恋愛コラム

2020年の総括【負けアポを振り返ってみた】

2021年1月14日

 

どうもこんにちは。チャンプです。

少し遅くなったのですが、2020年度の総括をしたいなと思います。

アプリやナンパに興味はあるけど、あまり詳しくない方も読んでくれているので、先にこの記事で出てくる業界用語の説明をします。

アポ→デートのこと
即→初デートでセックスすること
準即→2回目のデートでセックスすること
直家→アプリの出会いで、居酒屋などを挟まずにいきなり自分の家でデートすること
直ホ→直家のホテルバージョン

私自身、数年後振り返った時、自分がどれくらい成長したかを確認もできるので、チャンプがアプリでどれくらいの結果を残したのが気になる方は、続きを読んでもらえればと思います。

1〜7月は休止期間

2019年は1年間ほぼずっとアプリで女の子と出会ってました。
50人くらいの女性とデートして、大体半分くらいの女の子と関係を持ったとおもいます。

2019年12月、少しやりたい事があったのと、アプリに対するモチベーションが下がっていたのもあって、既セクを一気に切りました。

この「切る」という選択は賛否両論あると思いますが、後悔はしていません。

そして、2020年1月から引っ越しを完了する7月まではアプリの使用はおろか、1人の女の子とも遊ばない期間を過ごします。

この期間のやりたかったことについて、また機会があればお話しさせて貰えればと考えています。

そして、8月よりアプリを再開しました。

新しい挑戦

アプリの再開にあたって、新しいチャレンジをすることにしました。

それが「直家」と呼ばれるアプリでのナンパスタイルです。

2019年50人くらいとデートをして半分くらいと関係を持ったと言いましたが、そのほとんどは「準即」と呼ばれるスタイルです。

この準即スタイルは恋愛初心者〜達人に至るまで、万人に使えるスタイルなのですが、いかんせん時間と金が余分にかかるんですよね。

誰もがそうだと思うのですが、なるべくならお金をかけずに時間をかけずにセックスしたいですよね。

また、以前住んでいた所は繁華街から電車で30分以上離れていたので、即するにしても難しいし、準即するにしても「遠いから」という理由でアポが無くなったりすることもありました。

そして、アプリを長年使っていて、自分の中で少しマンネリ化していたのもありました。そんな時、たまたま「直家」というスタイルがあることを知り、新しいことに挑戦してみようと思い立ったんです。

ってことで、今は繁華街付近に住んでいて、以前よりも楽に女の子とエッチしてます。

2020年の戦績

では、早速戦績を見ていきましょう。
12月はヘルニアになってしまってアポを休止したので、実質8〜11月の4ヶ月のみの戦績となります。

記載するのは新規アポのみとさせていただきます。

アポ数:19
直家アポ数:15
即数:11
準即数:1
彼女:2人

実質4ヶ月稼働なので、個人的には悪くない戦績かなと思います。

界隈には私以上の戦績を残す人はいますが、正直これくらいの戦績で十分満足です。

さて、勝ちアポについて振り返る人が多いと思いますが、私は負けアポこそ大事だと思っています。

また、負けアポの方が記憶に残りやすいので、個人的にも振り返りやすいんですよね(笑)

私がいかにアポで負けたのかを、自己分析交えてお話しをするので、ぜひ参考にしてください。

特に記憶に残ってるアポを振り返ります。

26歳OL:直家負け→準即

アプリを再開して1アポ目の女の子です。

実は家に連れ込んで負けたのは、この女の子が初めてでした。だから、その日は相当なショックを受けました。

映画を見ながらハンドテストをして、肩や腰を揉んで、キスの流れを作りました。フレンチからディープの流れです。

そのままベッドへ移行し、様々な場所を愛撫しながら服を脱がそうとすると、強めのグダが発生しました。

そこから1時間くらいグダ崩しで格闘し続けたのですが、時間が終電間際になったので泣く泣く諦めました。

本人曰く「キスは友達とするけども、エッチは特別」とのこと。

友達とディープキスはせんやろと心の中でツッコミを入れつつも、初めて家で敗北したのがショックすぎて、半分放心状態でした。

いつもなら駅まで送りますが、放心状態のためドア越しでバイバイして解散。シャワーを浴びながら、なぜ負けたのかひたすら考えましたね。

おそらく、久しぶりのアポだったせいか、褒めとか口説きのステップを入れるのを忘れて、欲望のままに行動したのがミスかなと思います。

引っ越ししたてでカーテンを付けてなかったので、外から丸見え状態だったのも原因でしょう。

それから約1ヶ月後、再び家に連れ込んで、無事に準即出来ました。一度敗北した子だったので、素直に嬉しかったですね。

25歳教師:直家負け

この子は顔はアイドル並みに可愛かったです。ただ、モンペアに追い詰められてるのか、やや精神が不安定な感じの子でした。

結論からいうと、特にギラつかずに帰られました。ギラついてないので、負けと呼んでいいかもわかりません。

ちなみにアポの時間が朝9時でした。

先ほど紹介した26歳OLのヨネスケアポが昼から先約で入ってたので、無理矢理朝にねじ込んだアポです。

敗因はメンヘラを怖がって慎重になりすぎたのと、気分が上がらない朝アポにしてしまったせいかなと思います。

30歳OL:直家アポ負け

会う前から直家を拒否してたのですが、電話で安心させてアポに繋げた子です。

宅内でのハンドテスト(手に触れて、反応を見る行為)で嫌がられたので、その時点で放流しました。

敗因ですが、家内での立ち回りというか、そもそものプランをミスりました。

一緒にゲームをしたのですが、女の子が想像以上にゲームにハマってしまってやめ時を見失い、やめてトークに移行したくても、もう一回を連発されてグダグダ続けてしまいました。

流れを立ち切るためにいきなり手を握ってみたのですが、口説きのステップをすっ飛ばしてたので、壮大に拒絶されましたね。

28歳元人妻:直家アポ負け

11月頃に組んだ直家アポで、この頃は直家アポにも慣れてきて、確か5連勝くらいして調子が良かった時です。

ご飯を食べて、後はまったりトークをして、私と会う前に離婚していたので、その話を深掘りしようと思いました。

聞きたくもない愚痴を聞いて、横に座ってハンドテストしようとしたら、さっと距離を置かれました。

そこから粘りましたが、完全敗北でしたね。

当日振り返ったのですが、会った時点で私とやたらと距離を取りたがる人で、ソファに座ってって言っても、フローリングに座るような子で、なかなか面倒な子だなという感じでした。

敗因は、全く刺さってなかったか、警戒心を解き切れなかったかどちらかだと思います。

ごめんなさいが口癖の子で、久しぶりに腹が立った子でした。

24歳保育士:ただのアポ負け

これも確かツイートしてました。

私の苦手な男性アイドル好き系女子で、会う前からやたらと写メを要求された子です。

イケメンでないので、厳しいなと思ったら案の定食い付きが全くと言って良いほどなかったデートでした。

あちらからの質問などは一切なく、私から話題を振らないと会話が進まないという、なかなかキツいアポでしたね。

ただ好みだったので一軒目は奢ったのですが、あまりにも食い付きが無かったので、手繋ぎ打診すら諦めてしまいました。

これまた久しぶりのアポということもあって、反省点の多いアポでしたね。

ありがとうLINEが来た後、既読スルーされました。

準即狙いだったんですが失敗。

30歳OL:ただの負け

身バレ防止のため、基本的にアポのツイートはそれほどしないようにしてるのですが、これも珍しくしていました。

アポ前に「ゴキブリ食べよ」と、なかなか強めの打診をしてきたゴキブリ女です。

アポはゴキブリを食べに、、、ではなく、動物園に行きました。

写真をここに載せようかな思ってiPhoneのアルバムを調べたら、まさかのデータがありませんでした。

定期的にいらない写真を消してるので、その時に消したみたいです。すみません。

動物園自体は楽しく、半分くらいの時間は手を繋いでいたと思います。少し寒かったので、手を温めたかったのもありますが。

何回も手を繋いでいたので「えっ、また?」と言われたのを覚えています。

結婚願望が強い子で、帰りの電車で根掘り葉掘り過去の恋愛や結婚願望があるかどうか聞かれました。

結婚願望は無いと答えたので、ありがとうLINEは来ましたけど、その後既読スルーって感じです。

準即狙いだったんですが失敗。

2021年について

今年ですが、特に目標という目標はありません。

今回は分かりやすいように即数とか書きましたが、別に数字にそれほど拘ってはいません。

それよりも、幸福度の高い女遊び、恋愛を重視視しています。

とはいえ、アポで負けるのは悔しいので、勝率を上げることにはそれなりに拘っていきたいと思います。

この記事を執筆時点で直家で知り合った女の子2人とお付き合いをしてるのですが、今年は3〜4人の彼女と同時進行で進めて行きたいと思います。

これまでセフレや既セクという曖昧な関係で同時進行したことはありますが、彼女という存在を複数抱えたことはありません。

仮に4人の彼女を抱えたらどのような心境の変化が訪れるのか?

少し興味があるので、実験を兼ねてもう少し彼女を作りたいと考えています。

まぁこれについては賛否両論分かれますが、私がやりたいことなのでって感じですね。

もちろん、新規アポもやります。
昨年よりも頻度は落ちると思いますが、新規アポも楽しいので継続していきます。

コンサルについて

最近、コンサルとかの希望もメールやDMで頂きます。本当にありがとうございます。

現時点でコンサルの募集は行っておりませんが、私の活動理念は発信を通じて一人でも多くの恋愛強者が生まれることです。

私のTwitter、Youtube、ブログを読むだけで恋愛強者になる人もいると思いますが、直接教えた方がより確実に強者になれるのも事実です。

コンサルについては、早ければ今年の上半期に募集をかけたいと考えています。

特に直家について教えて欲しいという声が多いのですが、私が8月から試行錯誤しまくった直家ノウハウはかなり秘匿性の高いものになります。

自分で言うのもなんですが再現性はかなり高いので、使用者が増えると効果が落ちるリスクがあります。

そのため、大体的にnoteなどでノウハウを販売する予定はありません。

なので、仮に直家ノウハウを教えるにしても、かなり人数を絞ろうと考えています。確実に結果を出してもらうために、徹底的にマンツーマンのコンサル形式で行おうと思っています。

募集をするときはクローズドな感じでやると思うので、興味のある方はメルマガに登録していただければ嬉しいです。

メルマガ登録

 

【参加費無料】恋愛力トレーニング通信講座「モテザップ-MOTEZAP-」

モテザップ

モテる友人や先輩、または芸能人をみてうらやましいと思ったことは一度くらいありませんか?

この通信講座では、

・1年間で52人の女性とデートし。24人と関係を持った全貌
・科学的なアプローチによる恋愛の基礎知識
・女の子の心を鷲掴みにするために必要な2つの会話術

など、女の子からモテるために必要な知識からノウハウを、12万字以上のテキストにまとめてメール形式で解説をしています。

ぜひ、あなたの恋愛偏差値を上げるきっかけにしてください。

今すぐモテザップに参加する(無料)

-恋愛コラム

Copyright© モテ隊 , 2021 All Rights Reserved.