に所属していた時、アトピーの症状が良かったのに、部活を辞めてからひどくなった経験ってないですか?

僕は中学時代はテニスをしていたのですが、部活動をしている期間は比較的症状は軽かったです。

しかし、部活動を辞めてから徐々に悪化し始めました。

最初は汗をかかなくなったからかなと思いましたが、色々調べるうちに「紫外線を浴びない」からだという事が分かりました。

実は一部の紫外線には、アレルギー反応を鈍くすることがあることが分かっています。

皮膚科では紫外線治療もあるくらいです。
詳しくは九州大学皮膚科の「紫外線療法 研究結果」を参照してください。

-恋愛コラム

Copyright© モテ隊 , 2019 All Rights Reserved.